FC2ブログ
カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
【希望に満ちた初日の出】 @愛宕山     NAOYA
image0 (11) - コピー

寒中お見舞い申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します(^-^)

今回は2021年の幕開けにふさわしく【初日の出】のブログです。

ここ数年、自身の恒例行事となりつつある愛宕山初日の出登山。
愛宕山(924m)山頂付近は、京都市内で初日の出を拝める一番高い場所。
つまり、京都市内では最も早く初日の出を拝める場所とも言えますね(^-^)

当日は『年越し寒波襲来』の天気予報(>_<)
更に、日の出時刻 朝7時の天気予報は☁曇り。
流石に2021年の初日の出はダメ元で決行しました。
(登山を計画される方はタイムスケジュールご参考にして下さいね)
※冬の愛宕山は積雪対策としてアイゼンがあると安心です。


午前1:30
家族には『無理なら引き返すし、取敢えず行ってくる』と告げて家を出発。
(清滝まで自転車で)

午前2:30
登山口の清滝まで自転車で約1時間で到着。
清滝までの登り坂が地味にキツイ!
(この時点で、ほぼウォーミングアップは済んでます)

午前2:45
ヘッドライトを装着。
先ずは鳥居で一礼してスタート。
毎回オーバーペースになりがちなので『ゆっくりゆっくり』と、自分に言い聞かせ。
image0 (2)

午前3:30
五合目の休憩所を過ぎ
image1.jpeg

午前3:50
中間地点を過ぎた辺りのビューポイント
新年を迎えた京都市内の夜景
image4.jpeg
この時点では予想外の好天です。
※愛宕山登山は道中のビューポイントが極めて少ないです・・・(^-^;)

午前4:20
水尾別れ(おおよそ七合目)

ここまで数人の方とすれ違いました。
この日ばかりは『こんにちは!』ではなく『おめでとうございます!』の挨拶(^-^)

午前4:45
黒門付近はすっかり雪景色。
ここまで来れば愛宕神社まであと少し!
image3.jpeg

午前5:00
愛宕神社到着!
最後の石段の先に見える神社の灯り。
どっと溢れる安堵感。
image5 - コピー

凛とした空気の中にも温もりを感じます
image0 (3) - コピー

気温-7℃!
image1 (1) - コピー

本殿にて初詣
image0 (11)

午前6:00
ビューポイントにて一人で初日の出を待ちますが・・・

ご覧の通り、真っ白け(>_<)
image4 (1) - コピー

初日の出は絶望的。
僅かな期待を込めてひたすら待つのみ。
体感気温-10℃以下
image3 (1)

白み始めた
午前6:25
絶望から一転。
ん?もしかしたら初日の出見れるかも??
IMG_6654.jpg

午前6:40
日の出まで25分。
またまた雲に覆われて諦めムード・・・
image2 (1) - コピー

午前6:50
日の出まで15分。
徐々に雲が流れ
image1 (2) - コピー

絶望から希望へ!
image4 (2) - コピー

午前6:55
日の出まで10分
舞台の幕が開くかのように
image0 (5) - コピー

雲が掃け
image2 (2)

午前7:00
日の出まで5分
さあ、準備は整いました!
image3 (2) - コピー

静かにその時を待ちます・・・

午前7:05
2021年の初日の出!
神々しい輝きと温もりを感じる瞬間。
image4 (3)

徐々に輝きを増しながら昇る太陽
image1 (4)

刻一刻と移り行く景色に
image2 (3)

暫く
image3 (3)

足を止めます
IMG_6776.jpg

午前7:30
下山開始 ガッチリ凍ってるのでアイゼン必須です
image0 (7)

黒門を抜け
image2 (4)

『中年ハイカー気を付けて!』←僕も該当者ですね(笑)
image3 (4) - コピー

遠くにサンガスタジアムを眺めながら
image4 (4)

水尾別れで
image3 (5) - コピー

これくらいの積雪
image1 (7) - コピー

気持ちいい雪景色の登山道
image0 (9) - コピー

すっかり日も昇った頃に
image1 (6) - コピー - コピー

午前9:20
無事に下山。
最後に鳥居に向かって一礼を終えて全て完了。
image2 (6) - コピー - コピー

<今年の愛宕山初日の出登山を振り返って・・・>

日の出時刻のギリギリまで雲に覆われ、半ば諦めていました。
しかし、
そんな絶望から一転、奇跡的な絶景!

世界中の願いでもある
『一日も早い終息を・・・』
みんなの願いが通じたかのような綺麗な初日の出。
2021年は希望に満ち溢れた幕開けとなりました(^-^)

皆様にとって幸せな一年となりますように。


スポンサーサイト



【2021/01/13 15:20】 | NAOYA(岸田直也) | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://kanatt.blog59.fc2.com/tb.php/234-5175b37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード