FC2ブログ
カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
旅ブログ~ベトナム編~[MARICO]
IMG_1791.jpg


今回の旅は、ついに海を越え海外へ。
ベトナム、ホイアン~ダナンに美容師のやのっちと行って来ました!

IMG_2154.jpg
(ベトナムってこんなかんじ)

関空を出発し、ハノイ空港を経由してダナン空港に到着。
空港に迎えの人が来てるハズが、名前の書いた紙を持ってる人がいない…。
困っていると、他のお客さんを迎えに来ていた人が『ドウシマシタカ?』と話しかけてくれ、ホテルに電話をかけてくれました。親切な人がいてくれてよかった!
迎えに来てくれたドライバーの人も、いろいろと街のことを話してくれたけど(英語で)
着いたのが全然違うホテルで、、、ここじゃないよと住所を見せると、ゴメンゴメン!て感じで私たちが泊まるホテルに連れて行ってくれました。。ハプニングは旅にはつきもの。笑

IMG_1568 (1)
(バイクだらけ)

この日行ったのは、ホイアン旧市街。カラフルなランタンがたくさんつるされています。
建物の色も黄色でかわいい。沢山のお店が立ち並んでます。
それから、夜なのに暑い!観光客も多い!客引きは押し強め!!汗が止まりません。。

IMG_2116.jpg

IMG_2115.jpg

IMG_2117.jpg

お土産を買おうとしたら、値段が書いてない。どうやらお店の人と値段交渉しないといけないらしい。
もしくは言われた値段そのままで買うか。。すんなり買えないのかよぉ!

そうしてこの旅初めてのごはんー。ガイドブックに載っていたお店の、オススメのメニューを注文しました。

IMG_1617.jpg
ごはんの上にチキンがのってるコムガー。

IMG_1619.jpg
汁なし麺カオラウ。

IMG_1620.jpg
エビの入った水ギョウザみたいなホワイトローズ。
コムガーが一番おいしかったです。

そのあと、朝ごはん用にバインミーという、フランスパンに野菜やハム、
焼き豚などが挟んである(サブウェイみたいな)パンを買って帰りました。
夜でもバイクや車がたくさん行き交う、眠らないまちホイアン…。ワタシはホテルに帰ってすぐ寝ました…。


次の日。5時起床。まだ夜明け前、、
私達の旅最大の目的である、ミーソン遺跡に向かいます。

車の中で朝ごはん。昨日買ったバインミー。ワタシは『mix』を買いました。日の出前で暗くて、何が入ってるのか見えないけどとりあえず食べてみる。パクチーときゅうり、焼き豚?みたいのと、あとなんか辛いソース!おいしいけど辛いー。
やのっちが買ったのは『Bacon』で辛くなくておいしかった。笑

IMG_1628.jpg
(だんだんと夜が明ける)

ミーソン遺跡は4世紀から13世紀にかけてチャンパ王国によってつくられた祠堂です。20世紀の初頭、ベトナムはフランスの統治下にあり、フランス人の考古学者により発見されました。(この情報はネットより)
実はやのっち、タイ、マレーシア、カンボジアを一人で旅していて、遺跡好きで詳しいのです!
なので、ガイドをしてもらいながら歩きました。
修復されてる所も多々ありますが、草が生い茂りよくわからないものもある。。
ワタシは表現力が乏しいので、すごいネー!を連発することしかできなかったんですが、、、
天空の城ラピュタの世界みたいでこっそりワクワクしておりました。

IMG_1643.jpg

IMG_1653.jpg

IMG_1678.jpg

IMG_2166_20180912110148f4c.jpg

IMG_1688.jpg
(修復中と思われる)

IMG_1684.jpg
(顔がいっぱい)

IMG_1696.jpg
(草に埋もれてる、、)

そうしてホイアンを後にし、ダナンへ移動。
ダナンの街は都会です。
海が近くにあり、リゾートホテルがたくさんありました。建設中のところもたくさん!

最初に行ったのはダナン大聖堂
教会の中はとても広かった。みんななにか唄っていたけど、ワタシは無事帰れますようにとお祈りしました。。

IMG_1821.jpg

IMG_2118.jpg

それから、市場に行きました。
ホイアンでも市場に立ち寄りましたが、店舗数が多く、かなりごちゃっとしてる。
人と物が密集している所でみんななにか食べてる。。いやぁスゴい。。
なんだかよくわからない状態になっている。
かなり強烈な印象を受けました。笑
これがここで生活してる人々の日常なんだな。
かなりディープでしたけど、こうゆう場所を見てみたいというのが、ワタシの旅の目的でもありました。

IMG_1833.jpg

IMG_1834.jpg

IMG_1837.jpg

IMG_2123.jpg
(パンツ、、?)

次の日もまた、5時ごろ起床。
ミーケビーチという美しい朝日が観れる海へ行くことにしました。
そしてここでも驚かされた!
海には朝の5時半だというのにたくさんの人がいて、みんな泳いでる!ビーチバレーしてる!それからエアロビしてる!
ビリーズブートキャンプ(?)まで!!
朝日はもちろんきれいだったが、人の多さにびっくり。Oh my god、、
昼間は暑すぎて泳げないから、早朝仕事行く前や夕方仕事終わりに泳ぎにくるらしい。
朝の6時から活気ありすぎ 笑

IMG_1851.jpg

IMG_1872.jpg

それから、ワタシが行ってみたい!とリクエストしたマーブルマウンテン(五行山)へ行きました。
大理石でできている山らしい。トレッキングが出来そうだな~と思っていたんですが、、、
先ず現れたのは急な階段。エレベーターもあったんだけど、まだ動いてないみたい?
とにかく登ってみました。これ、筋肉痛になるやつだ、、。
ここにはいくつかの洞窟や寺院などがあり、ヒンドゥー教の聖地になっている。最初の洞窟、なんか入り口せまくてこわいな、、と思って見てたらヘビが出てきた!カエルも!!やのっちと叫びながら逃げました。笑
なんでここ行きたいっていっちゃったんだろ~、、やのっちごめんよ。。心の中でつぶやきながら、ひたすら目指す展望台。
そして下りもひたすら階段だから、足にくるんだなこれが !

IMG_2167_2018091211014972a.jpg

IMG_1892.jpg

IMG_1888.jpg

IMG_1905 (1)
(観音様?にさえビビる)

IMG_1917.jpg
(展望台からの眺め)

前の日もそうだったのですが、早朝から観光に行き、ホテルのチェックアウトが12:00なのでそれまでホテルでゆっくりベッドでごろごろしながら微睡む(まどろむ、、)あれもまた楽しかった。
旅行してるときって非日常であるところがまたいい。日本帰ってからも朝活(朝に活動的になる事)しよう!って思うんだけど、
なかなかできない。笑

IMG_2162 (2)
(ホテルは2名一室で朝食も付いて2800円ぐらい!ベトナムは物価が安いです)

そんなこんなで旅も終わりに近づく。。
お土産を買うときに、最後までお金の種類がよくわからず、お札を見せて「これですか?」ってかんじで
払ってました。10000VND→日本円だと50円ぐらい。

帰りの飛行機、台風20号に巻き込まれないか心配でしたけど無事帰れました。
10年以上振りの海外旅行。
行くキッカケをくれたやのっち、ほんとうにありがとう!!楽しかった~~行ってよかったョ。

それからもうちょっとだけ、ワタシが切り取った(やのっちが撮ってくれたのもあるけど)
ベトナムの景色をどうぞ。(まだ続くんかい)

IMG_1577.jpg
ベトナムで最初に見た夕陽。陽はまた昇りくりかえす

IMG_1734.jpg

IMG_2169.jpg
昼間のランタン街もきれい

IMG_1737.jpg
ブーゲンビリア

IMG_1982.jpg
イスの低めの食べ物屋さんが多い

IMG_1801.jpg

IMG_1742.jpg
ワタシもやのっちもバックパッカースタイル(?)で行きました。
とにかく暑くて、すぐ汗だく。。濡れたT-シャツを乾かしてからリュックにしまうのが習慣になる 笑

IMG_1593.jpg
ベトナムの人は働き者、っていうイメージ
暑いから?ゆっくりのんびり仕事している

IMG_2158.jpg
ダナンで行ったジェラード屋さん
おしゃれなお店もけっこうありましたよ

IMG_2051.jpg
造られたものじゃない物のうつくしさ
思ったことを書きなぐったブログ
長々と読んでいただいてありがとうございます
スポンサーサイト
【2018/09/11 11:03】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
Mt.ポンポン山[MARICO]
IMG_0180.jpg


お久しぶりの、山登り。
『ポンポン山』へ行ってきました。
いつも、山登りといえば直也さんと行く事が多かったんですけど、、、
この日はカズヒコサンと、カズヒコサンの同級生で山へよく行かれている女性の方2人
と行ってきました。

ポンポン山は、京都市西京区と大阪府高槻市の境界に位置する
標高678.7mの山です。
JR高槻駅に集合し、バスで神峰山口(かぶさんぐち)で降りてスタート!
IMG_0194.jpg

いい天気なので暑くなりそう・・・。
しばらくはアスファルトの道を歩きます。この日のメンバーⓂさんとⓈさんは、何回もポンポン山
に登ったことがあるので、いろいろ教えてもらいながら歩きました。
IMG_0206.jpg

なんでもこの山は、“ポンポン山を守る会”(正しい名称はわかりませんが)
の方たちの活動が活発で、休憩するためのベンチが所々にあったり、
お花が植えられていたり、道案内のために常駐しているオジサンもいるらしい!(この日はいなかったけど)
そういった人たちのおかげで、楽しい山登りができます。
 
IMG_0269.jpg
(守る会の方が植えてくれたお花)

IMG_0202.jpg
(山の中に入ると、陽が遮られて涼しい)

この日も道案内のおじさんに教えてもらったという、川沿いの道を
歩きました。涼しくて歩きやすかったです。

IMG_0229.jpg
(道がアスファルトじゃなくなると歩きやすい!)

途中で休憩もとりながら、そのときに食べるおやつ(行動食)
も山登りの楽しみのひとつだったりします。

IMG_0255.jpg
(しるこサンドもらいました(≧∇≦))

ワタシはチョコレートをよく持っていくんですけど、
コンビニによく売っている「手につきにくいチョコ」っていうのが溶けにくてよいです。
しょっぱい系おやつとして、この日はハッピーターン。

山登りに行くとよく、次はこれを持ってこう!みたいな物がでてきます。
この日も、ペットボトルにつけられるストローってのがあると便利だよ、
と教えてもらいました。

IMG_0257.jpg
(ポンポン山は虫が多いらしく、蚊取り線香を焚く。こんなちっちゃいのあるんだ!)

そんなこんなで、
ひたすら登る。
IMG_0385 (1)

たまに丸太の橋を渡って~。
IMG_0285.jpg

頂上までもうちょっと!!
(カズヒコさん、ちょっとバテ気味?)
IMG_0300.jpg


歩き始めてから3時間で無事登頂です。
山頂にはすでに人がたくさんいました。
展望はいいはずなんですけど、天気が良すぎてかすんでよく見えない・・・。
IMG_0325.jpg

IMG_0318.jpg
(しゃくとり虫も一緒にきたよ)

それから、お昼タ~イム。
ガスバーナーを持っていくことにしてたので、山ごはん作ろっかな~
と、「山と食欲と私」っていうマンガ読んだりして考えてたんですけど・・・。
簡単に作れそうなものがわからず、カップラーメンとおにぎりにしました。
なので、コーヒーはインスタントじゃないやつで淹れてみました!
暑くなりそうなのに、ホットコーヒー飲みたくなるんかな?
と思ったけど、おいしかった。

IMG_0427.jpg

IMG_0337.jpg

カズヒコさんはこの日用事があって一足先に下山。。
IMG_0340.jpg

そのあと私たちはゆっくりコーヒータイムして、下りる準備をしてるとき、
凧をもってきていることを思いだした!
山に登ったら山頂で凧揚げするのがおきまり。(ワタシの)
でもこの日は、風がなくて飛ばず。。。(^_^;)

IMG_0384.jpg
(コンパクトに折りたためるミニ凧)

帰り道は、途中でお寺に二か所寄るルートで帰りました。
ワタシは御朱印というものを集めている人なので、もらって帰りました。
けっこう山の中にお寺があったり神社があったりということ、よくあります。
トイレを借りられたり、休憩できていいです。

IMG_0377.jpg
(家まで無事帰れますようにとお願いして)

IMG_0359.jpg
(緑がうつくしい)

IMG_0425.jpg

IMG_0349.jpg
(天狗杉の前で。若干疲れの色が・・・。)

そうして、、下山報告。笑
IMG_0362.jpg
下界に着いたらアイス食べたいですー!とかいってたんですけど、
パンケーキになりました。(^O^)
これも、山登りの(下ってきたときの)楽しみのその二です。

今回は、歩くペースも休憩時間もゆっくりとれました。
カズヒコさんも、歩きながら同級生のお二人と思い出バナシに花を咲かせていましたよ。
山登りは無理のない計画と、無事に帰ってくること
これがとっても重要です。


外遊びはいつも楽しい。
その季節の空気感を肌で感じられるのがいい。

ちなみに一枚目の写真、今年の誕生日にカズヒコさん直也さんに
patagoniaのバギーパンツをいただいたときのものです。
今年もアクティブに過ごそうと思います☆☆

【2018/05/20 11:47】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
お出かけブログ[MARICO]
IMG_8771.jpg

今回は、前から気になっていた所へ行ってみた!です。
(ショートブログです)

まず一つ目は・・・
『TOBICHI(とびち)京都』です。
四条河原町を南に行ったところにある「寿ビルディング」の3階にあります。

IMG_8662.jpg

IMG_8692 (1)

糸井重里さんが主宰しているウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』
が運営する店舗です。ギャラリーをしていたり、たまにイベントしたりもしています。

ここには「ほぼ日手帳」のほかにも変わった文房具、オリジナルグッズ、
カレーやジャムなんかも売っています。

それからこのビルには、「ミナ ぺルホネン」のお店や、絵本屋さん「メリーゴーランド」
もあります。

去年からほぼ日手帳を使い始めたんですけど、
ワタシの一週間のルーティーンは決まっていて、ワタシに手帳は必要か・・・?
それがわかるまで使おうと思ってます。笑

IMG_8690.jpg
 
たぶん、興味ある人にはあると思いますが、無い人には「?」なトコロかもしれません。笑

(ほぼ日手帳って?という方はこちらをどうぞ)
↓↓
ほぼ日刊イトイ新聞
http://www.1101.com/home.html


二つ目は・・・
ワインショップ『Glou glou』(ぐるぐる)。
西大路通り高辻通りを東に入り、二本目の道を南に曲がるとあります。

ナゼここに来たかったというと、ワタシの地元で採れたぶどうを使ったワインを買えるお店が
京都にあるよ、ということを2年前ぐらいから聞いていて、
それ以来ずっと行きたいなと思っていたのです。

IMG_8710.jpg

お店(というか外から見ると普通の家みたいだけど)の中には
ワインがたくさん並んでいます。

IMG_8706.jpg

IMG_8707.jpg

残念ながらぶどうを使ったワインはもう無かったので、
洋ナシを使ったスパークリングワインと大林(りんご)のジュースを買いました。

IMG_8705.jpg

お店の方も優しくて、笑顔のステキな方でしたし、
今年のワインが出来たら買いに行かなきゃ!
(ってワインあんまり飲めないんだけど)

このお店の近くの『マンボ飯店』も気になっている・・
又の機会に・・・。


そして三つ目は・・・『招福亭』
お蕎麦屋さんなんですけど、こちらはお蕎麦が「茶そば」なんです。
場所は新町通り六条ぐらいにあります。
IMG_8725.jpg

ワタシは天ぷらそば定食にしました。(かやくごはん付)
やっぱり抹茶の香りがするのかな?と思いきや、
普通のお蕎麦とそんなかわりありませんでした。
色鮮やかでダシもおいしい。最近は関西風の方が好きになってきたかも。。

IMG_8729.jpg

うどんのメニューもたくさんあります。
次はざるそばを食べたいな。


3月に入りようやく寒くなくなってきて嬉しいです。
これからは活動的になろう!内容の無い
ようなブログになってスミマセン。。
また、行ってみた!やってみた!ブログ書こうと思います。
よろしくお願いします。。




【2018/03/14 17:15】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
旅ブログ~北海道編~[MARICO]
IMG_7431.jpg

3月にブログで、旅に目覚めてしまった!と書いていたら、今年は機会に恵まれ
7月に小豆島、そして先日北海道に一泊二日で行って来ました!!
メンバーはカナットのカズヒコさんと直也さん。
今回の旅の目的は、カナットの元スタッフ深見苑子ちゃん(旧姓 飛田さん)が旦那さんと営んでいる
『トラットリア・オッティモ』に行くことでした。
でも、せっかくなので他にも行きたいところをピックアップして・・・
ワタシとカズヒコさんは北海道に行くのが初めてです。
飛行機に乗るのも10年振りぐらいだし・・・
いろんな期待が高まる・・!

IMG_7686.jpg
(with カナニャン)

10:30発の飛行機に乗りました。
関空から2時間で新千歳空港まで。
飛行機って早いな~笑 大阪は雨だったのに着いたらとってもいい天気。
先ずは電車で小樽へ向かいます。
車窓から見える木々は紅葉していました。

IMG_7288.jpg
(写真は飛行機の中から。新千歳空港に着く前)

小樽駅で降りると、外は冷たい空気。。遠くの方に海が見えるー!
テンション上がってきました\(^o^)/
IMG_7297.jpg


IMG_7414.jpg
(なんの実だろう?この木がたくさんありました)

IMG_7410.jpg

歩いて小樽運河。回転寿司に行って腹ごしらえしたら、
バスに乗って次の目的地、天狗山へ。

IMG_7430.jpg

ロープウェイで登りました。
さっきよりもさらに寒い!

IMG_7328.jpg
(直也さん、三脚持参。用意がいいです!)

IMG_7627.jpg
(記念写真。ちょうどロープウェイも一緒に!)

日が落ちる時間帯で、しばらくするとキレイな夜景が見れました。
きらめく灯りとでっかい海。素敵です。
でも寒くて長いこと外にはいられず。。。笑

IMG_7422.jpg
(小樽の街並みと、日本海)

それからまたバスと電車を乗り継いで、星置駅まで。

IMG_7407.jpg

歩いてすぐのところにお店はあります。
ついに来たよ~!!

IMG_7406.jpg

『trattoria ottimo』
北海道の食材をふんだんに使った、イタリア、トスカーナ地方のお料理
がいただけるお店です。
(トスカーナ料理とは、牛や羊の肉料理が中心みたいです)
今回はシェフ(そのこさんの旦那さん)のおまかせコースで。

IMG_7364.jpg
(いろいろ盛り合わせからはじまって~)

IMG_7386.jpg

IMG_7387.jpg
(パッパルデッレ。幅広めの平麺です。自家製ソーセージときのこ。からすみがかかっております)

IMG_7392.jpg
(羊です。お料理名は忘れてしまった・・・)

IMG_7399.jpg
(デザートも含め9品もいただきました!)

ワタシはそのこさんと一緒に働いていた期間はないのですが、
馴れ馴れしく・・親しくさせてもらっています。
家族でカナットに来てくれたこともあります!

IMG_7388.jpg
(そのこさんの子たちとベイブレードする直也さん)

IMG_7372.jpg
(昔話に花が咲く~)


お店の中は、夫婦二人で造り上げた居心地の良い雰囲気です。
たくさん食べて、おもいっきり寛がせていただきました。(^O^)

IMG_7396.jpg

IMG_7404.jpg
(どれもこれも本当においしかったです!ありがとうございました!!)

こうして一日目は終了。。
札幌で泊まりました。
ちなみに、、直也さんはひとり日本三大歓楽街の一つ、すすきのへ行ってました。

IMG_7433.jpg

IMG_7434.jpg
(撮影 直也さん)


二日目。

先ず向かったのは北海道大学。

IMG_7442.jpg

イチョウ並木が有名です。まだ完全には色づいていませんでしたけど、、
それでも深まる秋。。。それとポプラ並木。

IMG_7488.jpg
(おきまりのポーズ!)

IMG_7678.jpg
(これは三脚じゃなくて自撮り棒で)

大学の敷地はめちゃくちゃ広いです。
いいねェ~これぞ北海道(ってかんじ)

IMG_7503.jpg

こんな環境で暮らせるっていいな。
札幌駅はめちゃくちゃ都会で、高層ビルや高層マンションがたくさんあって
でも、京都みたいに人で(観光客など)あふれかえってないし。
いい街だな~って田舎者丸出しできょろきょろしながら歩きました。
そうしてバスで移動。

次なる目的地は羊ケ丘展望台です。

IMG_7523.jpg

『Boys be ambitious!』で有名なクラーク博士の銅像がある場所です。
広ーい丘にはひつじが放牧されています。(この日は小屋の中にいたけど(^_^;))
遠くの方に札幌ドームが見えました。

IMG_7535 (1)

今日は天気予報では雨みたいだったので、降られたらやだな~と
思ってたんですけど、意外と晴れてる!
北海道の天気は変わりやすいのか?天気予報がころころ変わってました。

IMG_7669.jpg
(写真を撮ってる直也さん)


IMG_7540.jpg
(ソフトクリームで小腹を満たす 笑)

ちょっと小腹もへってきたけど、今日はまだまだ行くところがたくさんあります!
次はバス→地下鉄→バスを乗り継いで
モエレ沼公園。
ここもまただだっ広い!山を登ってこれまた高い所へ。

IMG_7551_20171022114752096.jpg
(2人とも歩くの早いです。後ろのほうに見える山を登ります)

IMG_7630.jpg
(いざ!)

IMG_7561.jpg
(バテ気味のカズヒコさん)

IMG_7574.jpg
(着いた~!!)

IMG_7567.jpg
(山頂からの眺め)

北海道の風に吹かれる私たち。
鳥が気持ちよさそうに飛んでる。
なんかアメリカの大草原に来たみたい~・・(言いすぎ?)

IMG_7583 (1)


IMG_7546.jpg
(公園内をとにかく歩く~)

IMG_7682.jpg
(噴水の水に虹がかかってる!)

IMG_7604.jpg
(イサム・ノグチが設計したガラスのピラミッド)

IMG_7606.jpg
(その写真を撮る私たち。この旅で、たくさん写真を撮りました)

バスの時間ぎりぎりまで過ごして、小走りでバス停へ。
そろそろラーメン食べとかなきゃ、ということで
バス→地下鉄で札幌テレビ塔まで。

お腹を空かせた私たちは一気に食べる!笑
甘辛い豚肉がのった味噌ラーメン。おいしかったです。

IMG_7609.jpg
(開高 テレビ塔店)

IMG_7610 (1)
(札幌テレビ塔)

からの~
札幌時計台。親切なおじさんに撮影スポットを教えてもらいました。

IMG_7676.jpg
 

これで行く予定だったところは全部行けました!スゴイ!
きっと、細かいタイムスケジュールをカズヒコさんが作ってくれていたのと、
迷った時すぐに聞きに行ってくれた直也さんのおかげです。
ありがとうございます!!
一泊二日なのに行けるもんですね。移動は小走り、移動中は居眠りでしたけど。(ワタシは)

札幌駅から電車で新千歳空港へ。
旅の終わりが近づく・・・
18:45初の飛行機に乗り、北海道を後にしました。。。(ToT)/~~~


小走りで駆け抜けた一泊二日だったけど、
こうして写真を見ながらブログを書いていると、いろいろ思い出します。

旅は人の心を豊かにする。どっかでみたキャッチコピーだけど
知らない土地に行くのってすごくいい。

北海道、絶対又行きたいです。
胸に残る楽しかった思い出と、
足に残った筋肉痛。。。 END

IMG_7637.jpg
【2017/10/30 12:16】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
旅ブログ~小豆島編~[MARICO☆]
IMG_6016.jpg

プチトリップして来ました。
向かった先は『小豆島』。
4つ上のアネと、3つ下の妹と行きました。
この3人での旅行は初です。

今回のルートは、京都から岡山まで行って、そこからフェリーに乗って島に渡ることにしました。

IMG_5809.jpg
(岡山といえば桃太郎)

バスで港まで移動します。
海が見えてきた!テンションが上がり始めるワタシタチ。

IMG_6280.jpg
(港にて。手前、妹 奥 ワタシ)

そしてフェリーに乗り込み出船したあと、荷物をほっぽり出し看破にてはしゃぐワタシタチ。笑

IMG_6281.jpg
(左から、妹 ワタシ アネ)

IMG_5872.jpg

1時間10分の航海です。
海は広いな おおきいな。

IMG_5876.jpg


アネと妹は長野に住んでいるので、一旦京都に集合してから行きました。
旅行の話を持ちかけてきたのは妹だったけど、行き先が決まってからは切符の手配や
タイムスケジュールなどはワタシが調べたので、流れでツアーコンダクター役をしてました。


そうして小豆島に到着!
この日一番の目的は、オリーブ園に行くことでした。お昼を食べたうどん屋さんから
バスで5分って書いてあるし、バスの時間まで40分ぐらいある・・。歩いてもいけるっしょ!と
ツアーコンダクターの独断で決定。

ところがこれが遠かった。歩きはじめて10分…
なかなか着かない。もしかして、けっこう距離あるんじゃ…暑いという事以外の汗がでてきた。(@_@;)
でもしばらく歩くと、海が一面に広がってきた!
スゴーイ!キレー!スーツケースを一生懸命引きづりながら妹は言う。

IMG_6233.jpg

たくさん歩かせちゃってごめんよ。
でも、海がきれいだった事に救われました。

IMG_5896.jpg

IMG_5884.jpg
(いたる所にオリーブの木が生えている)

汗だくになり、オリーブ園の入り口に到着。でもまだ小高い丘を登らないと着かない・・・。

IMG_5897.jpg

やっと着いた!疲れたー! やりきった感がハンパない。笑
妹は最後はスーツケースをそこらに置いて丘を登ってきました。

IMG_5901.jpg

IMG_5922.jpg

上から眺めた瀬戸内の海は、とっても穏やか。
ずっと見ていられる。(疲れて動けないっていうのもあり)

IMG_6234.jpg
(休憩中。。)

小豆島に来て思ったのは、若い人の観光客が多いということ。
いわゆる『フォトジェニック』(インスタ映え、写真写りが良い、ということ)
な場所が多く、建物の中や飲み物の中に入っている氷まで!思わず写真を撮りたくなるところが
多かったです。

IMG_6235.jpg
(よく見ると、氷がペンギンとシロクマの形になっている)

それから今日泊まる旅館へ行きました。
一日汗だくになったのですぐにお風呂に入りに行くと、
女の人が話しかけてくれました。ここに泊まるのは初めてなんですと話すと、
「ここはお料理がすごくおいしいのよ。ワタシは毎年二回ここに来ているの。
おかみさんがいい人だからねえ~」と、教えてくれました。

常連さんが言うのだから間違いない!!
旅館の食事はかなり楽しみにしていました。
教えてもらったとおり、晩ごはんは期待をはるかに超えておいしかったです。

IMG_5947.jpg
(この他に、煮魚、黒毛和牛ステーキ、天ぷら、デザートにスイカまで!)

そもそも、3人で旅行することになったきっかけは、アネが15年働いた会社を辞めることになり、
有給消化で休みがたくさんあるしそれなら旅行に行こう!と、そんな感じ。
今後は就農予定みたいです。アネの事は、小さいころからずっと憧れの存在でした。
長い間お疲れさま!!これからも応援してるよ!

IMG_6279.jpg
(アネです)

こうして一日目は終了・・・。


次の日。
『エンジェルロード』という、海が干潮になったときにだけ通ることのできる道があるらしく、
行ってみました。

IMG_5987.jpg

この日は朝にどしゃ降りの雨が降ってたのですが、もうやんだから大丈夫だろうと思いきや、
着いたとたんに雨が・・・
エンジェルロードを歩いて島まで行くのは諦めて、写真を撮るだけ撮ってそそくさと帰る!
でもだんだん雨が激しくなってきました!!通りがかった雑居ビルで雨宿りさせてもらった。

IMG_6005.jpg
(このときすでに雨が・・・)


ホテルに戻って身支度を整え、港までタクシーでいくので呼んでもらえますか?
というと、「送っていけるよねぇ~」とおかみさんが。
常連の人が言っていたおかみさんはこの方なんだろう。
こういった心遣いが、旅館に来た人の心に残ってまた来たくなるんだろうなぁ。
旅館の人に送ってもらいました。

だんだんと島を離れる時間が近づいてきた・・・。
でも、アネと妹は京都まで一緒に戻ってからさらに長野まで帰ります。
移動距離が半端ない!笑

帰りのフェリーは新しくてエレベーターも付いていました。
とっても快適!
IMG_6031.jpg

お客さんも少なかったので、テーブル席に座って帰りました。

IMG_6036.jpg
(小豆島の地ビール)

こうして一泊二日の姉妹旅行は、終始浮かれたまま終了・・・。
島風に吹かれながら、良い時間を過ごせました。
3人で行く旅もいいね!ちょっと強引なときもあったけど、ツアーコンダクターに
ついてきてくれてありがと!また3人で行けたらいいな。

あ!ちなみに、一番末っ子に弟もいます。
4人での旅行もいつか実現、できるかな・・・?!

IMG_6026.jpg
【2017/07/28 12:10】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード