fc2ブログ
カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
新年度!さあ開幕![KAZUHIKO}
IMG_1934.jpg

2022.4

4月になりました。
寒暖差のせいか、桜も一気に満開になったところが多いですね。

カナットの近所でも、木屋町通りの桜、鴨川ぞいの桜。

ちょっと歩けば疏水の桜もきれいです。

IMG_1887_20220402005122140.jpg
(木屋町通りの桜)

C690D4EB-.jpg
(木屋町通りの桜)

539D1108-.jpg
(疎水の桜)

4月といえば年度変わり。節目の月。
この春から新しい環境でスタートされる人も多いのではないでしょうか?


それに出会いの季節。
ドキドキもあるでしょうが、早く慣れるといいですね!

この新年度からは諸々の制度改革や、『値上げ』などがニュースでも取り上げてられていますね。
でもそういうのはここではちょっとおいといて、


僕的にはこの季節、野球が楽しみです。

センバツ高校野球はここ数年甲子園に観に行けてませんが、夏こそは!という思いでいます。

IMG_7349.jpg
(甲子園の写真は過去のものです)

IMG_9561.jpg


それにしても今年の大阪桐蔭は強かったですねー

まあ、毎年強い印象ですが^ ^

IMG_1936.jpg
(2018年・根尾君世代の大阪桐蔭)


決勝の相手は滋賀代表の近江高校!

滋賀で育った僕からすると、昔から滋賀県代表には肩入れするところがありますので、誇らしいです。

満身創痍のエースで4番、主将でもある山田君をはじめ近江ナインには力をもらいました。

大会が始まる2日前に急遽出場になったのもあり、準備も大変な中で本当に素晴らしいです!

まさか滋賀代表が決勝まで観れる日が来るとは。。
一定の年齢以上の高校野球ファンの県民にはこの思いが分かると思います(笑)

いやもう、今や近江高校は全国的にも強豪に数えられるようになりましたもんね。

残念ながら、センバツに選ばれながらも辞退というかたちになってしまった京都国際高校には夏、頑張ってほしいです!

余談ですが、甲子園の楽しみのひとつとして『ブラスバンド応援』があります。
新型コロナで途絶えていたのが久しぶりにアルプススタンドで復活しました。

やっぱりいいですよね!

4C637858-.jpg
(過去のセンバツ風景)

今回決勝で対戦した両校は、こちらもハイレベルで見応え(聞き応え)があります。
出来ることなら現地で観戦したかった。。

IMG_7217_202204020051172d2.jpg
(こんな景色、早く戻ってほしいなぁ)



そしてプロ野球も開幕!

IMG_8024.jpg
(これも過去の写真。阪神戦)

最近、日本のプロ野球選手のレベルがすごく上がってきたなぁと感じます。

どの球団にもスター選手や魅力的な選手がいますよね!

npb01-920x480.png


高校野球で実際にプレーを見たことがある選手が、プロに入って順調に活躍してくれると、何かうれしいです。


それに、監督就任以来毎日のように話題を振りまいてくれている”ビッグボス”
間違いなく日本のプロ野球の楽しみが増えましたね!



あと、何と言っても大谷翔平選手!

IMG_1937_2022040200510534f.jpg

メジャーでも活躍するとは思ってたけど、ここまでビッグにな選手になるとは!

もう、ワクワクしかありませんね!



最後に阪神タイガースのことに触れなけばなりません。

85016893.jpg
(阪神タイガースサイトより)

この原稿を書いている時点で開幕8連敗。。

球団ワーストです。

あの暗黒時代よりもつまづいてることになります。

巷では
「大阪桐蔭のほうが強いんとちゃうか?」
の声も。。



阪神ファンの中で昔から、まことしやかに言われているのが、

「シーズン中、どんなに勝星を重ねて、仮に首位を走っていても、決して『優勝』という言葉を口に出してはいけない」

というのがあるとか。ないとか。

昨シーズンの前半戦の、近年にない快進撃、


「サトテルまた打ちよった♪」



「また貯金や♪」

とテレビを観ながら飲むビールの旨さにつられ…


「口にしてはいけない!」

「言いたいけど我慢!」

と決心していたファンの中でも、
前半から夏場までの首位独走状態に


「さすがに今年はいくやろ」

という意識が芽生え、


ついつい



『優勝やな』


と禁断の言葉を発してしまったファンも
結構いたことでしょう。

僕の知り合いの何人かからも
勇み足でこの単語が聞こえてきたりもしました。


結果は案の定。。


浮き足立ってしまったことへの反省が、
秋風の冷たさとと共に、

ほろ苦いビールがただ苦いだけの味へと変わった
シーズン終盤の惨劇。。




でもまあ、阪神ファン(特に暗黒時代を知っている層)は何となく分かってるんですよね。

阪神が優勝するのって、人生のうちでそう何回もないやろってことを。

褒めるより、ボヤくことに慣れてしまっていることを。。


だから最初に勝ち過ぎるとソワソワしてしてしまって、
こそばがゆい変な高揚感が(笑)


そういう意味でいうと
今年はその手の心配も無さそうですね。


TOLUCKY.png



最後に一句…

 
さあ開幕
  虎党は禁句よ
    『優勝』は



まだまだシーズンは始まったばかり。

逆境。

地に落ちた今こそ、地に足着けて!

がんばれ!

応援してます☆
スポンサーサイト



【2022/04/02 00:02】 | KAZUHIKO(岸田カズヒコ) | トラックバック(0) |
寅年![KAZUHIKO]
IMG_1624.jpg

2022.1/18

2022年に入り早くも半月あまりが過ぎました。
久しぶりのブログです。

今年は『十二支』でいえば寅年。
それに『十干(じっかん)』というのを組み合わせると
『壬寅(みずのえとら)』という年になるそうです。

IMG_1424.jpg

ちなみに”干支(えと)”というのは”十二支”と”十干”の組み合わせで60通りあり、
一巡することが『還暦』というそうです。
(ちょっと難しい…)

更に調べてみたところ、

『壬寅(みずのえとら)』には、

「陽気をはらみ、春の胎動を助く…」

すなわち、
厳しい冬を越えて、芽吹きはじめ、新しい成長の礎になる年になる…

また、
冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力にあふれ、華々しく生まれる年…

という意味があるのだそうです。


何か、作今の世相と被りますね。


話は変わりまして、

毎年お正月は初詣として神社にお参りに行ってお守りと御札を新しくしているんですが、去年今年とは人でごった返すお正月は避けて、落ち着いた時期に行くようにしています。

当たり前のように行っていたお正月の神社の姿とは全く違う、ガランとした神社も新鮮で、何か「毎年この参り方でもいいんでは…」と思ったりしています。

今年も例によりサイクリングを兼ねて

カナットのある地域の氏神様である八坂神社(祇園さん)

DE6D4B2E-.jpg


十日えびすの時期に行けなかった京都恵比寿神社(えべっさん)

30C2A793-.jpg

IMG_1525_20220118221823c4f.jpg


そして商売繫盛の神様伏見稲荷大社(お稲荷さん)

IMG_1532.jpg


の順で自転車で巡ってみました。


お正月をずらして行くと、ゆったりできるのと
何よりかなりの時短です。

今回は日ごろの運動不足解消の意味もあって、伏見稲荷をお参りしがてら、
稲荷山の頂上まで行ってみました。

IMG_1534.jpg


おなじみの千本鳥居を抜けて…

3BA100BC-.jpg


奥社を越え…

IMG_1544.jpg


その先はちょっとした登山です。

IMG_1550.jpg


道中、随所に独特の雰囲気(厳かすぎる?)の個所もあり、
ここが強力なパワースポットであることを実感します。

人が少ないとより幻想的感が倍増するような…
(怖がりなんでそのあたりの写真は撮ってません…)


ひたすら山頂を目指し…

IMG_1563_20220118220349edb.jpg


途中の見晴らし

IMG_1561.jpg


やっとのことで頂上に到着!

IMG_1564.jpg

IMG_1623 (1)

標高233mには思えないほど
まあまあいい運動になります。


道中も無数の朱色の鳥居をくぐり…



と、率直な感想が。

今まで考えたこともなかったけど、
一つ一つの鳥居に立てられた日付が刻んであるんですが、
意外と新しい?

ほとんどが平成半ば以降で、たまに令和。

当たり前にずっとあり、変わらない景色だと思ってたけど結構入れ替わってるんだなと。

と同時に
「じゃあ、一番古い鳥居」を見つけてみよう」と、
しょうもないことを思い付いてしまいました。

結構年季入ってるな…というものでも平成になってからです。

IMG_1594.jpg


「昭和」というのはさすがにないのかな?
と探してみても…

それが本当に無いんです。



だいぶ下りたとこで…

ありました!

IMG_1596.jpg

それも「昭和48年8月」!
これがダントツで古い鳥居でした(^^)


これは「令和4年5月」
デビュー待ちですね^^
  ↓
IMG_1608.jpg
これが一番新しい?



建立中(ペイント中)の鳥居も。

IMG_1606.jpg
こうして「最新」が更新されているんですね。

ちなみに千本鳥居の一番入口は、
あの『電通』。
IMG_1612.jpg

IMG_1611.jpg
「昭和56年」
これも超激レアな「昭和」!


伏見稲荷大社の鳥居は約1万本あると言われています。

見たところの感覚では
朱塗りの95%以上は平成半ば以降か令和に建てられたのもの。
残りもほぼほぼ平成の日付が刻まれていました。

「昭和が遠くなった」
とよく言われますが、こんなどうでもいい調査でもそれを感じてしまいましたとさ。


ともあれ

令和4年、今年の冬は寒いです。

それに、まだまだ何かと難しい日常も続きますが

皆さまにとってもこの『壬寅』の一年が、
文頭で述べたような、厳しい冬の後の「新しい芽吹き」を感じられる
良い一年でありますように!
【2022/01/18 15:31】 | KAZUHIKO(岸田カズヒコ) | トラックバック(0) |
20周年![KAZUHIKO]
IMG_0389.jpg

2021.9

何かと落ち着かない日々ではありますが、カナットはこの9月8日で20周年の節目迎えることが出来ました。

お客様や、関わりいただいた全ての方々に対して感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_0357.jpg


カナットがこの場所で誕生したのが2001年。
21世紀最初の年。

大阪にはUSJが、東京ではディズニーシーが開業。
イチロー選手がメジャー挑戦のため海を渡り、
そのアメリカでは9.11が勃発…

今思えば世界が大きく変化した年かも知れません。


「人に歴史あり」とはいいますが、それぞれに色々な出来事がありドラマがあります。
私達の仕事はお客様の人生と並行して存在するので、その節目節目に関わる機会も多いです。

何となく髪が切りたくなった時、

ヘアスタイルを変えたい時、

「そろそろ切りに行ったら?」と家族に言われた時…


お洒落に目覚めた時、

デートの約束をした時、


大事な面接を控えた
「ここぞ!」という時、


プリンが気になった時、

クセが爆発してブルーな時、


前髪自分で切って失敗した時…


新しい生活を始めた時、

楽しみなコンパがある時、


卒業して遠くへ旅立つ時、


久しぶりに京都に帰った時、


人生の大切なイベントを控えた時、



子供の美容室デビューの時、


ドラマのヒロインの髪型がめっちゃ可愛いかった時、


昔好きだった人が来るかも知れない同窓会に出席する時…


すごくいい事があった時、


立ち直る自信が持てないほど落ち込んだ時、


前向きになろう 
と考えた時…



私達が関わる背景や出番はホント様々です。

誰しも
いい時も、そうでもない時もありますよね。

でもやっぱり
「来てよかった!」と思ってもらえるような場所でありたいですし、
いつも
「役にたてたかな?」と自問自答したりしながらの毎日。

もちろん、最近でも素敵な出会いもあり、新しいお客様のそれぞれのシーンに関われる嬉しさもあります。

それに
今は遠くで、たまに思い出して気にかけてくださっている、親愛なるお客様。。
みんな元気に頑張ってますよ!

。。。


こうして節目を迎えられたわけですが、

この度のお客様へのノベルティをスタッフで話し合い考えていたところ、
「やっぱり手作り的なものがカナットらしくていいよね」って事で、
自分達でプリントしたオリジナルタオルを製作しました。

IMG_0269_20210914175224bd8.jpg
(シルクスクリーンプリントです)
IMG_0387.jpg


このカジュアルロゴの字体はスタッフそれぞれの字です

IMG_0211.jpg

『20th anniv.』の文字は直也さんの筆文字



あと、カナットの過去のノベルティは『カナットマザー(カズヒコ&ナオヤの母・ヒロコ氏)の手作り雑貨』というのがお決まりです。

今回も母には事前に『またマジックタワシ編んでな!』と頼んでいました。が。。

実はそれから突然のアクシデントがあり、その依頼も叶わなくなってしまうかも知れない事態になりました。

その少し前に
「お母さんは他に自慢出来ることはないけど、今まで病気で入院したことないのが唯一の自慢」
とまで言ってた母なのですが。

ノベルティの依頼をした時にもこんなメールもくれていました。

IMG_0390_202109141809038cf.jpg


昨今の事情で、入院中は見舞いに行くことすら出来ずに歯がゆい思いで,
ただ祈るしかなかったのですが、幸い初期の対処が良かったようで、その後の経過は良好。
当初の想定以上の回復力で、数週間後の退院間際のメールでのやりとりでは、麻痺していた手の感覚もだいぶ戻ったようで
「編み物は少しなら出来るかも」とのこと。

コロナ禍で母が住む滋賀への帰省をずっと控えていたんですが、退院直後、毛糸持参で思い切って会いに行きました。
一年半以上ぶりです。

事前にいくつかの案の中から、まずは第一案のカナットのロゴマークの波紋のような形のものを試し編み。

いつもより時間をかけ、慎重に手元を確認しながら編み進める姿を見てちょっとホッとしました。

「難しかったらもっと簡単なものでもいいし、編めるだけでいいで。」
と伝えたところ、
「これでやってみる!リハビリにもなるので頑張って編んでみる!」
という前向きな答えが返ってきたものの

正直、以前のようにたくさん編んでもらうのは負担が大きいな。。
「お店の力になりたい!」
という母の気持ちもくみながらも、足りない分の代替案も考えないとあかんな。。
という葛藤も。

後日、ちょっとアイデアが浮かび、
(母は以前、絵手紙を書いて時々送ってくれたりしてたので)
「もし字が書けるんやったら何かハガキにメッセージ書いて送って」と伝えたところ、


数日後に届いたたのがこの言葉です。




FullSizeR.jpg

しっかりとした力強い字とメッセージでした。


千葉で美容を軸に幅広く活躍している石渡チカ&ミカ姉妹(岸田兄弟のいとこ)から以前、
「バッジとかも作れるんでまた何かいいデザインあったら送って」
と言ってくれていたので、
これはいい機会と思い、その力強いメッセージと、カナットマザーの代表作であるカナニャンをコラボさせてバッジにしてみよう!と考案。
いとこ姉妹に依頼し製作してもらいました。

(【バッジマン】badgeman.netさんにもご協力いただいたようです。クオリティ高い!

こうして出来たのがこの


『大丈夫バッジ』です。


IMG_0320.jpg


チャレンジしたい時、

自信を取り戻したい時、

「絶対良くなる!」と信じたい時…

付けてもらったり、バッグに忍ばせてもらえたらうれしいです。

もちろん通常の時でも、、大丈夫です^ ^


他にもカナニャンカラーバージョンもあります

IMG_0323.jpg


そして…
2001年の設立以来、夏と冬のグリーティングカードを描いて下さっている、イメージキャラクター『カナットちゃん』の生みの親、藤川亜矢さんより20周年にサプライズで素敵なプレゼントをいただきました。

『カナット20th』の特別描き下ろしイラストの額です。

IMG_0317.jpg

その特別バージョンのポストカードもご提供下さり、こちらもノベルティのひとつとさせていただきます。(レアカードになりますので枚数限定になります)

IMG_0325_2021091417523361d.jpg


(カナットのお客様にはおなじみのカナットちゃんも今夏のカードでちょうど40作品目!いつも新鮮な空気を運んでくださりありがとうございます)

カナットチャン-WEB



みんなでラッピングや飾りを施し…

IMG_0326.jpg

IMG_0289.jpg

IMG_0313.jpg

IMG_0384_20210914175236dad.jpg
(壁の切り絵はナオヤさん作)

IMG_0327.jpg
IMG_0381.jpg
(こちらはマリコさん作)


ちなみにマジックタワシ
依頼からちょうど1か月ほど経った頃
「出来たよ」と送られてきた完成品は191枚ありました。

オカン 恐るべし…


こうしてみんなの想いが詰まったノベルティが出来上がりました。

本当なら全てのお客様にお渡ししたいところではありますが、何ぶん数に限りがごさいますこと予めご了承下さいませm(__)m


カナットはまだまだ途上。
ますます皆様のお役にたて、愛されるお店をめざしてスタッフ一同頑張りますので、今後共どうぞよろしくお願いし致します!
【2021/09/14 16:42】 | KAZUHIKO(岸田カズヒコ) | トラックバック(0) |
アジサイはじめました。[KAZUHIKO]
IMG_9812_2021062221514847a.jpg

2021.6

今年は西日本での梅雨入りが
記録的に早かったようで、
この分だとどうやら長めになりそうですね。


春先に、アジサイの小さな苗を一株、
カナットの軒先に植え、順調に成長、
先日ようやく花が咲きました。

IMG_9811.jpg

なかなかです^ ^


どんな花でもそうですが、
花ってその時期にしか咲かないものでもあり、
言わば晴れ舞台。

それぞれの植物が
「見て見て!」
とエネルギーをふりしぼって
存在をアピールしてるようにも思えて
なんかパワーをもらえるような
気がします。

春の桜のパッと咲いてパッと散る潔さも、

夏のひまわりの、太陽に向かって
元気に咲いている姿も好きです。

どんより雨続きのジメジメした日でも、
あちこちで咲いているアジサイを目にすると、
「嫌な季節」と言われがちな梅雨も
「悪くないかな」
と思えてきたりして

不快指数の数値を下げる効果もありそうです。

花をつけてない時は目に止まる事もほとんどないですが、
街や民家の玄関先など、
結構至るとこに咲いてますよね。


近くの御池通りにも咲いてます。

IMG_9809.jpg



また、アジサイは『紫陽花』の字の如く、
青や紫など涼しげな色が多いのも特徴ですが、
花によって微妙に違ったりもします。

IMG_9571.jpg
(これも御池通り)

ちょっと調べたところ、
アジサイの色は土壌の酸度(PH)によって変わるそうです。

同じ品種でも、そこの土が酸性なら花が青に、

IMG_9492.jpg

アルカリ性ならピンクに、

IMG_9544.jpg

それぞれなるそうで、
(リトマス試験紙の逆ですね)

咲き始めから淡い黄緑色→青→赤→緑と変わっていくケースもあり、
別名『七変化』とも呼ばれていて、
その花言葉のひとつに
『移り気』といった意味のものもあるとか。


とはいえ、

花の存在感、ばえ感も手伝ってか、
人気があるのも納得です。

古くは
『あじさいの歌』石原裕次郎
『紫陽花のうた』浜田省吾
『あじさいのうた』原由子
『あじさい通り』スピッツ
などなど…

昔からタイトルや歌詞に登場する楽曲もたくさんあり、
季節感や情景を連想させたり叙情的な魅力もたっぷりです。



先週、梅雨の中日の晴れた日、
久しぶりにサイクリングに出かけました。

行き先は宇治市にある三室戸寺。
通称『あじさい寺』。

IMG_9489.jpg

IMG_9506.jpg

IMG_9502.jpg


運動不足解消
&夏に向けて体力をつけるため…
もありますが、
行き先をそこにした目的は
その道のマエストロが育てたアジサイを
じっくり観察して、育ちかた、咲き方を
この目で確認するためでもありました。

680F7A7E- (1)


C6048AE8- (1)

見事でした。


帰り道にアジサイ園もある
伏見区の藤森神社にも少し寄り道して。。

IMG_9553.jpg
045134D0-.jpg



三室戸寺をはじめこの日はアジサイ三昧。

一面に咲いている
無数のアジサイを目に焼き付けて自転車で帰宅したとき、

今年たった一輪だけ咲いたアジサイの花が
余計愛おしくて。。

IMG_9813.jpg


カナットのアジサイは正式には『ガクアジサイ』という品種だそうです。

丸くてボリュームがあるタイプではなく、
小さな花のまわりを縁取るように花びらをつけます。


派手さはないけど、可憐です。


ちなみに『ガクアジサイ』の花言葉は「謙虚」。

何事も常にその気持ちを心にとどめて…
大事に育てたいと思います。


来年も立派に花が咲きますように。。

IMG_9824.jpg
【2021/06/22 17:21】 | KAZUHIKO(岸田カズヒコ) | トラックバック(0) |
歩いて登って跳んだ日☆KAZUHIKO
IMG_8903.jpg

2021.2

『コロナ禍』と言われてから一年が過ぎ、

「どっか遠くに、旅行にでも行きたいー!」

そんな思いが膨らんでいる方も多いんではないでしょうか。

そんな僕も普段はサロンワーク、休日は事務仕事に家の野暮用等々で時間があっという間に過ぎてしまい、もう長いこと旅行や遠出とか、してないなぁ…と。

反面ではありますが、以前よりも健康ことを気にかけたりするようにもなったのも事実です。
これには一昨年、病気で手術入院し、命の大切さを実感したせいもあるかもしれませんが。


話は変わりまして…

年明けぐらいからひょんなきっかけで、遅ればせながら韓国ドラマに出会い、たまに観るようになりました。
(韓ドラの先輩マリちゃんのオススメ作品アドバイスも受けながら…)

今まで全くスルーしていたジャンルですが、観だすとこれがまたおもしろい!


名称未設定 2


【韓国ドラマのいいところ】

・とにかく脚本がいい!

・カメラワークを含めて映像がすごくきれい!

・主題歌や挿入歌などBGMが秀逸!

そして何より

・俳優の演技が素晴らしい!
話が進むごとにどんどん魅力的に見えてきて最後は必ず 『好き』 になり 『推し』 になります。
(これも演出?と思うぐらい不思議です 笑)

あと、何故か食事のシーンが多く、それが美味しそうで食べたくなったり、ロケ地に行ってみたくなる!

更に、

もう一回観たくなる!

というのも加えておきます。


僕などまだまだ歴は浅いですがとにかくハマる人の気持ちがやっと理解できました^ ^
(今まで 「韓ドラ面白いよ!」 という声を全スルーしていた過去の自分にデコピンしてやりたい!)


話が脱線しましたが…


少し前の休日の朝、
「体を動かしたい!」
という衝動に駆られ、先ずは自転車で京都御所へ向かいました。

IMG_8814.jpg

とりあえずウォーキングです。
御所ウォーキングはたまにするんですが、とにかく中は静か。

そして砂利の上を歩くのがすごく気持ちいいんです^_^

IMG_8776.jpg

IMG_8816.jpg



ただただ頭を空っぽにしてひたすら歩いてもこの上なく安全です。


IMG_8821.jpg

自然を感じながら…

IMG_8768.jpg



アプリを覗くとこの日は御所で5,000歩強稼げました^ ^



その足で左京区の大文字山へ向かい、登ります。


大文字山は去年の夏以来、約半年ぶり。

緊急事態宣言中ということもあり登山口近くの銀閣寺門前のお土産屋さんはほとんど臨時休業中…

登山する人もまばら。

IMG_8826.jpg


上から見下ろすとあんなに広かった御所が真正面に見え、人間の小ささを感じます。

IMG_8856.jpg


遠くには大阪のビル群やあべのハルカスも。

IMG_8831.jpg

ここまでで15000歩をちょっと超えたところです。



下山し、そのまま自転車で帰宅。

お昼を食べて、久しぶりに『なわとび』にチャレンジしてみました。

何十年ぶりでしょう。

IMG_8903-2.jpg


これがまたびっくりするぐらい出来なくなっててショック(ーー;)

今となっては全くイメージを持たれてませんが、こう見えても昔はなわとびはもちろん、スポーツテストなどは常に一級をもらってたスポーツ万能少年だったんですが。。

当時は四重跳びぐらいなら普通に出来てたのに、久しぶりにすると二重跳びどまりであまりにも。。

こればっかりは仕方ないですね (>_<)


でもまあ、

「今日は思いっきり体を動かしたー!」
と思える充実した休日のお話でした。
(後日筋肉痛。。これからはあまり無理はせず適度に^ ^)

私たちはお客様を迎える仕事。
健康で、そして元気でなければ!
を肝に銘じて。

皆様もどうかお身体大切に!

早く、『どっか遠くに行ける日』が来ますように!

そしたら是非是非、韓国に行ってみたいな。。
【2021/02/15 14:11】 | KAZUHIKO(岸田カズヒコ) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード