カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
オカンの東京物語 with B [KAZUHIKO]
IMG_0929.jpg

2017.7
このあいだ、東京に行ってきました。
目的は、先日亡くなられた、私達の“両親の恩師”にあたる方の『お別れの会』に出席するため。

今回、母(カナットマザー)のお供も兼ねて、兄弟代表で兄、私、弟(ナオヤ氏)美容師三兄弟が同行。
この取り合わせは結構レアです。

『オカン with "B"』

(この場合、BはブラザーズのBです)


その昔、父と母が出会った修行先の美容室のボス(師匠)であると同時に2人にとって義兄(奥様である伯母が母の姉)。
すなわち私達からすると伯父にあたります。

(親戚ほとんどが美容師なのです)
※その辺りは過去のブログ内で少し触れてますので割愛いたします。
【過去ブログ】
↓↓↓
『ライバルは○○○○』2016.10
http://kanatt.blog59.fc2.com/blog-entry-183.html


列席された方々は美容界で著名なそうそうたる面々、そして全国から数多くのお弟子さん達が集まり、それは盛大、かつ温かい『お別れの会』でした。

IMG_0781.jpg

IMG_0780.jpg

病気で美容界を引退され、ガラス絵作家に転身されてから25年以上経つにも関わらず、

その存在感は、故人が世界的な美容家であったと同時に、人間としての大きさを改めて知るものでありました。

IMG_0777.jpg

同じ『美容』の道を志す者として背筋がピンと、のびます。



式後にはOB、OGが集まり、懇親の場がありました。

オカンは結婚以来50年以上美容から離れているので、最初はちょっと気後れ気味かな?と取れたけど、

徐々に遠い記憶を掘り起こせたようで,

50年ぶりに再会した旧友達と、童心にかえり、
懐かしそうに昔話で談笑している姿をみると、

オカンにとってこの時代が青春だったんだなと。

IMG_1010.jpg
50数年ほど前の写真でしょうか、中央が恩師です↑

00000-IMG_1213.jpg
父(左)と師匠(右)↑

00000-IMG_1160.jpg
サロンの前で…全国から修行にくる人とお客様が絶えなかったそうです↑

CD.jpg
父(左の写真)母(右の写真)↑

親の同窓会に紛れ込んだようで、

そこには普段は見れないオカンの姿がありました。



又、『オカン with B』のメンバーで出かける機会も中々ありません。

せっかくだからと前日から東京に入り、
オカンに前もってリサーチしておいた、
行ってみたい場所や修行時代の思い出の地などを一緒に巡る事にしました。

行き先は…
上野・アメ横、浅草、そして一度行ってみたかっという『スカイツリー』。

『ザ・東京おのぼり観光』です。



上野・アメ横はオカンにとってすごく思い出があるようで、昔、よく出かけたとのこと。

IMG_0605.jpg

IMG_0963.jpg

(注・当時、伯母・オカン・叔母の3人で『美容師美人三姉妹』として雑誌にとりあげられたらしい^ ^)


道中、「昔、アメ横でキヨシ先生に○○買ってもらったんだよ!」
とか、嬉しそうに、懐かしそうに話していました。

僕個人的にも
「昔、伯父さん伯母さんと上野駅で待ち合わせたなぁ。ここで○○買ってもらったなぁ…」とか懐かしい思い出もあります。


又、僕らが幼少期、家族で上野動物園にパンダを見に行ったこと。
この3人のうちの誰かが迷子になって園内放送で呼び出したエピソードなど…
オカンは思い出して笑っていました。

IMG_0627.jpg

IMG_0637.jpg
記念に買った時計。三兄弟からのプレゼント。
(価格は非公表)


そして浅草。

IMG_0648_20170718031752b2b.jpg

IMG_0650_20170718031753cd8.jpg

IMG_0669_20170718031755668.jpg

IMG_0670_20170718031755eed.jpg

京都もそうですが、今やほとんどが外国人観光客でいっぱいすね。
(日本語が全く聞こえてこない!)

4人での写真を撮ってもらおうと、周りにいる人に頼もうとしたところ、これだけの人混みにも関わらず、日本人が全く見当たらない。見当たらない。。

辺りは何語か分からない言葉が飛び交う中、
たまらず
「エ、エクスキューズミー!」
と欧米人の少年に僕のつたない英語で声をかけスマホを手渡して写真を撮ってもらいました。。



続いて一行初めてのスカイツリー。

IMG_0678.jpg

IMG_0692.jpg

先ずは高さにびっくり!
(京都タワーとはえらい違い)

展望台まで上がるとその圧倒的な眺望は本当に何時間でも見てられますね。

IMG_0704.jpg


実際、夕刻に着いたので、昼間の景色から夕景、夜景と楽しむことが出来ました。

IMG_0722.jpg

上から眺めていると、確かにこのタワーを作った人もすごいけど、この大都会(見渡す限りの建物群!)を作りあげた人間って本当にすごいなと、実感します。

IMG_0753.jpg

1日かなり動いたのでさすがにオカンも歩き疲れたようでぐったり。

でも、
「色々行けて良かった。スカイツリーの夜景は思い出に残った。嬉しかった。ありがとう。」
と言ってくれました。

IMG_0729.jpg



父が亡くなって今年で25年になります。

師匠に憧れ京都から上京し、

同じ店でオカンと出会い、

今の自分達があります。

今回、この様な形ではありますが、
オカンにとってとても思い出に残る濃密な時間と、
僕達にとっても、普段なかなか足りていない親孝行のチャンスを作ってくれた伯父さんに心から感謝し、
ご冥福をお祈り致します。

PS.:オカンと歩いたアメ横での写真と
本文中にも触れましたがやっとの思いで声をかけた欧米人の少年に撮ってもらった浅草でのショットです

IMG_0635.jpg

IMG_0928.jpg


スポンサーサイト
【2017/07/18 01:52】 | KAZUHIKO(岸田カズヒコ) | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://kanatt.blog59.fc2.com/tb.php/192-fe55de21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード