カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
カナットマザー国会へ行く [KAZUHIKO]
IMG_5271.jpg

2018.4

突然ですが、
国会、省庁、官邸、永田町…

皆さまはどんなイメージをお持ちですか?

言わずと知れた国家の中枢であり、
国を動かすエリートが集まる場所には違いないのですが、
世間のイメージといえば…

だいたい察しがつきます(笑)

テレビの報道を見ながらボヤきたくなる事も多いですよねー

政治家&官僚の話題になると常にネットが大荒れ。
(今ネットが荒れるといえば「相撲協会」「レスリング協会」とかもですが…)

『文書改ざん』『セクハラ』『パワハラ』などの見出しのオンパレードでどちらかというとダークな印象は拭えませんね。

ちょっとネガティブな書き出しになってしまいましたが今回のブログ、政治的な主義主張を唱えるつもりは毛頭ございません。


タイトルにもありますように、
カナットマザー(以下 オカン)と国会議事堂に行った際の『備忘録』のようなものなんで軽く受け流してもらえれば助かります。
(ちなみに、デモに参加したわけでもございません 笑 )

先日、別件の大切な用事でオカンと東京方面に出かける機会がありました。

東京駅に着いてからちょっと時間が出来るのが分かってたので、
「せっかくやしどっか行きたいところない?近場で」
と地図を見せながらオカンに相談すると、

「そだねー。国会議事堂なんか行ってみたいよねー。うーん。」
(注: カー娘のマネではありません)

IMG_5562.jpg

どうやら前の日に3万人規模の抗議デモがあったのをテレビで見たようで、
話題になってる所だから行ってみたいと。

例の『M友学園』や『加K学園』に関連したアレですね。

僕も行ったことなかったので、
この機会に『国会議事堂参観』(衆議院)に参加してみました。

2018042800492515f.jpeg

大人の社会見学ってヤツです。




最寄りの『国会議事堂前駅』で降りると、
そこら中に警察官の物々しい警備…

さすがに国権の最高機関です。

隣にある これまた厳重に警備された首相官邸の前を通り、
見学の受付場所に向かいます。
IMG_5201.jpg
(↑首相官邸)

国会見学するには受付で申込書に細かく記入し、承認が必要です。

IMG_5231.jpg
このパンフレットがこれより先の通行証になります。

地下の待合ロビーに通されしばらく待機…
(近代的できれい)

(ここから先は撮影禁止なんで記憶を頼りにスケッチで)



名前を呼ばれ、持ち物検査を受け…

IMG_5570.jpg


見学スタート。
(中学生の修学旅行の一団と同じグループでした)

1時間ごとにツアーみたいな感じでグループ分けされ、
警察官のような格好をした衛視が案内してくれます。
(衛視=国会内を警備をする人)

時に小ギャグをはさみながら一つ一つ丁寧にガイドしてくれて分かりやすく、
質問にも気軽に答えてくれます。

IMG_5534.jpg

途中階段も多いですが、歩みが遅いオカンにも親切に気遣ってくれてとても好印象。

各エリア、出入り口ごとに数人ずつの警備の衛視が立っています。

ガイド役以外の警備の衛視はみんな真顔です。
(きっと笑ってはいけないんでしょう)

一体何人いるんだろう…
と思うほど見かけます。

国会が紛糾し、大荒れの際は総動員されるんでしょうね。

国家の威信をかけて、
ほぼ純国産の材料を使い、
当時の各分野の最高の技師たちが、17年もかけて建てたそうで、
内部に入ってみてそれが凄い建築物だとわかります。
(現在ではどれだけ予算をかけても同じものは建てられないんだとか)


内壁はほぼ大理石(所々に化石も浮き出てる!)

随所に見られる細かい細工はこれだけで芸術品。

天皇陛下の休憩室『御休所(ごきゅうしょ)』は一室だけで50億円以上かかってるとか。




あと、国会議事堂の建物、想像してたより大きいのにびっくり。

中央の三角の部分、どれぐらいの高さだと思いますか?

実は(僕ら京都の人間が高いビルだと思っている)『京都ホテルオークラ』のビルよりもだいぶ高いんです。
(ホテルオークラ58m、国会議事堂65.45m)

それもそのはず。
前回の東京オリンピックが行われた1964年頃までは高さ日本一の建物だったとか。

今は超高層ビルに囲まれてるので小さく見えるだけなんですね。



本会議場と外観のみ撮影可でした。

IMG_5206.jpg

IMG_5222.jpg

IMG_5215.jpg


見学を終え『国会議事堂限定』のお土産を。。

お堅い場所に似合わず、
突っ込みどころ満載のウィットに富んだ品の数々。

IMG_5548.jpg
↑『国会議事堂限定焼(まんじゅう)』
国会→政治家→まんじゅう…
毒が効いてます。


他にも

IMG_5313.jpg
↑クリアファイル


IMG_5311.jpg
牛乳風味の骨太晋ちゃん…



IMG_5312.jpg
こちらのしんちゃんが主役になるのは何年後?



IMG_5310.jpg
オレに任せろって…

IMG_5322.jpg
大丈夫ですかぁ?

IMG_5309.jpg

まあ、時の首相がメインの商品が多くなるのは当たり前ですが、
やはり、国会議員も人気商売なんだなと実感します。

政権変われば総入れ替え。
登場する顔ぶれもその都度変わっていくのが想像できます。


IMG_5314.jpg

IMG_5316.jpg

IMG_5317.jpg
外国の政情もちゃんとチェックしないといけません(笑)

こんなに世相を反映するお土産、他にありませんね。

ここ最近の政局の流れ…
そろそろ製造元の商品企画部がザワついてるんではないでしょうか。



初めての国会議事堂見学。

ここは神社仏閣や城など、
今まで行ったどの文化遺産とも異質の、
『現在進行形』の政治の表舞台です。

政治家や官僚の方々には、
初めて国会に登庁した時の心意気を忘れず、

『永田町の論理』に巻かれず、

この国の未来を案じながら先人が
総力をあげてが作ったこの器に似合うような議論が行われて欲しいものですね。

見学を終えたオカンは、
「色々勉強になったよねー。」
と感激した様子。

そして何故か例の『国会議事堂限定焼(まんじゅう)』ばかりを大量に買い込んでました。
おいおい、まだ東京着いたばっかりやで。。

IMG_5560.jpg

スポンサーサイト
【2018/04/28 08:38】 | KAZUHIKO(岸田カズヒコ) | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://kanatt.blog59.fc2.com/tb.php/201-9ca2f4d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード