fc2ブログ
カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
【伊吹山 単独夜間登山】 NAOYA
image0 (75)


7月中旬
単独夜間登山で伊吹山へ。

伊吹山登山は7年振り。
単独夜間登山に至っては10年振り・・・。

現状の体力とスキルの確認を目的に。
運が良ければ綺麗な夜景と御来光も。
期待と不安を背負って出発。

登山では、ちょっとしたハプニングは付きもの。
で、今回も・・・(^-^;

7/18(日)
仕事が終わったその足で京都駅へ。
21:31 JR京都駅発 米原行き
    <米原乗り換え>
22:47 JR近江長岡駅着 
image1 (46)

約7年振りに降り立った近江長岡駅
変わらず静かな駅です
駅前にコンビニはありません・・・。

image2 (42)
駅から登山口まで約5㎞
暗い夜道を徒歩で
image3 (36)


日付変わって
7/19(月)
0:05 登山口到着
40リットルのザックに10kgオーバーの荷物
image4 (30)

三之宮神社で登山の無事を祈願して
image5 (11)

0:20
ヘッドライトをオンにしてスタート!
image6 (7)

ヘッドライトが頼りです
登山口から1合目までの真っ暗な樹林帯が踏ん張りどころ!
動物の鳴き声や、ガサガサと葉っぱが揺れる音にドキッ!!
image7 (3)

0:45
1合目到着 ここは休まず行きます!
image8 (2)

2合目途中でこの景色。夜風が心地良い。
image1 (47)

暗闇で動く物体にびっくり!! 野兎だとわかり ホッ。
野兎が道案内してくれました(^-^)
image0 (69)

1:10
2合目  ここもスルーします
image2 (43)

時々夜景を眺めながら
image3 (37)

1:40
3合目 昼間ならこの辺りから山容が現れます
(3合目はトイレ休憩に良いと思います)
image4 (31)

1:55
4合目  ドンドン標高を稼ぎます
image5 (12)

道中 何十頭もの鹿と遭遇しますが、鹿ぐらいでは驚きません。
image6 (8)

2:10
5合目  この辺りから星空が広がります
image9 (3)

伊吹山名物?5合目の自販機
アクエリアス500ml ¥240
コカ・コーラ350ml  ¥200
缶コーヒー180ml  ¥200 etc…
image7 (4)

image8 (3)

だいぶ登って来ました
image10 (1)

2:45
6合目付近 避難小屋
ヘッドライトを消して夜空を見上げるとプラネタリウムのよう。
(写真で伝わらないのが残念です)
DE01521C-A4BB-4F5D-872C-2F084DAFDA24.jpg

3:00
6合目
image1 (48)

3:20
7合目 
image2 (44)

長浜市街や琵琶湖の対岸の夜景も見渡せます
image3 (38)

3:45
8合目 あと少し! ここまでのんびりし過ぎました(^-^;
image4 (32)

4:00
山頂手前 徐々に夜が明けピッチが上がります
image5 (13)

4:10
マジックアワー  イイ感じ
image7 (5)

御来光待ち   ワクワクする時間
image6 (9)

image8 (4)

雲が流れ
(雲海越しに御嶽山)
image9 (4)

4:54
御来光‼
image0 (70)

湖北の山々
image1 (49)

琵琶湖方面に『影伊吹』
image2 (45)

濃尾平野方面
image3 (39)

三角点にタッチ
image4 (33)

山頂の景色を楽しみ
image5 (14)

名残惜しいこの景色を後に
image6 (10)

高山植物を写真に収めながら、ゆっくり下山です。
image7 (6)

下り始めて暫く経った頃・・・
『ん?びわこ展望台?こんな看板有ったかなぁ??』
image1 (50)

さらに下って、前方に駐車場が見えた時に異変に気付く!
『やっぱり 下りるとこ間違えてるー!!』
※駐車場へ向かう西遊歩道だと気付く(>_<)

迷ったら引き返す。。。これ基本です。
そんなこんなで小一時間のタイムロス💦

6:30
気を取り直して下山再開。焦らずのんびり行きます(^-^)
image0 (71)

遠くの山肌に自分の影を映しながら。
image2 (46)

7合目付近からの眺望
image3 (40)

こんな感じでのんびり下ります
image4 (34)

5合目の自販機と伊吹山の全容
image5 (15)

3合目にもお花畑が広がります
image6 (11)

一睡もしてない事もあり、お疲れ気味ですね(>_<)
ここから一気に登山口へ!
image7 (7)

9:15
無事下山!
image8 (5)

下山報告とお礼の参拝。これで下山完了ですね。
image0 (74)

ご当地のマンホールを探すのも楽しみの一つ(^-^)
image1 (52)

9:20
次のバスが来るまで4時間!
駅まで歩きます・・・(想定内)
image1 (51)

帰りの近江長岡駅ホームから眺めた雄大な伊吹山!
image2 (47)

帰宅途中に・・・
一つ隣の駅『醒ヶ井』で途中下車。
image3 (41)

旧中山道の宿場町 『醒井宿』(駅から徒歩5分)
image4 (35)

この時期、地蔵川の水中に咲く
image5 (16)

✿梅花藻を一目見たくて
image6 (12)

『醒ヶ井』を散策して帰りました(^-^)
image0 (73)
(醒ヶ井は僕が小学1年生時にバス遠足で訪れて以来約40年振りでした)


久し振りに訪れた伊吹山。
やっぱり百名山と言うだけあって雄大!
5合目から山頂までは日陰が無いので暑さ対策は必須です。

伊吹山の夜間登山&醒ヶ井の梅花藻は湖北の夏の風物詩ですね。
魅力たっぷりの湖北地方へ皆さんも是非ぜひ(^-^)
スポンサーサイト



【2021/07/22 10:23】 | 美容室 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://kanatt.blog59.fc2.com/tb.php/243-f12f4ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード