FC2ブログ
カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
ゆるキャン△ MARICO
IMG_0883.jpg

またまた、ワタシのブログの更新が滞ってしまいました、、、。(;^ω^)
なので、去年の夏までさかのぼってキャンプに行った事を
書こうと思います。笑
半年も前のネタですみません。m(__)m
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
去年の夏休み、帰省するのをやめたもののどっか行きたい気持ちがおさまらず、
『そうだ、キャンプ行こう』と。笑
テントも一式買っていたので、その設営練習もしたいなとも思っていたし、
S香ちゃんを誘っていきました。

ワタシたちは車がないので、電車で日帰りで行けるところを検索し、、、
滋賀県の伊吹山の麓、グリーンパーク東山(とうざん)に行くことにしました。
山登りはするけど、キャンプは行ったことないし何を持っていけばいいのかな?
とりあえず検索してみる。(こればっかり)

IMG_2892.jpg
(軽量のテーブルを購入。今後も行くだろうと、ちょっといいやつを)

YouTubeでキャンプ飯なるものを見たり、足りない道具はダイソーでも買ったりして
準備しました。

IMG_2893.jpg
(ちっさいフライパン200円)

キャンプ当日。
JRの湖西線で米原まで行き、東海道本線に乗り換えて近江長岡駅まで。

IMG_0805.jpg

駅からはバスのつもりが乗り遅れて駅からタクシーで(^-^;
キャンプ場に到着!!

IMG_0808.jpg

今日はデイキャンプ(日帰り)です。
トイレもあるし~水道もあるし~アイスも買える!
ゴミも捨てて帰れて設備は完璧です。

IMG_0810.jpg

ワタシたちのテント張る場所も誰もいな~い(^O^)/
で、まずタープ設営です。わかりやすく言うと、ビーチパラソルの代わりのような感じ。
要は日陰です。
初めて建てるので途中説明書見ながら。簡単なハズがけっこう難しい。。。

IMG_2895.jpg
(書いてあることよくわからない、、、)

IMG_2896.jpg
(これをこの上にかけて、、、)

IMG_2897.jpg
(風に飛ばされながらも)

IMG_2898.jpg

やっとの思いで出来ました!そして飾りつけ。笑
イヤ、特にやらなくてもいいんですけどネ。なんかみんなかわいくしてたから、、
(検索のしすぎです)

IMG_0825.jpg
(改めて見ると、なんやこの飾りはww)

そうこうしているうちに、11時。お昼の用意しよう。
キャンプ初心者なので、茹でるだけと焼くだけの、ツナサラダそうめんとウインナーにしました。
カスバーナーでそうめんを茹でようと思ったら、、今度は火がつかない!
使うの久しぶりでしたので(^▽^;)慣れないことをした時のあるあるですナ。

IMG_2899.jpg
(アレーー??)

IMG_2901_20210122150311ced.jpg
(ガスがないんかな?心配そうに見つめるS香ちゃん。)

とにかく誰かに聞こうと思ってキャンプ場の人に持っていったら、無事つきました!よかった!!笑

IMG_2894.jpg
(そうめんを茹でるの図)

IMG_0836.jpg
作るの簡単でおいしかったです♡

IMG_0853.jpg

それから、、
凧あげもしました。(お決まりの)
この時期に外にいたらめっちゃ暑いんだろうなと思いきや、風があって日陰はすずしかったです。
蝉は絶えず鳴いていましたけどね。

IMG_0846_2021012016265307c.jpg
(のんびり過ごす、の図)

ひとしきり休憩(お昼寝)したあと、インスタントのワンタンスープ食べる。笑

IMG_0904.jpg

キャンプは山登りと違って、一カ所にとどまっていられるところがいいです。
歩いて疲れるってことがない(当たり前か)

IMG_0841.jpg

食べて、寝て、、なんか自由 笑。
そんな感じでチェックアウト時間まで過ごし、
隣接されている旅館(鴨池荘)の温泉に入って帰りました。

帰りはちゃんとバスに乗ろうと、教えてもらったバス停で待っってたのに
なぜかバスが素通りしていき、50メートル先にあった停留所で止まったのでそこまでダッシュするハメに。ε-(´∀`; )
たくさんの失敗を経て、人は成長してゆく。笑

はじめて行ったキャンプで思ったことは、車じゃないと荷物が多くて大変だってこと。苦笑

IMG_0907.jpg
(このリュックと、大きいトートバック、クーラーバックも、、、重たかった)

泊りで行くなら+テントと、寝袋、防寒着も必要だし、次の日分の食材も要ります。
でもまた電車とかで行くんなら、もっと荷物を減らすしかない。。。
またYouTube見て勉強しないといけません。(そればっかり)
駅の階段の上り下りが一番疲れたけど、楽しいキャンプでした。
今年も、楽しく安全キャンプや山登りに行けますように☆★
スポンサーサイト



【2021/01/20 11:13】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
Mt.唐松岳[MARICO]
IMG_1313.jpg

長野県にある唐松岳へ、姉と2人で登山に行きました。
毎度毎度、山ネタブログですみません。m(__)m
今回初めてのテント泊であります。

am 11:00
特急しなのにゆられて篠ノ井駅に到着。(実際この特急はよく揺れる)
アネに迎えに来てもらって白馬に向かう予定でしたが、急遽お父さんとお母さんが
会いに来てくれる事に!着いて早々の予定変更!笑
でも今年は夏休みに帰省しなかったので、会えてよかったです。
またゆっくり帰るからね~ありがと~\(^o^)/

pm 2:30
白馬グリーンパークキャンプ場。
ここにテントを張って泊まります。

IMG_1247.jpg

最初の計画は、八ヶ岳の『東天狗岳』に登る予定でしたが、天気が悪そうなので行き先を
変更。それでも山頂付近(標高2600m付近)はどこへいっても風が強すぎるということで、
唐松岳の麓をベースキャンプにし、夜明け前から登ろうという計画にしました。

ワタシの中でキャンプ熱が高まっていたのもあるんですけどね!
8月にも滋賀県で日帰りキャンプしました。
なにをするのかっていうと、ほとんど食べてるだけ。笑
お肉を焼いて食べるつもりが、お昼にお母さんたちとハンバーグ食べちゃったので、
夜はキャンプの定番!カレー(インスタントのだけど)

IMG_1249.jpg

呑んだり食べたりしゃべったりしながら、のんびり時間が過ぎていく。。。

IMG_1042.jpg

IMG_1282.jpg
(向かって左は白馬、右は伊那地方で作っているビール)

pm 9:00には就寝。。。

IMG_1054.jpg


am 3:00 起床です。(+o+)
身支を度整えてパッキング。夜明け前なのでヘッドライトをしながら準備します。
テントも撤収し、車で登山口まで。
いよいよ登山開始、、ドキドキ、、、!!

am 5:00
スタートであります。
駐車場からかっこいい山が見えてテンションがあがります!

IMG_1070.jpg

でも、目指すピーク(山頂)は霧の中。果たして、、、。
朝日に背中を押されながら歩きます。

IMG_1079.jpg
(なかなか顔を出さない朝日)

唐松岳は、中学2年生の時に学校の行事で来たことがある山でした。
あのころは、登山なんてただただしんどいだけって思ってたのに、
こうして自ら来たいと思うようになるとはねェ~。

IMG_1283.jpg
(お山の解説をしてくれてるの図)
 
am6:50
日が昇るにつれて青空が見えてきました。
最初のポイント八方池。
真っ白け~でなにも見えない!!笑
ガス(霧)がなくなるのを待ちつつ軽い食事。
結局ここでは何も景色が見えませんでした。

IMG_1119 (1)

でもその後、歩き出して少ししたらなんか見えてきたー!!
キレイな景色が観えるとヤル気が出てきます。

IMG_1131.jpg
(指さしてるのは白馬岳)

am 8:16
雪渓到着。雪少なー!

IMG_1140.jpg

am 8:37
丸山ケルンというポイントに着きました。
ちょっと風がでてきた。
お山も出てるよー!!白馬三山。白馬鹿島槍岳、杓子岳、白馬(しろうま)岳。
かっこいい・・・シビレました!!
標高2430mなので空気の薄さを感じてきました。息が切れます。。。

IMG_1284.jpg
(山の?ポーズ)

IMG_1148.jpg
(雲海だ~)

丸山ケルンを過ぎてから、だんだん道が険しくなってきました。
歩いてるところの両側が急な斜面になっていて、怖くなってきた。。(高所恐怖症なので)
こんな感じだったっけな?あの頃は高い所が怖くなかったんかなァ。
登山道も変わるからねェ~と、終始ヨユーなアネ。

空気が薄いから歩いててドキドキしてるのか、怖いからドキドキしてるのか
よくわからなくなってきました。(@_@;)
ロープを持ちながら歩くところもあるし、岩をつかみながら、這いつくばって進みました。
たぶん、高い所が怖くない人は普通に歩けると思います。笑

IMG_1254.jpg
(リアル ロッククライミング)

なんだかブログを書きながら、この辺を歩いていた時の記憶があんまりないなあ、と。
朦朧としていたのかもしれません。 アネも前に、あの場所歩いていた記憶があんまりないってうい登山があった
らしいけど、それかなァ。(^_^;)

IMG_1297.jpg
(もーふらふら(~_~;))


am 9:22
そしてついにーーー!
見えました!山荘です!!

IMG_1281.jpg
(山登りでワタシがいつもする、凧揚げ。山荘が見えて意識を取り戻したときでもあります。笑)

ここからピーク(山頂)までが往復40分。どうする?と、アネに聞かれ、
風もだいぶ強いしもういいよ!と、ワタシ 笑 
お昼ご飯も食べるつもりが、風が強すぎてお湯わかしてカップラーメン食べてる場合ではなく、、
トイレを借りて下山しました。

16F64E88-0DBA-4AB1-883B-179D135FAC10.jpg


IMG_1285.jpg
(遠くの方までよく見える~~)

ピークは行けませんでしたが、おかげで?
下山してすぐぐらいに雷鳥に会えました!

IMG_1288.jpg

登りは4時間半(休憩も含めて)かかりましたが、下りは3時間程。下りは早い~。
一番最後はリフトでスイ~っと、楽ちんです。

IMG_1259.jpg

IMG_1258.jpg
(ゴールテープを切った瞬間 笑)

でも、ここからまだ京都まで帰らないといけないのです!
移動距離が半端ない!笑
今度は妹が会いに来てくれて、ひとしきりしゃべった後
バタバタと電車に乗り込み家路に着いたのでした、、、。

IMG_1287.jpg

家に帰ってから、中学校の時の登山が懐かしくなって
文集を出して読んでみました。
その当時は雪渓にもたくさん雪が残っていたらしく、その雪の中にペットボトルの水を埋めて冷やした、
と書いてありました。笑 今はロープが張っていて、雪渓には近づけないようになっています。
昔は今ほど夏は暑くなかったし、冬に降る雪も多かったんだろうな。。。

担任の先生の文章も読んでみると、
『・・・自然が本当に身近に感じられる事に気がつきました。
人工的な物は極めて少なく、花や樹木や動物そして雲や雪や岩だけですから
当たり前と言えばそれまでですが、何かホッとする自分に出会いました。』
と、書いてあり
あの頃あんまり好きになれない先生だったけど、
今ならその気持ち、、すごくわかります!!
と、ウン十年の時を経て初めて先生の気持ちを知ったのでした。

あっという間の二日間だったけど、
超リフレッシュ&懐かしい気持ちにさせられた
唐松岳登山でありました。


IMG_1253.jpg
【2020/09/10 10:58】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
おうち時間[MARICO]
IMG_9996.jpg


外遊びが大好きと言ってきましたが、家にいる時間が多くなった今日この頃。。。
というわけで、料理することが多くなりました。
もともと作るのは好きなんですけど、ワタシの料理ブームにはムラがあり、
ブームが去ると全然やりません。

でもやはりこの時期、料理する人が多いみたいで、
これ作りました、アレ作りました、こうすると簡単に作れますよ~って言うのをいろんなところで目にし、
影響を受けて毎日作るようになりました。笑

IMG_9435.jpg
(切り干し大根作る途中)

飽きもせずコンビニで買っていたお昼ごはんも(ホントは飽きてた)
お弁当を作って持っていくまでになりました!
こういう形で日常が変わることもあるんだなぁ。

オンライン料理なるものもやりました。
要は、テレビ電話しながら作るってこと。
普段使ったことなかったけど、スマホの画像もキレイだし、音声もはっきりしてて聞き取りやすい。
文明の利器すごいな~ 笑
しゃべりに気を取られて、〇○入れ忘れた!とかありましたけど、
作ってから食べるまでを一緒に過ごせて楽しかったです。

IMG_9743.jpg
(長野の友達N美と一緒にオムライス作りました)

1F11DBB4-7C36-4930-9868-8EF4930073A9.jpg
(ケチャップで絵とか文字、かくよね~ 左 ワタシ 右 N美)

IMG_9998.jpg
(この日はタコライス。盛り付け方がよくわかんなかったけど。笑)

で、気付いたことが、、、
ウチにある食器イケてない!笑

IMG_9962.jpg
(リラックマとミッフィーちゃん。。。(^_^;))

そういば、ここ数年食器を買っていなかった。
家にあるのは、コンビニでシール集めてもらったやつか、結婚式の引き出物だし、
なんならお皿が欠けてるところあるのに使ってるぅ~(^_^;)))
家に居る時間が増えた今、日頃見えていなかった問題点が浮き彫りに。(大げさだな)

仕方ない、やたらあるランチョンマットで気分を変えよう!笑
無かったら無いで、在るもんでやっていくしかありませんネ。

IMG_9579.jpg

IMG_9981.jpg
(ホットケーキミックス品薄です、、無いとムショーに食べたくなる!)

そうしてマイブームも一か月が過ぎ、
食べたいものが無いな~と、、、思いはじめていた時に出会ったのが
ドラマ 『昨日何食べた?』

IMG_9922.jpg

西嶋秀俊さん演じる弁護士のシロさんと、内野聖陽さん演じる美容師のケンジ。
ふたりは同居する恋人同士なんです。そんな二人のほろ苦くもあたたかい毎日と、日々の食卓を描いた物語です。
(ワタシはパラビという動画配信サービスで観ました。アマゾンプライムビデオでも観れます)

いろんな料理レシピが紹介されるドラマかな~とか思いきや、
けっこうおもしろいんです!
内野サンが今まで演じてきた役柄とは全く違うんですけど、そこにハマりました。笑
見た目は43歳の男性なのに、恋する乙女の心を持っていて、かわいい(?)んです。
西嶋さんは、そのまんまシュッとした男前の役だけど、いつも定時に家に帰って晩ごはんを作り、ケンジの帰りを待つ。
お料理は凝ったものではないけれど、丁寧に作られていて、おかずのバランスも良い。
なによりとってもおいしそう!!

おいしいって幸せなことなんだなぁ、と。。。

食べてもらう人のことを想いながら、それがたとえ自分の為にだとしても
思いを込めて作るときっとおいしくなる。(気がする)
こうして料理ブーム再燃!!
今日は何食べよ??

IMG_9978.jpg
(掃除してたらイイ感じのお皿出てきました)



今までの日常がガラリと変わって2か月くらい?
戸惑いや不安もありましたが、その間にいろんな事に気付かされたり、
今の状況に慣れつつある自分もいます。
お山への思いを馳せつつも、おうち時間もけっこう快適です。

その他、おうち時間でやった事。
・家の窓ふき
・家の中でテントを組み立てる
・ドラマ一気観
・友達に便りを送る
・オンライン帰省
・読書 etc、、、



それから、直也さんに習って『壁アート』もやってみました。
初心者は「木」を作るところからやってみるといいそうです。

はじめにパーツを切っておいてから、貼っていきます。

IMG_0009.jpg

(自宅の冷蔵庫に貼っています)

IMG_0010.jpg

りんごの木。なんか、日本昔話に出てくる絵みたいになりました。笑笑


【2020/05/07 11:19】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
Mt.信貴山[MARICO]
IMG_9198.jpg


またまたお山の話し。
こんなネタばかりですみません。m(__)m
今回行ったのは、信貴山(しぎさん)。
奈良県生駒郡平群町に位置する山です。
メンバーは摩耶山に一緒に行ったMさんと、Mさんのお友達で
この日に初めて会ったSさんの3人で行きました。

恩智神社からスタート!(最寄りの駅は、近鉄大阪線、恩智駅)
この時期に山登りしたことがなかったので、服装はどうしよう?
寒かったらやだナ、でも歩いてたら暑くなるよね?!レイヤリング(重ね着のこと)には
悩みました。
この日は天気がよかったので、やっぱり歩いていると暑かった!!

IMG_9142 (1)
(今日のおやつはコレ!甘いのとしょっぱいの)

IMG_9152.jpg
(イノシシじゃなくて、イノブタなんだ、、、)

IMG_9160.jpg
(センパイ方、今日もよろしくおねがいします!!)

Sさんは、2000m級の山でテント泊や、富士山も登った事のある方なので、
いろんなお山の話しが聞けました。
予約していた山小屋が、到着したところと間違っていた話とか、、、。笑
お山ではハプニングはつきものなので、対応力も必要です。笑

IMG_9165.jpg
(芽吹いてきてる♪)

1時間ぐらいで『のどか村』に到着。
ここにはBBQができるところがあったり、いちご狩りができるところがあります。
売店もありました。

ベンチもたくさんあるのでここで昼食。
この日はめずらしく家で作って持ってきました!
豚汁とおにぎり。

IMG_9180.jpg

昼食後、目指すは山頂!
ケーブル線高安山駅を経て、高安山山頂。

IMG_9190.jpg

道案内の文字がなんかこわい、、、(^_^;)

IMG_9254.jpg

IMG_9294.jpg

からの~信貴山山頂へ!

IMG_9236.jpg
(上り坂が少なくて、歩きやすい~)

鳥居がたくさんあるので、二礼二拍手でお詣りしていたら、
「ここはお寺だよ~」とMさんに言われる。笑

IMG_9255.jpg

IMG_9210.jpg
(木の切り株の上にあった)

IMG_9235.jpg
(鳥居がたくさん)

展望もよかったんですけど、気ままな山歩きをしていたので時間がなくなり(焦)
早々に山頂を後にし、コーヒータイム場所を探す。笑

IMG_9225.jpg

気分的に下山したかのような、ほっこり気分になっていましたが、
ここからまだ1時間半ほど歩きます。

IMG_9221.jpg
(大きいトラのハリボテ 信貴山 朝後孫寺 ここはトラが縁のある神として、信仰されているそうです)

IMG_9230.jpg

影が長くなってきた~、、、
無事戻ってきて(下山できた)ホッとする気持ちと、山登りが終わっちゃうのが
夕暮れ時っていうこともあって少しさみしく感じるこの気持ち。

今回も、楽しいお山になりました。
なんでワタシは山に行きたくなるのか、前々回のブログで書きましたが、
ワタシはよく、天空の城ラピュタでシータが言っていた言葉を思い出します。

『土に根をおろし、風と共に生きよう。種と共に冬を超え、鳥と共に春を歌おう。
どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんの可哀想なロボットを操っても、
土から離れては生きられないのよ。』

ホントだよネ~
大人になって、この言葉の意味がわかってきた気がします。

いつもの日常が、変わってしまっても
ちゃんと季節は巡ってく。
外での活動は、いろんなことを教えてくれます。

IMG_9192.jpg


・・・下山報告
〆はラーメンで!丸源ラーメン。
登山した後は、タンパク質や糖質(炭水化物)を取ると疲労回復に効果的
らしいですョ。(まりこ調べ)

IMG_9296.jpg
【2020/03/18 19:08】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
白馬大雪渓[MARICO]
IMG_7106 (1)

2020.2

今年最初のブログなんですけど、ネタがなかったので
去年の夏に山へ行った時のことを書きます。(苦笑)
しばしお付き合い下さい。

------------------

今年の冬は雪が少ないですが、去年の夏に雪を見に行っていました。海外ではなく、
長野県北安曇郡白馬村にある、白馬(しろうま)大雪渓。
メンバーは私の姉(以下 アネ)とお父さんです。

IMG_7045.jpg

千曲市から車で猿倉に向かい、そこからスタート。(写真は猿倉山荘)
今回の目的は雪渓を見ることなので、歩く時間は1時間くらいです。

IMG_7044.jpg
(アネが登山届を出してるところ)

登山道は、歩きやすい遊歩道になっています。
しばらく歩いていると、なんかやたら水が流れてくる。ついには川になっている、、。

IMG_7060.jpg

どうやら去年の猛暑で、雪がけっこう溶けてきてるらしい!
ワタシとアネはトレランシューズだったので、水が染み込んできそうでヤダな、、と思ってたら、
年季が入ってるけどしっかりとしたブーツを履いてたお父さんに『山をナメるなョ』と言われる、、、。

IMG_8877 (1)
(お父さんのブーツ。40年前に買ったやつ!高かったらしい!笑)

確かにこの日は暑かった。標高1250mなのに蒸し暑く、歩いてると汗がダラダラ流れてきました。
それから大きい川が見えたとき、お父さんは語る。
「道に迷ったら川を下るな。来た道を戻れ」
山で道に迷ったとき、川を下っていったら抜けれると思いがちだけど、川幅がずっと同じとは限らない。歩くスペースがなくなっていたり、滝になっていたりしていて、最終的には川に落ちて流されてしまう事もある。
いや、そんなの常識デショ、と思ってる人もいるでしょうが、
迷ってる時はパニック状態なので、川を下ってしまいがちらしいです。

人生に迷った時も、初心に帰るといいって事なのかもしれない、、。笑

IMG_8792 (2)
(お父さんからレクチャーを受ける私たち)

だんだん道幅が狭くなって、森の中に入っていく感じに。

IMG_8878.jpg

わりとヨユーの表情のワタシ↓
IMG_7076.jpg

えっちらおっちら歩いて、白馬尻小屋に到着ー!視界悪め!ガスってる!!(霧)

IMG_7079.jpg

この日の天気予報は午後からが雨のハズが、、降ってきてる、、カッパ着るレベル!(笑)

IMG_7092.jpg

、、、とりあえず休憩。
「あ!コーラ売ってる!買ってきて~あと、雪渓まで何分ぐらいで着くか聞いてきて~」
山の上で炭酸が飲めるって嬉しいです。

ワタシ 「雪渓までどれくらいで着きますか?」
山小屋の人 「2、30分ぐらいですよ。雪渓登るんですか?そのトレランシューズでは歩けないよ~」
ワタシ 「いえ、雪渓見に行くだけです!雨も降ってきたので写真撮ったら帰ってきます!笑」

山小屋の人のさりげないアドバイス。さすがだな~と思いました。
2、30分で着くなら行こうということで、カッパを着て出発。

IMG_7095.jpg

しばらく歩くと見えてきました!雪があるーー!!
汚ネエ~と、お父さん(^_^;)
確かに溶けて土と混ざって、春先のスキー場みたいな感じ。

IMG_7110.jpg

所々にクレパス(亀裂)があるし、よく見たら雪渓の下は川になっていて、もしこの上で滑ってころんだら
どこまで行くかわかんないよ、、、(汗)
記念撮影したら早々に下山。
この場所は夜になったらめちゃくちゃ気温が下がるから、雪が溶けないんだなぁ。
山ってスゲエな。

IMG_7144.jpg
(ワタシとアネ なんかスキー場にいる写真みたい)

また山小屋に戻って、お昼ご飯~♪
お湯を沸かしてどん兵衛と、お母さんが作ってくれたおにぎり、リンゴとキュウリも。(食べ過ぎ、、?)
歩いてるときは暑かったのに、雨に濡れたせいもあって冷えてきました。
山小屋に入るとストーブが付いてる!暖かいって幸せ。(さっきまで暑くて汗だくだったのに)

IMG_7124.jpg

こちらの山小屋は、冬季の雪崩による崩壊を防ぐために6月から小屋を組み立て、
営業終了ご10月には解体する特殊な山小屋です。
ワタシは手拭いとバッチを買いました。
他にもTシャツや軽アイゼン、ゴアテックスの雨具も売ってるんだ~
としゃべっていたら、
山小屋の人 「ペラペラのビニール合羽で登ろうとする人もいるので、そうゆう人には声を掛けます。
亡くなっている方も見てますからね、、、。」

スタッフの方々はみんな優しくて、登山者の安全も考えてくれている。
山小屋ってホットする場所だな~と感じました。

そうして下山。
登りはしんどそうにしていたお父さんも、下りは早かった!
ワタシとアネは下りの方が苦手、、、。
お父さんは大学生の頃、長野の山はたくさん登ったらしい。(探検部という山岳部みたいのに所属してた)
最近は自身も年をとったナアと思う事もあるらしいが、まだまだイケるなっ!
といってました。アタシから見たら、全然ヨユーでしょ、、、笑
でもまた行こう。お山の上級者のお父さんには、まだまだ教えてもらうことが
たくさんあるもんね。

IMG_7125.jpg
(下山後のアイスは格別♪)

半年も前のネタですみません。
次からは、旬な話題を提供できるようがんばります!笑

今回のルート
猿倉荘~白馬尻小屋(1h)~大雪渓(20min)

7B3BA110-D0F7-4284-810F-40FE3F4652D1 (2)
【2020/01/31 11:14】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード