fc2ブログ
カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
アジサイはじめました。[KAZUHIKO]
IMG_9812_2021062221514847a.jpg

2021.6

今年は西日本での梅雨入りが
記録的に早かったようで、
この分だとどうやら長めになりそうですね。


春先に、アジサイの小さな苗を一株、
カナットの軒先に植え、順調に成長、
先日ようやく花が咲きました。

IMG_9811.jpg

なかなかです^ ^


どんな花でもそうですが、
花ってその時期にしか咲かないものでもあり、
言わば晴れ舞台。

それぞれの植物が
「見て見て!」
とエネルギーをふりしぼって
存在をアピールしてるようにも思えて
なんかパワーをもらえるような
気がします。

春の桜のパッと咲いてパッと散る潔さも、

夏のひまわりの、太陽に向かって
元気に咲いている姿も好きです。

どんより雨続きのジメジメした日でも、
あちこちで咲いているアジサイを目にすると、
「嫌な季節」と言われがちな梅雨も
「悪くないかな」
と思えてきたりして

不快指数の数値を下げる効果もありそうです。

花をつけてない時は目に止まる事もほとんどないですが、
街や民家の玄関先など、
結構至るとこに咲いてますよね。


近くの御池通りにも咲いてます。

IMG_9809.jpg



また、アジサイは『紫陽花』の字の如く、
青や紫など涼しげな色が多いのも特徴ですが、
花によって微妙に違ったりもします。

IMG_9571.jpg
(これも御池通り)

ちょっと調べたところ、
アジサイの色は土壌の酸度(PH)によって変わるそうです。

同じ品種でも、そこの土が酸性なら花が青に、

IMG_9492.jpg

アルカリ性ならピンクに、

IMG_9544.jpg

それぞれなるそうで、
(リトマス試験紙の逆ですね)

咲き始めから淡い黄緑色→青→赤→緑と変わっていくケースもあり、
別名『七変化』とも呼ばれていて、
その花言葉のひとつに
『移り気』といった意味のものもあるとか。


とはいえ、

花の存在感、ばえ感も手伝ってか、
人気があるのも納得です。

古くは
『あじさいの歌』石原裕次郎
『紫陽花のうた』浜田省吾
『あじさいのうた』原由子
『あじさい通り』スピッツ
などなど…

昔からタイトルや歌詞に登場する楽曲もたくさんあり、
季節感や情景を連想させたり叙情的な魅力もたっぷりです。



先週、梅雨の中日の晴れた日、
久しぶりにサイクリングに出かけました。

行き先は宇治市にある三室戸寺。
通称『あじさい寺』。

IMG_9489.jpg

IMG_9506.jpg

IMG_9502.jpg


運動不足解消
&夏に向けて体力をつけるため…
もありますが、
行き先をそこにした目的は
その道のマエストロが育てたアジサイを
じっくり観察して、育ちかた、咲き方を
この目で確認するためでもありました。

680F7A7E- (1)


C6048AE8- (1)

見事でした。


帰り道にアジサイ園もある
伏見区の藤森神社にも少し寄り道して。。

IMG_9553.jpg
045134D0-.jpg



三室戸寺をはじめこの日はアジサイ三昧。

一面に咲いている
無数のアジサイを目に焼き付けて自転車で帰宅したとき、

今年たった一輪だけ咲いたアジサイの花が
余計愛おしくて。。

IMG_9813.jpg


カナットのアジサイは正式には『ガクアジサイ』という品種だそうです。

丸くてボリュームがあるタイプではなく、
小さな花のまわりを縁取るように花びらをつけます。


派手さはないけど、可憐です。


ちなみに『ガクアジサイ』の花言葉は「謙虚」。

何事も常にその気持ちを心にとどめて…
大事に育てたいと思います。


来年も立派に花が咲きますように。。

IMG_9824.jpg
スポンサーサイト



【2021/06/22 17:21】 | KAZUHIKO(岸田カズヒコ) | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://kanatt.blog59.fc2.com/tb.php/242-8a393d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード