カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
旅ブログ~小豆島編~[MARICO☆]
IMG_6016.jpg

プチトリップして来ました。
向かった先は『小豆島』。
4つ上のアネと、3つ下の妹と行きました。
この3人での旅行は初です。

今回のルートは、京都から岡山まで行って、そこからフェリーに乗って島に渡ることにしました。

IMG_5809.jpg
(岡山といえば桃太郎)

バスで港まで移動します。
海が見えてきた!テンションが上がり始めるワタシタチ。

IMG_6280.jpg
(港にて。手前、妹 奥 ワタシ)

そしてフェリーに乗り込み出船したあと、荷物をほっぽり出し看破にてはしゃぐワタシタチ。笑

IMG_6281.jpg
(左から、妹 ワタシ アネ)

IMG_5872.jpg

1時間10分の航海です。
海は広いな おおきいな。

IMG_5876.jpg


アネと妹は長野に住んでいるので、一旦京都に集合してから行きました。
旅行の話を持ちかけてきたのは妹だったけど、行き先が決まってからは切符の手配や
タイムスケジュールなどはワタシが調べたので、流れでツアーコンダクター役をしてました。


そうして小豆島に到着!
この日一番の目的は、オリーブ園に行くことでした。お昼を食べたうどん屋さんから
バスで5分って書いてあるし、バスの時間まで40分ぐらいある・・。歩いてもいけるっしょ!と
ツアーコンダクターの独断で決定。

ところがこれが遠かった。歩きはじめて10分…
なかなか着かない。もしかして、けっこう距離あるんじゃ…暑いという事以外の汗がでてきた。(@_@;)
でもしばらく歩くと、海が一面に広がってきた!
スゴーイ!キレー!スーツケースを一生懸命引きづりながら妹は言う。

IMG_6233.jpg

たくさん歩かせちゃってごめんよ。
でも、海がきれいだった事に救われました。

IMG_5896.jpg

IMG_5884.jpg
(いたる所にオリーブの木が生えている)

汗だくになり、オリーブ園の入り口に到着。でもまだ小高い丘を登らないと着かない・・・。

IMG_5897.jpg

やっと着いた!疲れたー! やりきった感がハンパない。笑
妹は最後はスーツケースをそこらに置いて丘を登ってきました。

IMG_5901.jpg

IMG_5922.jpg

上から眺めた瀬戸内の海は、とっても穏やか。
ずっと見ていられる。(疲れて動けないっていうのもあり)

IMG_6234.jpg
(休憩中。。)

小豆島に来て思ったのは、若い人の観光客が多いということ。
いわゆる『フォトジェニック』(インスタ映え、写真写りが良い、ということ)
な場所が多く、建物の中や飲み物の中に入っている氷まで!思わず写真を撮りたくなるところが
多かったです。

IMG_6235.jpg
(よく見ると、氷がペンギンとシロクマの形になっている)

それから今日泊まる旅館へ行きました。
一日汗だくになったのですぐにお風呂に入りに行くと、
女の人が話しかけてくれました。ここに泊まるのは初めてなんですと話すと、
「ここはお料理がすごくおいしいのよ。ワタシは毎年二回ここに来ているの。
おかみさんがいい人だからねえ~」と、教えてくれました。

常連さんが言うのだから間違いない!!
旅館の食事はかなり楽しみにしていました。
教えてもらったとおり、晩ごはんは期待をはるかに超えておいしかったです。

IMG_5947.jpg
(この他に、煮魚、黒毛和牛ステーキ、天ぷら、デザートにスイカまで!)

そもそも、3人で旅行することになったきっかけは、アネが15年働いた会社を辞めることになり、
有給消化で休みがたくさんあるしそれなら旅行に行こう!と、そんな感じ。
今後は就農予定みたいです。アネの事は、小さいころからずっと憧れの存在でした。
長い間お疲れさま!!これからも応援してるよ!

IMG_6279.jpg
(アネです)

こうして一日目は終了・・・。


次の日。
『エンジェルロード』という、海が干潮になったときにだけ通ることのできる道があるらしく、
行ってみました。

IMG_5987.jpg

この日は朝にどしゃ降りの雨が降ってたのですが、もうやんだから大丈夫だろうと思いきや、
着いたとたんに雨が・・・
エンジェルロードを歩いて島まで行くのは諦めて、写真を撮るだけ撮ってそそくさと帰る!
でもだんだん雨が激しくなってきました!!通りがかった雑居ビルで雨宿りさせてもらった。

IMG_6005.jpg
(このときすでに雨が・・・)


ホテルに戻って身支度を整え、港までタクシーでいくので呼んでもらえますか?
というと、「送っていけるよねぇ~」とおかみさんが。
常連の人が言っていたおかみさんはこの方なんだろう。
こういった心遣いが、旅館に来た人の心に残ってまた来たくなるんだろうなぁ。
旅館の人に送ってもらいました。

だんだんと島を離れる時間が近づいてきた・・・。
でも、アネと妹は京都まで一緒に戻ってからさらに長野まで帰ります。
移動距離が半端ない!笑

帰りのフェリーは新しくてエレベーターも付いていました。
とっても快適!
IMG_6031.jpg

お客さんも少なかったので、テーブル席に座って帰りました。

IMG_6036.jpg
(小豆島の地ビール)

こうして一泊二日の姉妹旅行は、終始浮かれたまま終了・・・。
島風に吹かれながら、良い時間を過ごせました。
3人で行く旅もいいね!ちょっと強引なときもあったけど、ツアーコンダクターに
ついてきてくれてありがと!また3人で行けたらいいな。

あ!ちなみに、一番末っ子に弟もいます。
4人での旅行もいつか実現、できるかな・・・?!

IMG_6026.jpg
スポンサーサイト
【2017/07/28 12:10】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
ワタシと自転車[MARICO☆]
IMG_5424.jpg

ワタシの人生は、自転車と共に歩んで(走って)きたといってもいいかもしれない。
初めて一人で乗れるようになったあの日から今日まで、
ワタシの『足』となってくれている。

FullSizeRender (59)
(自転車の二人乗りは禁止です。しかもノーヘル!前 アネ 後 ワタシ)

今まで乗ってきた自転車の台数は数知れず。
友達と遊ぶ時、部活に行くとき、高校の時に至っては、
まず家から最寄りの駅まで自転車で行き、電車に乗って降りた駅から学校まで自転車で行くという
二台使い!(ワタシの地元ではこれがわりと普通だった)
そして今でも通勤は自転車です。

IMG_5381.jpg
(高校生、なぜか金髪。髪を染めるのは校則で禁止されています 笑)

これだけお世話になっているにもかかわらず、自転車そのものに対する思い入れは
ほとんどなく。
特にこだわりというものもなかったので、姉のお下がりや近所の人に譲ってもらった自転車を
喜んで乗っていました。

京都に来て初めて自転車を買った時も、リサイクルショップだったし、
乗りやすいし~ということでママチャリ。
とにかく使い勝手重視でした。

そしていつしか、今乗っている自転車もボロボロになり買い替えることに。          
今回はたぶん初めて?!少しこだわった、ちょっといい自転車を買うことを決意しました。

IMG_5383.jpg
(6、7年?乗った相棒ともお別れ・・・)

自転車って、種類がすごくたくさんある!!
ハンドルやサドルひとつをとってみても、いろいろあってカスタムもできるらしい!

IMG_5267.jpg

どれにしたらいいのかさっぱりわからないので^^;
お店の方に普段の乗り方を話して、オススメをだしてもらいました。
試し乗りも何回かして、悩んだ結果・・・
 
新しい相棒が決まりました!!\(^o^)/

FullSizeRender (60)

FullSizeRender (61)

これからまた、雨の日も、雪の日も、、がんばってもらおうと思います!
もちろんワタシも、愛情をかけて、、錆びないようにチェーンに油もかけて、、、
10年は乗ろうと思います!(高かったので 笑)

『ちょっといいもの』を買おうと思ったきっかけは、カナットのカズヒコさんナオヤさん
が、自転車を大事に乗っているのを見ていたからもあります。
ワタシはこれまで、使えなくなるまで使い倒し、
古くなったら買い替える。『モノ』に対してそうゆう考え方だったけど、
なるべく長く使えるように、大事にすることはもちろんのこと
お手入れする、修理する、といった気持ちを持つようにしていきたいです。
今まで乗ってきたたくさんの相棒たち ありがとう。

今回はショートブログでした。
なんてことないハナシを読んでくださってありがとうございます、、、。


IMG_5264.jpg

今回自転車を購入したお店

ハムハムハグ サイクルセンター

https://www.facebook.com/humhumhug/
【2017/06/30 10:50】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
ぶらり in kyoto パート2[MARICO]
FullSizeRender (48)

今回のぶらり旅は~、高校の時の友達とセンパイの3人で行ってきました。
数日前から、どこ行く?何食べたい??など入念な打ち合わせ・・
センパイは来ることが直前に決まり、行き先などはおまかせだったのですが、
旅好きな彼女は(ワタシ達の間でボヘミアンと呼ばれている)京都のゲストハウスに泊まりたい、
といって宿を予約。
ゲストハウスってどんな所か見てみたいな~・・なんて話してたら、
じゃあみんなで泊まる?!ということになり・・ワタシも一泊することになりました!!


一日目。
まず最初に向かったのは、着物レンタルのお店。
今日は着物deなのです!(ワタシは自分で支度しました)
店内に入ると、ずら~っと着物がたくさん。着たい柄を選んで、帯と草履、バックも借りれます。
ワタシはジッと座って待っていると、女の子のお客さんが次々入ってきます。
流行ってますね。

IMG_3978.jpg

FullSizeRender (49)
(支度を終えて、上手に自撮り棒を操る2人。ピンクの着物が先輩で、緑の着物が友達です)

IMG_4302.jpg
(前から見るとこんな感じ)


観光の前に、まずは腹ごしらえ。
京都 二条 とさか
旬の食材をたくさん使ったお料理の、三段重ねお弁当です。
おいしゅうございます。
着物を着ると背筋がピンと伸びるので、自然と所作も良くなる(気がする・・。)

FullSizeRender (50)

IMG_4136.jpg
(たのしそう (^O^))

それから向かったのは、やっぱり清水寺!
たくさんの人で賑わっていました。

IMG_4362.jpg

IMG_4241.jpg

今は改修工事?の為か木でできた足場に囲まれて、お寺の全貌は見にくくなっていたけど、
めったに見られない清水寺の姿が見れました。

IMG_4012.jpg

IMG_4088.jpg


そして次なる目的は、お茶しよ~♪
喫茶 ソワレ

IMG_4107 (1)

このお店のカラフルなゼリーの入ったソーダが有名(というか、雑誌やインスタグラムによく載っている)
らしいのですが、あいにくこの日は売り切れ・・・。店主さんにコーヒーゼリーも終わりですか~と尋ねると、
「そうなんですよ~なんかゼリーの店みたいになっちゃって・・」と、ぽつり。

そっか、そうですね。もしかしたら客層も変わってきてるのかもしれません。
店内は照明が暗めで、映画に出てきそうな喫茶店です。
ワタシ達はウインナーコーヒーをいただきました。

FullSizeRender (51)
(クリーム後のせタイプです)

それから着物を返しに行って、今日泊まる宿へ。

FullSizeRender (52)

IMG_4053.jpg

ピースホテル三条。

ゲストハウスではなく、ユースホステルです。(格安で泊まれる宿)
ワタシ達が泊まるのは4人の相部屋で、ワタシ達3人以外にも一人宿泊している方がいらっしゃいます。
トイレ、洗面所は共同で、お風呂はなく共同シャワールームがあります。
それから、キッチン兼リビングルームのようなスペースがあり、自由に使えます。
だいたいみんな、ここで寛いでます。


夜ごはんは、ホテル周辺をブラブラ歩き、最終的においしそうな写真に惹かれ 
キッチンゴンへ行きました。
丸太町にあったお店が、六角柳馬場に移転してました。

IMG_4068.jpg

こうして一日目は終了。。

二日目。
天気予報見て予想はしてたけど、朝から雨・・・。
このホテルは一泊3400円ですが、(部屋によって料金は異なります)
キッチンには朝ごはんが用意されていて、自由に食べられます。

IMG_4372 (1)

パン、ごはん、TEA REZZOT(お茶漬けの事らしい!)ゆで卵、ポテトサラダ、
お味噌汁はインスタントです。
いずれもセルフサービスで、使った食器は各自で洗って元の場所に戻します。

FullSizeRender (53)


ここにはいろんな国の人が宿泊してるので、なんだか京都に居るんじゃないみたい。
ホテルがたくさんできてるとは聞いていたけど、こんなに快適とは~♪♪
ボヘミアン先輩に誘ってもらったおかげで、ワタシも旅行気分を味わえました。
ありがとう!

IMG_4455.jpg


ホテルを後にし、下鴨神社へ。

IMG_4387.jpg


昨日は仏様、今日は神様のところで入念な祈り(よくばり?)

IMG_4395.jpg

河合神社にも行って、美人祈願!(これが今日の一番の目的)
欲望はつきません・・・。笑

IMG_4399.jpg
(この絵馬にお化粧してあげて、裏に名前とお願い事を書きます)

FullSizeRender (55)


やまない雨の中、「伏見稲荷行けなかったね~(当初は行く予定でした)また京都来なきゃ~」と、
終始ポジティブな2人。
この旅でガイド役のワタシは、行く先を事前に下調べし・・(方向オンチです)
でもわからなかったら、グーグルマップを見ながら・・・。
そんなワタシに、「道間違えてもだいじょぶだよ~だってあたしたち道知らないから、
間違えてても気付かないし~笑」と、友達が。

ほんとだね~笑、間違えて通った道でなにか出会いがあるかもしれないし?
それが旅のおもしろさかも。


この日のお昼は
出町 ろろろ
土鍋で炊いたご飯と、大原で採れた野菜中心の定食。
このお店もそうだし、今回行ったお店はほとんど友達がリサーチしてくれて、
おかげでワタシも行った事のない所にたくさん行けました。
ありがとね!

FullSizeRender (58)

こうして、楽しかった京都旅もあっという間に終わっちゃいました。
友達もセンパイも、すごく喜んでくれて「京都い~ねぇ~」と、しきりに言っていました。

二日間、3人で撮った写真を眺めながら(300枚ぐらいあった 笑)
ワタシも2人のおかげで、旅することに目覚めてしまいました!!
また、どこか遠くへ・・近くてもいいけど・・!行きたいです。 

IMG_4317.jpg
【2017/03/23 12:54】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
Mt.冠着山[MARICO☆]
IMG_2961.jpg


ワタシの出身地である長野県千曲市では、りんごやぶどうを作っている地域が
多いです。ワタシの実家でもりんごを作っているので、
先日りんご採りの手伝いに行ってきました。

今回採るのは『ふじ』という品種で、蜜がたくさん入っているのが特徴です。
手伝いに来るのは、子供の頃以来かも?
畑には真っ赤なりんごがたくさん!!とりあえず、とれるだけとるぞっ。

IMG_3084.jpg

IMG_3071.jpg

高い所にあるのは脚立に登ってとります。
はじめは慣れなくて、脚立の上に手籠を置いてたらりんごを落としてしまったり(^_^;)
失敗もしたけど、だんだん慣れてきてペースアップ!
したところで、「お茶にするかぁ~」とお父さん。
わりとゆっくりペースでいいんだね。笑

IMG_3080.jpg

一息ついてまた再開。今日きた場所は少し高い所にあって、脚立に登るとワタシが住んでいる
町が見下ろせます。
この時期に帰省したことがなかったから知らなかったけど、周りの山々は紅葉していて
赤や黄色でいろとりどり。この時期にしては暖かい日で仕事がしやすかったです。

IMG_3058.jpg

今年は、天候が不順だったり、シカやイノシシなどの動物に食べられてしまったりで、
採れる量が少ないとか・・・。
色の付き方も、赤くなっているようでもひっくり返すとまだ色がついていなかったり
(こうゆう場合はまだ取れない)

IMG_3109.jpg

それでも、たくさん採れました!
日当は現物支給で 笑。

IMG_3091.jpg


それから、今回の帰省はもう一つ目的がありました。

IMG_1069 (1)

お母さんが春ごろに新聞(信濃毎日新聞)に投稿し、掲載されたものです。
夏に冠着山へ行ける機会がなかったので、今回登ることにしました!
メンバーは、母・父・姉・ワタシ。
登山口までは車で行くので、実際歩くのは1時間弱ぐらいの道のりですが。
この日の天気は・・・曇り。というか、濃い霧・・。

IMG_2954.jpg

IMG_2956.jpg

落ち葉を踏みしめ歩きます。
この日もそんなに寒くなく、霧のせいかしっとりした冷たい空気が気持ちいい。

IMG_2986.jpg

IMG_2988.jpg

冠着山は、小学校の遠足で行ったりする地元ではなじみの山です。
ワタシと姉はペースを落とさず歩けたけど、父と母に早いよ~と声を掛けられ
休憩しながら、もうちょっとだよ~!とワタシが声をかけながら、目指す山頂。
相変わらず霧は晴れない・・。

そうしてなんやかんや言いながら、無事到着!
展望はゼロです!笑

IMG_3001.jpg

記念撮影もそこそこに、風が強くなってきたので山頂にある神社の小さな小屋?の中で
休憩させてもらいました。

今回は、歩くことが目的の山登りになってしまったので、
また来なきゃな~とお父さん。
いつかリベンジに行こう!

お母さんは、家に帰ってまた新聞に投稿する文章を書き、その日のうちに
ポストに投函していました。掲載されるかな・・?

普段、室内で仕事をしているワタシにとって、外で体を動かすことはとても新鮮です。
一週間があっという間に過ぎて、もう月が替わっちゃう~ていう毎日だけど、
外での仕事は季節の移り変わりを肌で感じることができます。
もちろん天候には左右されるので、思うように仕事が進まなかったり、真夏は暑いし(長野でもやはり、日中は35度ぐらいになります)大変なことも多いんですけどね。


京都ではこういった休みの過ごし方はないので、充実した二日間になりました。
(仕事もしたけど)
地元に帰ると、忘れかけていた事を思い出させてくれる、、
そんな気がします。


それから・・・
お母さんの投稿した文章が掲載されました。
前回の投稿の結果を待ってくれていた方もいたみたいです。
ちょうどワタシがブログをアップする前に、掲載されたと連絡が来たので
載せてみました。。

IMG_3173.jpg


【2016/12/25 11:48】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
〇○の秋・・・?![MARICO]
IMG_2750.jpg

すっかり秋めいてきた今日この頃・・・。
スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋。
京都では、10/13~10/16まで『京都国際映画祭』というイベントがやっています。
京都市役所前広場も会場のひとつで、期間中はこのオブジェがおいてあります。
この会場では、芸人さんのネタステージなんかもやっているみたいです。
くわしくはWebで・・。(笑)

IMG_2754 (1)

そしてやっぱり、秋といったら食欲の秋!!
というわけで、「おいしいお店」をいくつかご紹介しようと思います。 
マリコ的食べブログです。(←強引)

ちょっと前にカナットのみんなで『リトルラビット』へ行きました。
こちらのお店は祇園にあるビルの、2階にあります。
基本的にはバーなのですが、マスターが日替わりで作っている
「まかない」があります。この日はナポリタン。
マスターの作るパスタは、ホントにどこのお店よりもおいしいんですよ!
パスタ以外にも、カレーやおでんを煮込んでいる日もあります。

FullSizeRender (38)

マスターはいつもいろんな話をしてくれます。
最近は近場の山登りにもよく行っているそうなので、その話や
「美味しいお店」の話はたくさんしてくれます。
そのお店の、何の料理がおいしいのか、店員さんはどんな人なのか、
店内の雰囲気はどんな感じなのか・・・。細かく教えてくれました。

その中で、滋賀県の浜大津で行くべきこのお店!というのがありました。
ちょうさんの店 五目汁そば(中華料理)
アケミ (洋食屋さん)

マスターがオススメしてくれるなら間違いない!
というわけで、この前さっそく行ってみました。
目指すはちょうさんの店!場所は浜大津駅のロータリーをあたか飯店の見える方向に歩いて行って、
階段を下りるとあります。
五目汁そば楽しみだなぁ~と思いながら店内に入ると、「30分カ40分マッテモライマ~ス」
と店員さんが(@_@;)
マジで~めっちゃ麺を食べる口だったのに・・・。

麺はあきらめて「アケミ」に行くことに。
こちらのお店はながら商店街を通って脇道にそれた所にあります。

IMG_2510.jpg

一見スナックのような看板。中に入ると長ーいカウンターが。
メニューはとんかつ定食や生姜焼きなどの定食が中心ですが、一品ものもあります。
ワタシはオムライスを注文しました。それから、琵琶マスの塩焼きも食べました。
ケチャップが少しだけかかった、オーソドックスな見た目。
中のライスは、濃くないけどお肉の味がしっかりしていながらも、
ていねいな味付け。琵琶マスは、焼鮭のような感じでした。どちらもおいしかったです(*^_^*)
こちらのお店はワインやチーズもおいてあり種類も豊富で、夜はまた違った雰囲気なんだろうな
という感じでした。

IMG_2723.jpg
(料理の写真を撮っていなかったので、雑誌に載っていた写真を撮って載せました。すみません)

高いお金を払えば、いくらでも美味しいものは食べれるのかもしれません。
でもワタシはその場所(お店)の雰囲気や居心地の良さも重要だと思います。
だからといって、ものすごく丁寧に接客をしてほしいとも思いませんし・・
店主さんの口数は少なくても、お店を出るとき見送ってくれた笑顔がとっても素敵だったら
それだけで十分って思えるし。
おしゃれでスタイリッシュな場所が苦手なだけなのかもしれませんが。^^;
人気の美味しいお店には、”ワケ”がある。

食べることも好きですが、料理をするのも好きです。(こう見えて)
得意な料理は『味噌汁』(果たして料理といえるのか?笑)
この本を読んだときは、食堂のようなカフェ?をするのも楽しそうだなぁ~なんて思ったりしました。
カナット文庫に置いています。(ワタシの独断でこっそり置いた)

IMG_2733.jpg


それから・・・リトルラッビトに行った時、
かずひこさん、なおやさんから、勤続10年ということでプレゼントをいただきました!サプライズで!!
「ポイズンリムーバー」と「サコッシュ」。どちらもおもに山に行くとき持っていく物です。
ポイズンリムーバーは、蜂に刺された時の応急処置道具。
サコッシュは、いわゆるウエストポーチみたいな感じで、すぐに取り出したい行動食やスマートフォン、
地図などを入れるのに便利です。

FullSizeRender (40)

ありがとうございます!
これを持ってたくさん山行きます!
また10年、仕事頑張ります!!
まずは今日から、明日から。
カナットがたくさんの人たちに愛される場所であり続けるように。
また行きたい、会いたいな、とおもってもらえるような存在に
ワタシもなりたいな と思っています。

FullSizeRender (39)
【2016/10/12 14:53】 | MARICO☆(栁澤真利子) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード