カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
【 中央アルプス 親子登山 】 ~娘のアルプスデビュー編~    NAOYA
17-08-24-17-13-11-486_deco.jpg

今年の夏休み、親子登山で中央アルプス【木曽駒ヶ岳】へ行ってきました。

メンバーは3名。
今回がアルプス&山小屋デビューとなる娘(小5) & アルプス3度目の息子(小3)、そして僕。
登山経験優先で小3の息子をサブリーダーに任命。 何とも頼りないメンバー構成(^_^;)

アルプスデビューの娘には、
『雲の上の景色』 『夕景』 『満天の星空』 『ご来光』etc・・・を見せてやりたい!
そんな淡い期待を胸に計画した今回の山旅。

『いつかはアルプスデビューしたいなぁ』とお考えの方は、ご参考程度に・・・。

【木曽駒ヶ岳】とは
中央アルプス(木曽山脈)の最高峰。
標高2956m 日本百名山 通称:木曽駒(きそこま)
17-09-02-21-01-01-208_deco.jpg


木曽駒ヶ岳へは、駒ヶ岳ロープウェイに乗り 一気に標高2612mへ!
ロープウェイを降りると、観光スポットで有名な <千畳敷カール> 
そこから山頂までの標高差約350mを片道約2時間の行程。
日帰り登山も可能なコースです。
(↓今回、④駒ヶ岳頂上木曽小屋で泊まりました)

17-09-02-20-53-31-836_deco.jpg


[今回の行程]
{8月22日(火)}
・京都駅八条口 23:25発 
   ↓ (高速バス 諏訪・茅野行)
{8月23日(水)}
・ 岡谷駅     6:21着
<JR飯田線   7:03発> 
   ↓
・駒ヶ根駅     8:27着 
<バス       9:00発>
   ↓ 
・しらび平     9:45着 
<ロープウェイ 10:00発>
   ↓ 
・千畳敷駅    10:10着
   登山スタート!

・山小屋泊 <頂上木曽小屋>

{8月24日(木)}
・山小屋出発    9:30
   ↓
・木曽駒山頂    9:50
   ↓
・千畳敷駅  臨時13:50発
   ↓
・しらび平      14:00着 
<バス        14:20発> 
   ↓ 
・ 駒ヶ根駅     15:08着
<高速バス     16:40発>
   ↓
・ 京都深草     20:36着 

*行きの京都~駒ヶ根までは、岡谷駅経由の変則的な行程にしました。

( ここから、時系列に沿って、写真多め・文字少なめでサクサクと行きます )

京都駅八条口から高速バスで岡谷駅へ出発!  (23:25)
DSC_1283.jpg
 
早朝、岡谷駅で降車  (6:21)
DSC_1286.jpg

JR飯田線で駒ヶ根駅へ (乗車時間 約1時間半)
DSC_1288.jpg

まもなく発車します。 (7:00)
DSC_1289.jpg

ガタンゴトン・・・既に長旅の疲れが・・・(^_^;)
DSC_1293.jpg

駒ヶ根駅下車。 ロープウェイ乗り場までのバスに乗り換え (9:00)
DSC_1296.jpg

山道を走るバスの運転手さんのハンドルさばきは職人技!
DSC_1297.jpg

道中、たくさんの猿に遭遇します
DSC_1300.jpg

しらび平 ロープウェイ乗り場に到着(既に標高1662m)  (9:45)
DSC_1301.jpg

ロープウェイに乗って (10:00)
DSC_1305.jpg

一気に2612mへ!
DSC_1311.jpg

日本一の標高に位置する駅 <千畳敷駅> 到着。  気温15℃ 肌寒い  (10:10)
DSC_1312.jpg

先ずは登山届記入
DSC_1315.jpg

ここが、 有名な観光スポット≪千畳敷カール≫
アルプスの雰囲気! 観光客は、このエリアを散策されます。

ここでは、高度に体を慣らすため暫く休憩。
そのあと、後の急坂を登ります!
17-08-24-17-13-11-486_deco.jpg

時々晴れ間があるものの、山の上は徐々にガスに覆われてるような・・・。
DSC03390.jpg

ひとまず登山の無事を祈って、出発! (12:00)
DSC_1333.jpg

意外と信心深いです(^_^;)
DSC03383.jpg

遊歩道沿いに咲く たくさんの高山植物
17-08-27-00-36-35-101_deco.jpg

どんよりとした雲に不安を抱きながらのスタート!
DSC_1335.jpg

遊歩道を歩き終え、ここからが登山道となります  (12:30)
DSC_1343.jpg

休憩をはさみながら・・・。
DSC_1344.jpg

登りに『ヤッホー!』 まだまだ元気(^-^)  (13:10)
MOV_1350_000007.jpg

休憩中に一枚。 振り向けば千畳敷駅は霧の中・・・。
DSC03406 (1)


急坂を登り終え稜線へ到着! (14:00)
景色は無くても、この笑顔  [予定より超スローです・・・(^_^;)]
17-09-04-14-52-25-166_deco.jpg

登山中 「この坂登ったら小屋でソフトクリーム食べよな!」 の約束もむなしく・・・。
寒くて寒くて「温かいモノが飲みたい」と子供達。
ということで、宝剣山荘に飛び込み、カップヌードルのカレー味(¥500)を食べ、
更にストーブで暖を取りながら冷えた体を温めます。
DSC_1357.jpg

再出発!展望ゼロ・・・。寒さと強風の中、3人で励まし合った稜線歩き。 (14:40)
17-08-24-17-18-44-580_deco.jpg


山頂手前の一山。「中岳2925m」を乗り越えます。 (15:00)
DSC03407.jpg

中岳。 ここから一旦下って、木曽駒山頂まで あと30分。 頑張れ!
DSC03417.jpg

小屋まであと一息! (山小屋へは駒ヶ岳山頂を経由します)
DSC03420.jpg

2人とも疲労のピーク・・・。
今回の登山で一番しんどかった時間・・・座り込む半泣きの息子(>_<) ←ホントに泣いてました・・・。
DSC03422.jpg

誰も居ない山頂は強風&ガス。
DSC03425.jpg

展望ゼロ・・・(ToT)
DSC03426.jpg

2人とも よく頑張った!! (15:30)
17-08-30-13-06-39-130_deco.jpg

山頂で休憩する間も無く、とにかく山小屋へ!

霧の中で小屋が見えた瞬間、どっと溢れる安堵感 (15:40)
DSC_1362.jpg

今回お世話になった【頂上木曽小屋】
外観は、案外普通っぽい造りでも・・・
DSC03432.jpg

内装は<ザ・山小屋>の雰囲気たっぷり。
玄関に掲げられた 「呼び板」
DSC_1382.jpg

現在地を示す黒板。 ここは標高2907m
DSC_1383.jpg

ランプの灯りが優しく暖かい
DSC03439.jpg

ストーブの温もりに癒され・・・。
DSC_1385.jpg

昔懐かしい柄の布団がイイ感じ。
DSC03444(1).jpg

この日の宿泊は、僕たち含め10名。こんな感じで相部屋で寝ます。収容人数は約100名だそうです。
DSC_1365.jpg

夕食。  寝起きで眠い様子の二人・・・ (17:30)
DSC_1367.jpg

結局、この日の夕景は見れず・・・残念。
DSC_1388.jpg

消灯まで、ゆる~い時間が流れる中で、
[小屋番風]の1枚。  ちょけてます・・・(^_^;)
DSC_1381.jpg


20時消灯。
この時も外は真っ白。
楽しみだった星空は、残念ながら期待薄・・・。

布団にもぐり、娘の一言
『パパ、星見れるかな・・・?』と。

『じゃぁ、パパは3時に起きて、星が見れたら起こすから、おやすみ・・・』と。

約束の朝3時に起床。 外は真っ白・・・。
『星が見れなくてゴメンな』と、娘の手を握りしめて再び就寝。

その後、ご来光に淡い期待を抱き4時起床するも、外は真っ白・・・。

娘に見せてやりたかった景色は全く見れず、残念の一言。

朝食 (5:30)
息子は、案の定 爆睡中(^_^;)
声を掛けても食欲が無いという事で、折角の朝食をパス。
DSC_1389.jpg

朝食の代わりに『帰りの休憩の時に食べてさせてあげてね』と、子供達2人分の食料をたくさん頂きました。
DSC_1391 (1)

7時。息子はようやく起き出したものの外はガス・・・。
時間に余裕も有るので、出発までゆっくりさせて貰いました。
小屋番さんの許可を得て山小屋内を探検。
<ハシゴを伝って屋根裏部屋へ>
DSC03452.jpg

初めての山小屋にワクワクの娘。 
<屋根裏部屋、天井低っ!>
DSC03450.jpg

こんな部屋もあります。
DSC03445.jpg

そうこうしながら、帰りの身支度中に
『パパ!外に来て!』と、元気な娘の声。

慌てて外に出るとこの景色!
『わ~!ラピュタみたい!』と大喜びの娘。
DSC03460 (1)

出発前に、奇跡の晴れ間!
DSC03477.jpg

待ちわびた日差しを体いっぱいに浴び。
DSC03481.jpg

この景色が見れただけでOKです!
DSC_1396.jpg

雲が織りなす山の表情を眺める時間が大好きです(^-^)
17-08-24-17-17-26-622_deco (1)


小屋番さんお世話になりました。
17-08-24-17-10-28-813_deco.jpg

帰りも、一旦 山頂を目指してスタート!  (9:30)
DSC03494.jpg

今回、貴重だった青空の下での山歩きの時間
DSC03500.jpg

振り向けば山小屋と青空がイイ感じ(^-^)
DSC_1400.jpg

再び山頂到着! (9:50) 
DSC03506.jpg

山頂の祠に手を合わせ
DSC_1403.jpg

帰りもケガなく下りれますように・・・(^-^)
DSC_1401.jpg

おやつタイム!  ポテチがパンパン!
DSC_1404.jpg

山頂で凧揚げしてみたり。
17-08-24-17-12-25-289_deco.jpg

ストックを竹刀に見立てて 剣道の『山頂稽古?』してみたり・・・。
17-08-27-06-35-13-777_deco.jpg

しばらく山頂の景色を楽しんで、いよいよ下山。 (10:20)
17-08-24-17-11-29-849_deco.jpg


一足早く山頂の売店に登っていた、もう一人の小屋番さんにも別れを告げて・・・。
17-08-24-17-11-05-578_deco (1)

この後は帰路へ。『また来ます!』とケルンに一石。
DSC03522.jpg

僕も・・・。
DSC03523.jpg

中岳は、帰りもガスに覆われ (11:20)
DSC_1405.jpg

下りも『ヤッホー!』
MOV_1407_000006.jpg

真っ白な中でも励まし合って
DSC03534.jpg

ようやく下山完了! 背景真っ白 (13:20)
DSC_1412.jpg

天気が良ければ、こんな景色だったのに・・・。
17-09-01-17-36-16-764_deco.jpg

展望ゼロで決めポーズ!
DSC_1415.jpg

その後はロープウェイで山麓へ
DSC_1421.jpg


山麓の「しらび平」に到着。
下山後、2人が寄せたメッセージ
DSC_1428.jpg

帰りのバスは爆睡・・・。
DSC_1429.jpg



親子登山を振り返って・・・。

今回の親子登山は、当初思い描いていたような快適な山歩きとは行きませんでした。

強風・寒さ・展望ゼロの中、お互い励まし合って歩いた稜線。

寒さに震えながら山小屋で食べたカップヌードルの味。

親切にして頂いた【頂上木曽小屋】の小屋番さん。

道中、子供達に声を掛けて下さったハイカーの皆さんの温かい声。

寒さに耐えたからこそ感じた、太陽の暖かさと眩しさ・・・。

子供達には、今回の山旅での出逢いや経験をいつまでも大切にして貰えればと願います。


親として、悪天候の中2人を連れての登山は3倍以上の疲労感に襲われますが、
下山完了時にはそれ以上の充実感に包まれます。

下山後、子供達の笑顔と『また行きたい!』の言葉が何より嬉しかったです(^-^)

DSC_1395.jpg
スポンサーサイト
【2017/08/25 14:50】 | NAOYA(岸田直也) | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://kanatt.blog59.fc2.com/tb.php/194-15874b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード