FC2ブログ
カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
お茶とアジサイと私 [KAZUHIKO]
IMG_0894.jpg

2019.6.4
緑茶の味が恋しくなり宇治に行ってきました。
久しぶりのお出かけです。

何年か前に宇治茶の産地である
京都南部の和束町を訪れた際、

『ちゃんと入れたお茶は美味しい』
という事を知ってからは時々そんな衝動にかられます。

IMG_0716_201906042210541f5.jpg
(↑これは以前和束町の茶畑に行った時の写真です)

『お茶』というのは元々は一種類の木で、
育て方や製法によって色んな種類のお茶になるという事をその時初めて知って、
茶文化って奥が深いなぁと感銘を受けたのを覚えてます。

かといってそこまでディープなマニアでもなく、
特別くわしいわけでもありません。

時々美味しいお茶が飲みたくなったり、
『抹茶味のなんとか』
を食べたくなったりする程度のもんです。。



京都でお茶と言えば宇治。

ちょうど今は梅雨入り前の6月初旬、
アジサイの季節でもあります。

宇治には通称『あじさい寺』と呼ばれる
アジサイの名所、三室戸寺もあるので
ちょっとそちらも寄ってみました。

IMG_0817.jpg

IMG_0892.jpg

IMG_0891.jpg

IMG_0821.jpg


去年の今頃にも行ったんですが、
今年は少し開花が遅れてるようで
見頃は6月中旬以降でしょうか。


IMG_0895.jpg

この石段の上に本堂とかがあるんですが
ちょっとキツそうなんで
今回はここより上に上がるのはやめときました。。


アジサイは日本原産の『ガクアジサイ』というのが大元らしく、
私達がよく目にするこんもり丸いアジサイは
それを西洋で品種改良され、
逆輸入されたものらしいです。

IMG_0847_201906042207285fd.jpg

青や紫やピンクの花は別の種類のものというわけではなく、
その木が生えている場所の土が酸性なら青、
アルカリ性ならピンクになるそうで、
咲き始めは青いけどだんだんピンクになったりする事もあるとか。

これも数年前に知りました。

『種類が違うと思ってたけ実は同じものだった』

何だか自分の中ではお茶に共通するものがあります。



そして今日一番の目的、
『抹茶味のなんとか』を求めて…

入ったのは宇治茶の老舗・伊藤久右衛門本店。

IMG_0882.jpg

そこで見つけたのが季節限定メニュー
『あじさいパフェ』。


IMG_0893.jpg

『お茶とアジサイと私♪』

今回のブログのタイトルそのものではないですか!
(昔流行った曲ではないですが。。)

朝から抹茶パフェの口になってたのもあって
迷わず一択です。
(抹茶付きで)

見た目だけではなくとても美味しかったです。


これで目的完了!

お昼前には帰路につきました。



最後に。。
4月後半から入院治療のため
数週間のお休みをいただきましたが、
おかげ様でその後の回復も順調で、
以前に近い日常を取り戻しつつあります。

休み中は本当にたくさんの人に助けていただき、
周りの支えがあってこそ成り立っているんだということも改めて認識しました。

元気に仕事が出来ることや、
今日みたいなちょっとしたお出かけなど、
今まで当たり前と思ってたことが出来る幸せを感じています。

これからも出来るだけ長く、
少しでも皆さんのお役に立てるよう頑張りますのでどうかよろしくお願いします!

IMG_0897.jpg
(カナットのアジサイは現在満開です^^)
スポンサーサイト



【2019/06/30 21:49】 | KAZUHIKO(岸田カズヒコ) | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://kanatt.blog59.fc2.com/tb.php/214-15820c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード