FC2ブログ
カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
ぶらり in kyoto パート3 [MARICO]
IMG_6293.jpg

今回のぶらり旅は~、、、伏見稲荷と嵐山。それから美味しいものを求めて
食べ歩き&ゲストハウス宿泊!
2年前にも京都に来た、高校の時の友達と行きました。

IMG_6279 (1)
伏見稲荷到着am6;49
夜行バスで来た友達を京都駅に迎えに行き、そのままJRで。

IMG_6285.jpg
映えスポットに、謎の紅白の棒が、、、^_^;
(お祭りの準備のためだったみたい)

山頂までは行かずに、見晴らしの良くなる四つ辻までいきました。
けっこう階段が多かった(@_@;)

IMG_6321.jpg

IMG_6814.jpg

友達はインスタグラマー(とワタシは思っている)なので、あの手この手を使って写真を撮りまくる!
知らん間に動画を撮られてたりする!(笑)
でも、フットワークの軽い、テンション高めでよく食べる、、じゃなくて
美味しいもの好きの友達のおかげで、いつも楽しませてもらっています。

IMG_6371.jpg
(GoPro fusionというカメラを使って。360度撮影できるのでこんな写真になります!)

IMG_6819.jpg
伏見稲荷でいなり寿司を食べる。笑

IMG_6813.jpg
この日の移動は『歩くまち・京都レール切符』を使って。
行ける範囲は決まっていますが、JR、京阪、阪急、地下鉄に乗れます。1500円。

IMG_6818.jpg

IMG_6815.jpg
嵐山に到着。でもまだam10:00

ここに来たら行きたいところが、、『嵐山 MITATE』
カナットの隣にある『龍のひげ』の系列店です。 予約の取れない人気店なんです!!
この日はお店の人に会いに来ただけだったので、
今度は食べに来ますね!

IMG_6355.jpg

IMG_6351.jpg
(お店の方に撮ってもらった)

IMG_6361.jpg
嵐山に来た一番の目的は、ランチを食べる事(*^_^*)
『舞妓飯』(まいこはん)
ひと口くし天ぷらのランチコース。
種類好きな具材を選べます。土瓶蒸しの出汁、ごはんはお代わりできますよ。

IMG_6367.jpg
ホントはこのあと、アイスを食べに行きたかったんだけど、
あいにく定休日で、、、
通りがかったゲストハウスの一階にあるカフェで休憩。
たまたま入ったけど、おっきいソファがあって居心地良かったです。

この後どうしよう?pm1:00スギ

IMG_6377.jpg
天龍寺の蓮の花

IMG_6386.jpg
京福電車でのんびり移動
嵐山駅にあった、京友禅を用いた光ポール。(昼間は光ってない)

かく言うワタシも、写真をよく撮ります。
誰に見せるわけではなくても、いい感じに撮りたい、映えさせたい(写真映えよくしたい)
とういかあえて映えさせて撮る!(みんながやってる撮り方を真似して撮る)みたいな、、。
もはや写真を撮るのは遊びの一つのようなもの。

んで、晩ごはんどうする?pm5:00ごろ(えっ、もう食べるんかい)

IMG_6581.jpg
友達曰く、京都にはおばんざい屋さんが多くていいよね、と。
いろんな種類のおかずを少しづつ食べたいなってことで、(よくばり?)
おばんざい定食。

IMG_6394.jpg

IMG_6812.jpg

今日泊まるのは、ピースホテル京都。(ワタシも泊まった 笑)
6人部屋です。同室の人とあいさつしたりすんのかな、、とか思いきや
カーテンでプライベート空間が作れるし、同室の人ともあまり顔を合わせることがありません(ホッ)

IMG_6398.jpg
トイレ、洗面所、シャワー室、ホテルのフロントにあるリビングは共同です。
朝ごはんもシンプルなメニューですが、食べれます。
一泊3000円。安いけど快適なんです。

IMG_6407.jpg
(朝ごはんに用意されていた卵スープ。
この他に、ごはん、漬物、パン数種類、サラダ、キッシュがありました)

IMG_6403.jpg
チェックインしてからの~
タピ活
この時ほとんど初めてタピオカドリンクというものを飲みました!笑
京都タワーのあるビルの地下1階『タピオカベリーズ』
モチモチしていておいしい。ミルクティーとよく合います。
友達はカラフルなタピオカを注文してました。
これにて、ぶらり旅終了。

今では観光地は、人が多すぎてゆっくり見れなかったり、本来の目的を忘れがち。。
流行ものにも踊らされ、、でもそれなら楽しんだほうがきっといい!!
楽しい事、美味しいものへの探求心は尽きません。笑

ぶらり旅、次はどこへ行こうか?西か、東か、南か、北か、、??

IMG_6416.jpg
スポンサーサイト



【2019/07/19 11:08】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
旅ブログ~埼玉編~[MARICO]
IMG_5329.jpg

埼玉県がにわかに注目されていたころ・・・
ちょうどワタシも埼玉行きを計画してて、行って来ました。
目的はセンパイに会うために・・・!

出会いは高校1年生。
友達の付き添いで陸上部を見に行ったとき、
『楽しいから部活入ろうよ~』と言われて、部活入る気全くなかったのに
なんか入部を決めました。(マネージャーとして)それが出会いです。

それから高3年生になり、美容学校どこに行こうか考えてたらセンパイが
『京都来たらいいやん。それで一緒に住もうや~』と、京都の看護学校に通っていた
センパイに誘われ、京都行きを決定。3年間ぐらい一緒に住んでいました。

IMG_5324 (2)
(昔の写真がなかったのでプリクラ。笑)

ワタシにとってキーマンといっても過言ではないくらい?!世話になった人なのに
京都を離れてから一回も会いに行かず・・・。なのでこの度、意を決して(笑)行って来ました。

京都駅から夜行バスで所沢まで。
そこから電車で移動し着いたのは埼玉県入間市。

IMG_5300 (1)

センパイは三児の母になっていました。
長女りーたん四年生。二女すーぴー二年生。末っ子長男ひーくん一歳半。

IMG_4963.jpg
(向かって左から、すーぴー、りーたん、ひーくん)

一日目はムーミンバレーパークに行きました。
ここはムーミンバレーパークと、メッツアビィレッジというエリアがあります。

IMG_4957.jpg

IMG_5185 (1)

メッツアビィレッジには、北欧雑貨のお店やカフェ、ワークショップ体験ができるところがあったり、
湖を取り囲んで公園のようにもなっています。

すーぴーとりーたんと、バードコールのワークショップ体験しました。

IMG_4979.jpg
(木に差し込んであるネジを回すとキュルキュル、ピヨピヨ音がします)

IMG_4978.jpg
(木を紙やすりで削って絵を描きます)

IMG_5071.jpg
(一番手前がワタシ作 笑 絵を描くの苦手すぎて二人にも描いてもらった)

その先にあるのがムーミンバレーパーク。
中は結構広いです。

IMG_5193.jpg
(本のゲート 写真スポット)

IMG_5190.jpg

着いた時間が遅かったので、パーク内全部は回れませんでしたが、
ムーミンと仲間たちによるショーは見れました。

IMG_5010.jpg

IMG_5001.jpg
(二人の心を掴むために 髪の毛かわいくしてあげる 笑)

IMG_5013 (1)
(なんかムーミンぽい!)

とはいえ、ムーミンっでどんな話か知らないよネ・・・
って感じでしたけど、ジップラインやアスレチックなどのアクティビティもあるし、
体験型シアターがあったり。ここでしか買えないグッズもたくさん売っているので
ストーリーを知らなくても楽しめると思います!

IMG_5189.jpg
(アスレチック)

IMG_5047.jpg
(黄昏る2人)

IMG_5052.jpg
(何話してるんだろ~)

アスレチックとか久しぶりに遊んだナ~。
帰り際まで子達は元気だけど、ワタシは身体がついてかない。
ここで見てるし行っといで~て、なる(笑) 


次の日。
ジョンソンタウンという所にいきました。(埼玉県入間市)
ここには昔、米軍基地があって軍人とその家族用の住宅が集まっていました。
その後基地が返還された後、家を改修して店舗や食べ物屋さん、住居も増えて
新しい街に生まれ変わり、
ジョンソンタウンと呼ばれるようになったそうです。

IMG_5088.jpg

IMG_5096.jpg

IMG_5098.jpg

センパイや子供たちは顔見知りのになっているお店も多く、
アットホームな雰囲気。観光にきている人もいましたが、この日は平日だったので
人出もそんなに多くなく、ゆったりとした時間が流れてました。

IMG_5119.jpg
紫いもラテ飲んだり~

IMG_5150.jpg
クレープ食べたり~

IMG_5145.jpg
雑貨屋さんで買い物したり~・・・
こんなオシャレで映えるところのすぐ近くに住んでるなんてっ!!

IMG_5162.jpg

IMG_5137.jpg
(3人の子育てガンバー!\(^o^)/←陸上部の掛け声)

一泊二日だったけど、内容の濃い二日間となりました。

そして、別れの時(ウルルン滞在記風にww)

帰り駅まで送ってもらう車の中で、
『二日間ありがとー』と、二人からプレゼントが!!
マジで!?ヤダーありがとー!!
りーたんが、「また、夏休みか冬休みにあそぼー」と言ってくれて、
すーぴーはバイバイするとき、涙がポロポロ・・・。

二日間だけしかいなかったのに!グリコも一回しかやってないし、
なんなら〇○しちゃダメよーとかいっちゃってたぐらいなのに・・・!
こんなに喜んでくれてたなんてぇ~(涙)

子供たちの素直な気持ちが嬉しかった。
なんか、心洗われるかんじがしました。

センパイもあの頃と全然変わらないって感じで、初めて行った家なのになんか実家に帰ったみたいな。
(ずうずうしい?センパイの家に泊めてもらったので)
埼玉までは遠かったけど、ココロの距離は離れていなかった。(なんつって 笑)

飛んできた埼玉。
そういえば、二日目もすーぴーりーたんの髪の毛をやっているとき、
どっちに言われたか忘れたけど、『ねえ、ほんとに美容師なの??』といわれる。笑
そーなの、15年ぐらいやってるのよ。
まだまだワタシもがんばらなきゃなぁと思った、平成最後の春でした。END

IMG_4950.jpg
【2019/04/30 11:27】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
手づくりブログ【MARICO】
IMG_3619.jpg

カナットには、色々な手作りのものがあります。
その中で唯一、ワタシが作ってで自慢できるのが『クリスマスリース』です。
毎年この時期に作っていて、密かな楽しみになっているんです。
今回は、作り方を紹介したいと思います。作り方はいたって簡単♪

まずは針金などで芯になる部分を作ります。引っ掛けるところも作っておくと、飾りやすいです。

IMG_3584.jpg

そこに、土台となる物を巻いていきます。ユーカリの葉や、ヒバ、サツマスギなど。
それから名前は忘れましたが、所々色が違う葉っぱも買ってみました。

IMG_3578.jpg

IMG_3585.jpg

葉っぱを巻きつけただけで早くもそれっぽい!笑

IMG_3583.jpg

IMG_3579.jpg

それから飾りを付けていきます。拾ってきた松ぼっくりや、お店に飾っていたドライフラワーなどを使って、
なるべく加工品は使わずに作るようにしています。材料にお金がかかると、買ったのと変わらなくなっちゃいますからネ!

IMG_3575.jpg
(赤い実は、南天の実を使ってもいいと思います。黄色のはセンダンというらしいです。
魔よけの効果があるらしいです!)

IMG_3597.jpg

飾りのつけ方は、好みでオッケー。難しいときはまず、左右対称に付けていくといいかもしれません。
あとは、かわいいリースを作りたい!!と思いながら作るのが大事です。
最終的には吊るして飾るので、吊るしたらどうなるかな~って持ってみたりしながら微調整。

IMG_3604.jpg

こんな感じかな?思ったよりカラフルなリースになりました。おそらく、飾っているうちに色が変わっていくと思うんですけど、
それがこのリースの良いところだと思っています。

余った材料で、スワッグと呼ばれる飾りも作ってみました。

IMG_3616.jpg

IMG_3612.jpg

IMG_3608.jpg

なんだかあまり参考にならない内容かもしれませんが(笑)
手作りってけっこう楽しいですヨ。リースづくりを参考に、お正月の飾りも作ろうかなぁ。

IMG_3600.jpg
(こんな風に針金をくくりつけて、飾りは付けています)

材料を買ったのは、川端今出川通の近くにある『花m』さん。リースを作るときによく買いに来ます。
店内にはかわいいワンちゃんがいます。

IMG_3545.jpg

それから浄土寺にある『田中美穂植物店』さん。
こちらは主に鉢植えの植物がたくさん置いてあります。店内はちょっと不思議な空間で、どこを切り取っても面白いです。

IMG_3560.jpg

IMG_3561.jpg

というわけで、今年も一年ブログを読んでいただいてありがとうございます。
来年も、読んでくれた方に楽しんでもらえる、
ブログを書いていきたいと思います。
よろしくお願い申し上げます!!
【2018/12/30 11:15】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
旅ブログ~ベトナム編~[MARICO]
IMG_1791.jpg


今回の旅は、ついに海を越え海外へ。
ベトナム、ホイアン~ダナンに美容師のやのっちと行って来ました!

IMG_2154.jpg
(ベトナムってこんなかんじ)

関空を出発し、ハノイ空港を経由してダナン空港に到着。
空港に迎えの人が来てるハズが、名前の書いた紙を持ってる人がいない…。
困っていると、他のお客さんを迎えに来ていた人が『ドウシマシタカ?』と話しかけてくれ、ホテルに電話をかけてくれました。親切な人がいてくれてよかった!
迎えに来てくれたドライバーの人も、いろいろと街のことを話してくれたけど(英語で)
着いたのが全然違うホテルで、、、ここじゃないよと住所を見せると、ゴメンゴメン!て感じで私たちが泊まるホテルに連れて行ってくれました。。ハプニングは旅にはつきもの。笑

IMG_1568 (1)
(バイクだらけ)

この日行ったのは、ホイアン旧市街。カラフルなランタンがたくさんつるされています。
建物の色も黄色でかわいい。沢山のお店が立ち並んでます。
それから、夜なのに暑い!観光客も多い!客引きは押し強め!!汗が止まりません。。

IMG_2116.jpg

IMG_2115.jpg

IMG_2117.jpg

お土産を買おうとしたら、値段が書いてない。どうやらお店の人と値段交渉しないといけないらしい。
もしくは言われた値段そのままで買うか。。すんなり買えないのかよぉ!

そうしてこの旅初めてのごはんー。ガイドブックに載っていたお店の、オススメのメニューを注文しました。

IMG_1617.jpg
ごはんの上にチキンがのってるコムガー。

IMG_1619.jpg
汁なし麺カオラウ。

IMG_1620.jpg
エビの入った水ギョウザみたいなホワイトローズ。
コムガーが一番おいしかったです。

そのあと、朝ごはん用にバインミーという、フランスパンに野菜やハム、
焼き豚などが挟んである(サブウェイみたいな)パンを買って帰りました。
夜でもバイクや車がたくさん行き交う、眠らないまちホイアン…。ワタシはホテルに帰ってすぐ寝ました…。


次の日。5時起床。まだ夜明け前、、
私達の旅最大の目的である、ミーソン遺跡に向かいます。

車の中で朝ごはん。昨日買ったバインミー。ワタシは『mix』を買いました。日の出前で暗くて、何が入ってるのか見えないけどとりあえず食べてみる。パクチーときゅうり、焼き豚?みたいのと、あとなんか辛いソース!おいしいけど辛いー。
やのっちが買ったのは『Bacon』で辛くなくておいしかった。笑

IMG_1628.jpg
(だんだんと夜が明ける)

ミーソン遺跡は4世紀から13世紀にかけてチャンパ王国によってつくられた祠堂です。20世紀の初頭、ベトナムはフランスの統治下にあり、フランス人の考古学者により発見されました。(この情報はネットより)
実はやのっち、タイ、マレーシア、カンボジアを一人で旅していて、遺跡好きで詳しいのです!
なので、ガイドをしてもらいながら歩きました。
修復されてる所も多々ありますが、草が生い茂りよくわからないものもある。。
ワタシは表現力が乏しいので、すごいネー!を連発することしかできなかったんですが、、、
天空の城ラピュタの世界みたいでこっそりワクワクしておりました。

IMG_1643.jpg

IMG_1653.jpg

IMG_1678.jpg

IMG_2166_20180912110148f4c.jpg

IMG_1688.jpg
(修復中と思われる)

IMG_1684.jpg
(顔がいっぱい)

IMG_1696.jpg
(草に埋もれてる、、)

そうしてホイアンを後にし、ダナンへ移動。
ダナンの街は都会です。
海が近くにあり、リゾートホテルがたくさんありました。建設中のところもたくさん!

最初に行ったのはダナン大聖堂
教会の中はとても広かった。みんななにか唄っていたけど、ワタシは無事帰れますようにとお祈りしました。。

IMG_1821.jpg

IMG_2118.jpg

それから、市場に行きました。
ホイアンでも市場に立ち寄りましたが、店舗数が多く、かなりごちゃっとしてる。
人と物が密集している所でみんななにか食べてる。。いやぁスゴい。。
なんだかよくわからない状態になっている。
かなり強烈な印象を受けました。笑
これがここで生活してる人々の日常なんだな。
かなりディープでしたけど、こうゆう場所を見てみたいというのが、ワタシの旅の目的でもありました。

IMG_1833.jpg

IMG_1834.jpg

IMG_1837.jpg

IMG_2123.jpg
(パンツ、、?)

次の日もまた、5時ごろ起床。
ミーケビーチという美しい朝日が観れる海へ行くことにしました。
そしてここでも驚かされた!
海には朝の5時半だというのにたくさんの人がいて、みんな泳いでる!ビーチバレーしてる!それからエアロビしてる!
ビリーズブートキャンプ(?)まで!!
朝日はもちろんきれいだったが、人の多さにびっくり。Oh my god、、
昼間は暑すぎて泳げないから、早朝仕事行く前や夕方仕事終わりに泳ぎにくるらしい。
朝の6時から活気ありすぎ 笑

IMG_1851.jpg

IMG_1872.jpg

それから、ワタシが行ってみたい!とリクエストしたマーブルマウンテン(五行山)へ行きました。
大理石でできている山らしい。トレッキングが出来そうだな~と思っていたんですが、、、
先ず現れたのは急な階段。エレベーターもあったんだけど、まだ動いてないみたい?
とにかく登ってみました。これ、筋肉痛になるやつだ、、。
ここにはいくつかの洞窟や寺院などがあり、ヒンドゥー教の聖地になっている。最初の洞窟、なんか入り口せまくてこわいな、、と思って見てたらヘビが出てきた!カエルも!!やのっちと叫びながら逃げました。笑
なんでここ行きたいっていっちゃったんだろ~、、やのっちごめんよ。。心の中でつぶやきながら、ひたすら目指す展望台。
そして下りもひたすら階段だから、足にくるんだなこれが !

IMG_2167_2018091211014972a.jpg

IMG_1892.jpg

IMG_1888.jpg

IMG_1905 (1)
(観音様?にさえビビる)

IMG_1917.jpg
(展望台からの眺め)

前の日もそうだったのですが、早朝から観光に行き、ホテルのチェックアウトが12:00なのでそれまでホテルでゆっくりベッドでごろごろしながら微睡む(まどろむ、、)あれもまた楽しかった。
旅行してるときって非日常であるところがまたいい。日本帰ってからも朝活(朝に活動的になる事)しよう!って思うんだけど、
なかなかできない。笑

IMG_2162 (2)
(ホテルは2名一室で朝食も付いて2800円ぐらい!ベトナムは物価が安いです)

そんなこんなで旅も終わりに近づく。。
お土産を買うときに、最後までお金の種類がよくわからず、お札を見せて「これですか?」ってかんじで
払ってました。10000VND→日本円だと50円ぐらい。

帰りの飛行機、台風20号に巻き込まれないか心配でしたけど無事帰れました。
10年以上振りの海外旅行。
行くキッカケをくれたやのっち、ほんとうにありがとう!!楽しかった~~行ってよかったョ。

それからもうちょっとだけ、ワタシが切り取った(やのっちが撮ってくれたのもあるけど)
ベトナムの景色をどうぞ。(まだ続くんかい)

IMG_1577.jpg
ベトナムで最初に見た夕陽。陽はまた昇りくりかえす

IMG_1734.jpg

IMG_2169.jpg
昼間のランタン街もきれい

IMG_1737.jpg
ブーゲンビリア

IMG_1982.jpg
イスの低めの食べ物屋さんが多い

IMG_1801.jpg

IMG_1742.jpg
ワタシもやのっちもバックパッカースタイル(?)で行きました。
とにかく暑くて、すぐ汗だく。。濡れたT-シャツを乾かしてからリュックにしまうのが習慣になる 笑

IMG_1593.jpg
ベトナムの人は働き者、っていうイメージ
暑いから?ゆっくりのんびり仕事している

IMG_2158.jpg
ダナンで行ったジェラード屋さん
おしゃれなお店もけっこうありましたよ

IMG_2051.jpg
造られたものじゃない物のうつくしさ
思ったことを書きなぐったブログ
長々と読んでいただいてありがとうございます
【2018/09/11 11:03】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
Mt.ポンポン山[MARICO]
IMG_0180.jpg


お久しぶりの、山登り。
『ポンポン山』へ行ってきました。
いつも、山登りといえば直也さんと行く事が多かったんですけど、、、
この日はカズヒコサンと、カズヒコサンの同級生で山へよく行かれている女性の方2人
と行ってきました。

ポンポン山は、京都市西京区と大阪府高槻市の境界に位置する
標高678.7mの山です。
JR高槻駅に集合し、バスで神峰山口(かぶさんぐち)で降りてスタート!
IMG_0194.jpg

いい天気なので暑くなりそう・・・。
しばらくはアスファルトの道を歩きます。この日のメンバーⓂさんとⓈさんは、何回もポンポン山
に登ったことがあるので、いろいろ教えてもらいながら歩きました。
IMG_0206.jpg

なんでもこの山は、“ポンポン山を守る会”(正しい名称はわかりませんが)
の方たちの活動が活発で、休憩するためのベンチが所々にあったり、
お花が植えられていたり、道案内のために常駐しているオジサンもいるらしい!(この日はいなかったけど)
そういった人たちのおかげで、楽しい山登りができます。
 
IMG_0269.jpg
(守る会の方が植えてくれたお花)

IMG_0202.jpg
(山の中に入ると、陽が遮られて涼しい)

この日も道案内のおじさんに教えてもらったという、川沿いの道を
歩きました。涼しくて歩きやすかったです。

IMG_0229.jpg
(道がアスファルトじゃなくなると歩きやすい!)

途中で休憩もとりながら、そのときに食べるおやつ(行動食)
も山登りの楽しみのひとつだったりします。

IMG_0255.jpg
(しるこサンドもらいました(≧∇≦))

ワタシはチョコレートをよく持っていくんですけど、
コンビニによく売っている「手につきにくいチョコ」っていうのが溶けにくてよいです。
しょっぱい系おやつとして、この日はハッピーターン。

山登りに行くとよく、次はこれを持ってこう!みたいな物がでてきます。
この日も、ペットボトルにつけられるストローってのがあると便利だよ、
と教えてもらいました。

IMG_0257.jpg
(ポンポン山は虫が多いらしく、蚊取り線香を焚く。こんなちっちゃいのあるんだ!)

そんなこんなで、
ひたすら登る。
IMG_0385 (1)

たまに丸太の橋を渡って~。
IMG_0285.jpg

頂上までもうちょっと!!
(カズヒコさん、ちょっとバテ気味?)
IMG_0300.jpg


歩き始めてから3時間で無事登頂です。
山頂にはすでに人がたくさんいました。
展望はいいはずなんですけど、天気が良すぎてかすんでよく見えない・・・。
IMG_0325.jpg

IMG_0318.jpg
(しゃくとり虫も一緒にきたよ)

それから、お昼タ~イム。
ガスバーナーを持っていくことにしてたので、山ごはん作ろっかな~
と、「山と食欲と私」っていうマンガ読んだりして考えてたんですけど・・・。
簡単に作れそうなものがわからず、カップラーメンとおにぎりにしました。
なので、コーヒーはインスタントじゃないやつで淹れてみました!
暑くなりそうなのに、ホットコーヒー飲みたくなるんかな?
と思ったけど、おいしかった。

IMG_0427.jpg

IMG_0337.jpg

カズヒコさんはこの日用事があって一足先に下山。。
IMG_0340.jpg

そのあと私たちはゆっくりコーヒータイムして、下りる準備をしてるとき、
凧をもってきていることを思いだした!
山に登ったら山頂で凧揚げするのがおきまり。(ワタシの)
でもこの日は、風がなくて飛ばず。。。(^_^;)

IMG_0384.jpg
(コンパクトに折りたためるミニ凧)

帰り道は、途中でお寺に二か所寄るルートで帰りました。
ワタシは御朱印というものを集めている人なので、もらって帰りました。
けっこう山の中にお寺があったり神社があったりということ、よくあります。
トイレを借りられたり、休憩できていいです。

IMG_0377.jpg
(家まで無事帰れますようにとお願いして)

IMG_0359.jpg
(緑がうつくしい)

IMG_0425.jpg

IMG_0349.jpg
(天狗杉の前で。若干疲れの色が・・・。)

そうして、、下山報告。笑
IMG_0362.jpg
下界に着いたらアイス食べたいですー!とかいってたんですけど、
パンケーキになりました。(^O^)
これも、山登りの(下ってきたときの)楽しみのその二です。

今回は、歩くペースも休憩時間もゆっくりとれました。
カズヒコさんも、歩きながら同級生のお二人と思い出バナシに花を咲かせていましたよ。
山登りは無理のない計画と、無事に帰ってくること
これがとっても重要です。


外遊びはいつも楽しい。
その季節の空気感を肌で感じられるのがいい。

ちなみに一枚目の写真、今年の誕生日にカズヒコさん直也さんに
patagoniaのバギーパンツをいただいたときのものです。
今年もアクティブに過ごそうと思います☆☆

【2018/05/20 11:47】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード