FC2ブログ
カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
【季節の移ろいを感じて】   NAOYA
20-06-05-20-13-04-492_deco.jpg

『ステイホーム』を合言葉に、3月・4月・5月は足早に過ぎ去りました。
季節の移り変わりを楽しむことなく、気が付けば6月。

新しい生活様式の日常がスタート。
とは言え、遠出するのも難しいのが現状です・・・。

こんな時だからこそ、地元京都の魅力を再発見するには良い機会かも知れません。

ということで、梅雨入り前の6月上旬。
花手水で有名な長岡京市『柳谷観音楊谷寺』へ訪れました。

京都市内から自転車で片道1時間ちょっとのサイクル日記です。
約1年前に訪れて以来二度目。
前回訪れた時の写真も併せてご紹介。

では、写真多めで行きます
20-06-05-20-54-07-401_deco.jpg


・桂川に架かる八条大橋を西へ(矢印の辺りを目指して)
20-06-03-15-27-06-852_deco_202006101839016b7.jpg

・30分程走り、西国街道沿いの『五辻の常夜灯』(向日市)を通り  
 ※西国街道・・・山陽道の別名。京都(東寺口~下関・あるいは大宰府までの旧街道)
20-06-02-09-55-35-323_photo.jpg

・更に走ること10分で『長岡天満宮』
20-06-02-12-56-39-092_photo.jpg

・道中で見掛けた標語・・・『山道は 煩悩消して  ライト点け』  (※とびだしぼうず拝)
20-06-02-12-48-51-846_photo.jpg

・竹林沿いの山道をひたすら登ること約20分
20-06-02-10-25-29-463_photo.jpg

・とびだしぼうずがお出迎え
20-06-02-12-41-38-280_photo.jpg

・柳谷観音楊谷寺に到着(標高約240m) 
20-06-02-10-41-39-176_photo.jpg


【柳谷観音楊谷寺】
京都清水寺の開祖延鎮が806年に建立。
眼病平癒の祈願所として、平安時代より天皇公家を初めとする眼病に悩む人々に信仰されてきました。
境内には空海(弘法大師)の法力による独鈷水(おこうずい)があり眼病に効くことで知られ、毎月17日の縁日が開催。
庭園は府指定の名勝で、あじさいのみちも整備されています。

・山間に位置し傾斜を利用した雰囲気のある立派なお寺です。
20-06-02-12-37-51-380_photo.jpg

・境内全景案内図
20-06-02-10-44-12-316_photo.jpg

・山門をくぐりすぐ左に有名な『花手水』
 この時はシャクヤクの花手水でした。
20-06-02-15-15-57-810_deco.jpg

 (シャクヤクの花言葉)・・・いつか来る幸せ

・本堂 御本尊は十一面千手千眼観世音菩薩
20-06-02-10-56-16-187_photo.jpg

・独鈷水(おこうずい)堂
 弘法大志ゆかりの眼病にご利益があるとされる水を自由に汲めます。
20-06-02-11-17-48-422_photo.jpg

・毎月17日の縁日限定の御朱印が人気
20-06-02-11-18-01-890_photo.jpg

・本堂から奥の院へはいくつか順路があり、左から進むと・・・

・ここにもシャクヤクの花手水
20-06-10-17-35-30-937_deco.jpg

・手入れの行き届いた庭園
20-06-02-15-23-32-049_deco.jpg

・心地良い風が吹いてました
20-06-02-11-31-10-481_photo.jpg

・青モミジのハートの手水
20-06-10-17-40-38-448_deco.jpg

・雰囲気のある庭園です
20-06-02-11-32-59-100_photo.jpg

・庭園を抜けた先にある『心琴窟』(しんきんくつ)
①柄杓で水を汲み
②水を地面に落として
③竹筒を耳にあてると心地良い滴水音に癒されます
20-06-02-11-34-17-361_photo.jpg

・あじさい廻廊を経て奥の院へ
20-06-02-11-35-34-439_photo.jpg

・別ルートで本堂向かって右から行くと
20-06-02-11-02-52-562_photo.jpg

・お寺に鳥居が混在する新緑の散歩道
20-06-02-11-03-22-418_photo.jpg

・ひっそり佇むハートのベンチ
20-06-02-11-05-56-816_photo.jpg

・人影もまばらな奥の院。静かな時が流れ・・・
20-06-02-11-06-24-307_photo.jpg

・高台から俯瞰
20-06-02-11-10-47-751_photo.jpg

・三分咲きのアジサイを眺めながら
20-06-02-12-30-01-719_photo.jpg

・苔むした青もみじの手水に季節を感じます
20-06-02-10-54-51-739_photo.jpg

境内のいたるところに『粋』を感じます。
ここ柳谷観音楊谷寺は、長岡京市の山間に位置する『知る人ぞ知る』的なお寺。
これからの季節はアジサイが見頃を迎えます。

最後に、昨年訪れた時の画像もご紹介
この時はアジサイの花手水でした。
19-06-17-14-49-47-499_deco.jpg

19-06-17-12-04-54-612_photo.jpg

19-06-17-11-25-20-298_photo.jpg

19-06-17-12-11-43-235_photo.jpg



京都には季節感を演出した神社仏閣がたくさんあります。
京都も今は観光客はまばら・・・。

これを機に京都の魅力を再発見してみるのも良いかも知れませんね(^-^)
20-06-02-11-01-52-421_photo.jpg



スポンサーサイト



【2020/06/03 15:40】 | 美容室 | トラックバック(0) |
【 Kanatt 壁アート 】     NAOYA
20-03-04-17-23-22-408_deco (1)


今回のブログは、Kanattで皆さまにお楽しみ頂いている(と、勝手に思い込んでいる)【壁アート】のお話し。

ここ数年、Kanattで定着しつつある 季節ごとに更新している壁アート。
いつ頃から始まったのか手元の記録を辿って行くと・・・
2013年頃からのようです。

前半では、過去の壁アートを抜粋してご紹介。
後半では、制作工程を少しだけご紹介します。


壁アートを始めた当初は壁がグリーンで、イラストはシンプルに白単色でした。
今思うと『黒板アート』に近い感覚です。

では早速・・・
2013年7月 夏らしく熱帯魚
FB_IMG_1582336451673.jpg

2013年7月 ビニールテープで七夕風に
FB_IMG_1582336470956.jpg

2013年10月 ナイトメアビフォアメリークリスマス
FB_IMG_1581301921196.jpg

2013年12月 クリスマスバージョン
FB_IMG_1581301864292.jpg

2014年1月 午年の始まりを壁アートで
FB_IMG_1581301811998.jpg

2014年5月 ムーミンの作者、トーベヤンソ生誕100年を記念して
FB_IMG_1581301670829.jpg

2014年10月 食欲の秋
FB_IMG_1582336184203.jpg

2014年12月 ウインターバジョン
FB_IMG_1582336285622.jpg

2015年1月 カナットちゃん お着物バージョン
2015-01-12-10-24-41_deco.jpg

2016年春ごろ 壁の色を自分たちの手で白に変え・・・

2016年7月 壁にグリーンを飾っていた頃もあり・・・
FB_IMG_1582682464625.jpg

白バックになり、カラーバリエーションが増え 少しずつカラフルに・・・
2017年2月 カナットちゃんの春
FB_IMG_1582336014472.jpg

2017年6月 カナットちゃんの夏 
20-02-28-14-44-01-589_deco.jpg

2017年8月 読書の秋
20-03-05-11-02-16-621_deco.jpg

2017年12月 カナットちゃん編み物ver
IMG_20171207_112558_970 (1)

2018年3月 カナットちゃんガーデニングver
IMG_20180307_204754_042 (1)

2018年7月 カナットちゃんの夏
IMG_20180701_124959_308 (1)

2018年9月 カナットちゃんウクレレver
18-09-02-23-22-19-448_photo.jpg

2018年12月 カナットちゃん雪原を歩く
IMG_20181213_183435_300 (1)

2019年3月 雪原からのマイナーチェンジ
19-02-14-17-41-29-764_photo.jpg

2019年5月 爽やかな初夏のイメージで
IMG_20190513_135523_100 (1)

2019年7月 カナットちゃんとシャボン玉
IMG_20190722_171239_305 (1)

2019年10月 主役はカナニャン! ハロウィンver
19-10-03-10-25-01-374_photo.jpg

2019年12月 カナットちゃん クリスマスver
20-02-29-10-28-37-103_deco_20200304163248bbd.jpg

2020年2月 カナットちゃん 春 2020ver
IMG_20200222_103614_762 (1)

以上、Kanatt壁アートの変遷を駆け足でご紹介しました。

では、現時点での最新verの制作工程を少しだけ・・・

制作工程は、『前作を剥がす時』から既に始まっています。
大袈裟かも知れませんが、剥がす時は『もう後戻りできない』みたいな覚悟も必要なんです。

前作を剥がす作業風景・・・この工程はわずか数分で終わります(^_^;)
20-03-05-11-32-40-456_deco.jpg

剥がす工程は、毎回マリちゃんにも手伝ってもらいます。マリちゃん手馴れてますw
20-03-05-11-42-37-142_deco.jpg
※Kanattのインスタ、タイムラプスより

では、今回の制作工程をご紹介
【材料】
・ビニールテープ、マスキングテープ、ハサミ、カッター、定規、カッターマット、フリクションボールペン
20-02-26-18-09-34-234_photo_20200304163245bd2.jpg

・背景、空、服・・・緑系、青系を約10種類 
・花・・・黄、オレンジ、ピンクを3種類
・髪・・・ダークブラウン
・ほっぺ・・・ペールイエロー
・輪郭・・・黒(細&太)      計約15種類のテープを使用

・最初は、目、鼻、口から
line_382830281046094.jpg


20-02-10-19-05-35-550_photo.jpg

・こんな感じで・・・
line_5517190154871 (1)

・描き続け・・・
line_220114010958582 (1)

・輪郭、髪へと進み
20-02-10-19-54-11-991_photo.jpg

・このタイミングで花へ
20-02-10-19-58-07-875_photo.jpg

・大まかなシルエットが完成
20-02-10-21-08-10-094_photo.jpg

・ブルーのワンピースを着せてあげ
20-02-10-21-56-16-326_photo.jpg

・髪をダークブラウンに
line_220033740797155 (1)

・空をスカイブルーに
line_220052873590481 (1)

・草原をグリーンに
20-02-14-22-45-18-360_photo.jpg

・お山と木々をプラスして・・・ようやく完成!
IMG_20200222_103614_762 (1)

こんな感じで、営業終了後に壁と向き合い、区切りの良い所まで一気に仕上げます。
あとは、どこに着地点を見出すか模索しながら少しずつ・・・もはや《Kanatt版サクラダファミリア》です。

壁アートには毎回『こだわり』や『頑張りどころ』みたいな箇所があり・・・
今回はカナットちゃんが手にする【花】です。
・近付けばこんな感じ。もちろんビニールテープで描いてます。
20-02-12-21-31-10-846_photo (1)

お客様から『上手やね~』などの嬉しいお言葉をいただきます。
とは言うものの・・・
元々は、イラストレーター藤川亜矢さんデザインのKanattのDMなんです。

そのDMを元に、少しアレンジを加えさせて頂いているだけなので、特に難しい事ではありません(^_^;)
なるべくオリジナルの世界観を壊さないように心掛けて。

『その気になれば、どなたでも出来ますよ~!』

これからも、季節ごとに変化する壁アートをお楽しみ頂けると嬉しいです(^o^)/

20-02-22-09-31-39-378_photo.jpg
トイレの壁アートも時々更新していますので併せてお楽しみ下さい(^-^)

【2020/02/22 11:21】 | 美容室 | トラックバック(0) |
【2020年の初日の出を愛宕山から】    NAOYA
IMG_20200101_164630_099.jpg



明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い致します(^-^)

2020年、
子年最初のブログは、年男の僕が担当させて頂きます(^o^)/

今年は、『ショートブログ』をメインに昨年より更新回数を増やしたいです。

では早速、新年の幕開けにふさわしく【初日の出】のブログを(^-^)

この数年、初日の出を拝みに元日未明から愛宕山ご来光登山&愛宕神社へ参拝しています。
愛宕山山頂(924m)は、京都市内で初日の出が見れる一番高い場所

愛宕山の夜間登山が可能なのは、7月31日の千日詣りと元日のみ。だったと思います。
興味のある方はタイムスケジュール等を参考にしてください。
(山頂付近の雪&凍結対策にアイゼンが有ると安心です)

午前2:40
ヘッドライト装着し、清滝スタート! 『ゆっくりゆっくり』が鉄則(^-^)
20-01-01-02-42-02-405_photo.jpg

午前3:40
中間地点を過ぎた辺りのビューポイント(京都市内の夜景)
20-01-01-03-48-15-872_photo.jpg

午前4:15
『水尾分かれ』 七合目付近から薄っすら雪。例年より少な目です。
20-01-01-04-15-59-557_photo.jpg

午前4:50
愛宕神社に到着。温かみのある灯りにほっこり。
20-01-01-04-54-48-282_photo.jpg

本殿に参拝し
20-01-01-04-58-09-689_photo.jpg

午前5:50
-4℃ 日の出時刻7:05まで待機
20-01-01-05-23-52-374_photo.jpg

午前6:15
日の出前のマジックアワー。僕が大好きな時間。
20-01-01-06-14-21-323_photo.jpg

午前6:40
東の空が明るくなり始め
20-01-01-06-39-48-246_photo.jpg

午前7:05
2020年の初日の出!!
20-01-01-07-05-46-808_photo.jpg


午前7:07
神々しい光を放ち昇る太陽。実際の眩さは写真の数十倍!
20-01-01-07-07-33-217_photo.jpg

午前7:20
山頂からの景色を楽しんだ後、
20-01-01-07-19-35-410_photo.jpg

20-01-01-07-21-52-584_photo.jpg

20-01-01-07-25-10-591_photo.jpg

20-01-01-07-23-42-200_photo.jpg

所々凍結した箇所に気を付けて下山開始。
20-01-01-07-41-03-412_photo.jpg

20-01-01-07-44-12-173_photo.jpg

20-01-01-08-14-53-668_photo.jpg

誰かのポジティブなメッセージ(^-^)
20-01-01-08-07-28-420_photo.jpg

午前9:10
無事下山完了!
20-01-01-09-15-44-636_photo.jpg
今年は下山中にスリップ無しで幸先の良いスタートです(^-^)

2020年
NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公明智光秀と愛宕神社について少しだけ。

天正10年(1582年)5月27日
中国攻めの途中で明智光秀は戦勝祈願と連歌の催しのために愛宕神社に参拝しました。
参拝の後、引いたおみくじは『凶』、二度目も『凶』、三度目に『大吉』

翌日の連歌会で詠まれた『時は今、あめが下しる五月かな』は有名。
連歌会を終えて下山すると沓掛(京都市西京区)を経て、織田信長のいる本能寺へ攻め込みました。

ここKanattから、現在の本能寺は目と鼻の先。
今年は例年以上に歴史に触れる機会がたくさんありそうです。

IMG_20200101_164630_083 (1)

今年も皆さまにとって素敵な年となりますように(^-^)



【2020/01/09 11:33】 | 美容室 | トラックバック(0) |
【I went on a trip to Seoul & Shanghai】   NAOYA

1567168857727.jpg
(上海 豫園にて)

今年の夏、3泊4日でソウル&上海へ行って来ました。
初めての韓国、初めての中国。
見たまま、感じたままのレポートです。
ちょっと長いかも知れません・・・。
(※本文の感想はあくまで個人の感想ですので参考まで)


<目次>
・プロローグ
・1日目:ハプニングに見舞われたけど楽しかったソウル
・2日目:中国語表記は連想ゲーム@上海
・3日目:夢と現実の国【上海迪士尼度假区】
・4日目:帰国の途へ
・エピローグ

≪プロローグ≫
久々の家族旅行であると同時に、久々の海外旅行。
さらに国際関係が悪化する今。
海外経験に乏しい僕にとって期待と不安が『ハーフハーフ』

旅の準備は期限切れのパスポートの再申請から・・・。 (久々の証明写真)
19-06-12-16-02-11-281_photo.jpg

今回の旅のメインは最終日に予定している
【上海迪士尼度假区】(シャンハイディーシーニードゥージアチュー)でした。
ちなみに【上海迪士尼度假区】とは、上海ディズニーリゾートのことです。

【スケジュール】
1日目:関空 ⇒ ソウル(仁川空港) ⇒ソウル観光 (ソウル泊)
2日目:ソウル(仁川) ⇒ 上海(浦東空港) ⇒ 上海観光 (トイストーリーホテル泊)
3日目:上海ディズニ‐ ⇒ 浦東空港(エアポートホテル泊)
4日目:上海(浦東) ⇒ ソウル(仁川) ⇒ 関空

※今回のスケジュール及び、飛行機のチケット・ホテルの予約は、すべて奥さんにお任せです。
尚、奥さんは「顔出しNG」ということで・・・^_^;

(日本・ソウル・上海の位置関係)
19-09-06-19-22-32-880_deco.jpg

いざ出発!
line_223830940267372.jpg

今回のフライトは全て<KOREAN AIR>
DSC05063(1).jpg

1日目:≪ハプニングに見舞われたけど楽しかったソウル≫

✈関空12:25発 ⇒ KOREANAIR ⇒ 仁川(インチョン)14:15着 
仁川空港までは2時間弱のフライト。アッと言う間。

仁川空港到着! めっちゃキレイ! 
19-08-20-07-33-29-522_photo.jpg

空港到着後コンビニで買ったブラックコーヒー。
19-08-19-15-20-36-720_photo.jpg
ハングル文字は全く読めない!(>_<)  けど、何だか映える?
19-08-19-15-16-14-457_photo.jpg

<韓国観光マップ>
D0018D73E82745B4BF26527E94BEEAC7_L.jpg

まずは地下鉄に乗って
line_329171206819636.jpg

空港から2駅、『雲西(ウンゼオ)』駅前のホテルでチェックインを済ませ、地下鉄でソウル市街へ!(駅のホームにて)
19-08-19-16-24-37-352_photo.jpg

地下鉄路線図はこんな感じで、ハングル&英語表記。 ハングルはもはや記号にしか見えない(ToT)
19-08-29-09-31-13-079_deco.jpg


【弘大(ホンデ)】下車
韓国一の美術大学「弘益(ホンイッ)大学」の周辺に位置するこのエリア。
街全体にアートでオシャレな雰囲気でありながら、フリマや路上ライブで活気あふれる若者の街。
DSC05093.jpg

オシャレな若者で賑わうホンデの街。
韓国の原宿みたいなイメージ?

ホンデを散策中、遠くから聞こえてくる米津玄師の♪『lemon』
日本語で歌う路上ライブにはたくさんのギャラリー。
手拍子したり、一緒に歌ったり。イイ雰囲気。
市民レベルでは、日韓関係の悪化や反日感情など全く感じられません!
むしろ親日の雰囲気さえ。

ショッピングや
line_223628686759272.jpg

屋台で韓国のB級グルメを楽しみ
line_223665609883008.jpg


【南大門(ナンデムン)】を経由して
DSC05103.jpg

南大門市場を見て廻り。
DSC05106.jpg

DSC05108.jpg
南大門は韓国の上野のイメージ?

【明洞(ミョンドン)】へ
ソウル最大の繁華街で日本語が通じやすく観光客に№1の観光地。

人気タッカルビ・チェーン店「ユガネ」で食べた『ポックンパ』
line_62327712957681.jpg
辛いのが苦手の僕はヒーヒー言いながらも2クチほど美味しく食べました・・・辛。

いわゆる「ばったもん」の露店が多数!
もちろん飲食店も軒を連ね。
DSC05116.jpg

DSC05111.jpg
活気に満ち溢れ刺激的な街。
グルメ・ショッピング、さらにエステも含めて韓国好きの女性の気持ちが分かる気がしました!
DSC05120.jpg

明洞は韓国の新宿のイメージ?

明洞の夜を楽しみ、終電も残り少なくなる頃。
ホテルに向かうため地下鉄に乗り込み。
しばらくすると。
『・・・ん?』
『電車乗り間違えてるやん!!』
『アッ!ホンマや!!』
『まだ電車あるか??』
この時、深夜0時前・・・。
さらに、追い打ちをかけて息子が下痢を訴え・・・。
もはや万事休すかーー!!汗

とりあえず下車した駅で数人の人に、目的地までの行き方を聞くもイマイチ伝わらず・・・汗汗
たまたま声を掛けた青年が『僕、日本語出来ますよ』と・・神!!
その青年はスマホで目的地「雲西ウンゼオ」駅までの乗り換え案内を検索してくれてホント助かりました!
まさに渡りに船!只々感謝!!

その後、何とか息子の下痢問題も解消し、初日はドタバタ劇のソウルでした(^_^;)

2日目:≪中国語表記は連想ゲーム@上海≫
ホテルチェックアウト6:00⇒仁川空港8:30発⇒KOREANAIR⇒上海(浦東空港)9:40着
DSC05127(2).jpg

上海に降りたって、真っ先に感じたのが『ここは漢字の国だ!』ってこと。(当たり前だけど・・・)
19-08-20-09-59-49-968_photo.jpg

ハングルに比べたらイメージしやすい漢字表記。
とは言え、見たことない漢字も多々あるので、イメージを膨らませ解読。
しかし解読不能がたくさん・・・困。

Q:さっそくですが、次の中国語表記は何のことかイメージしてください。
①便利店 ②站 ③酒店 ④米老鼠 ⑤唐老鴨 
(答えは最後にあります)

まずは【玩具総動員酒店】へGO!←本日宿泊するトイストーリーホテルに到着。
<※中国語では、トイストーリー = 玩具総動員と表記>
DSC05156.jpg
<空港からタクシーで約30分、約100元=約¥1600>
ホテル内はトイストーリーの世界観満載!
line_329144075453396.jpg
DSC05151.jpg
line_329149398596728.jpg
19-08-22-16-26-01-368_deco.jpg
DSC05318.jpg
DSC05136.jpg


迪士尼站(ディズニ‐駅)から地下鉄で上海市街地まで約20駅
約20駅乗って料金6元(約¥96)安っ!
19-08-30-16-00-41-142_deco.jpg

地下鉄のホームにてw・・・怪
19-08-20-15-42-57-479_photo.jpg

意外と?キレイな上海の地下鉄の車内
19-08-20-22-42-58-773_photo.jpg


上海マップ
19-09-06-19-23-38-357_deco.jpg

【豫園(ユィーユエン)】
上海を代表する一大観光スポット
DSC05185.jpg
(太極拳のイメージらしいです)

豫園の風景
line_151914815421631 (1)


DSC05215.jpg

DSC05237.jpg

おみやげ選び中
DSC05239.jpg

「南翔饅頭店」・・・上海で最も有名な小龍包の老舗
DSC05221.jpg
今回の旅で一番美味しかった!

上海有数の観光スポットと言うだけあって物凄い人人人!
DSC05209.jpg
(右の建物が南翔饅頭店です)

新旧同居の風景
19-08-23-21-17-25-593_deco.jpg

【外灘(ワイタン)】
洋館建築群が連なるエリア
19-08-22-16-30-22-109_deco.jpg

19-08-23-20-57-39-290_deco.jpg


黄浦江の対岸には近未来都市のような浦東(プートン)の夜景。
19-08-22-16-28-07-909_deco.jpg
上海で見たかった景色!

上海の観光名所を駆け足で巡ってホテルへ・・・疲。
DSC05311.jpg

3日目:≪夢と現実の国【上海迪士尼度假区】≫
今回の旅のメイン上海ディズニー!
2016年にオープンした、比較的新しいディズニーリゾート。

ここのお城は世界最大級なんだそうです。
19-08-21-11-24-25-697_photo.jpg

『ソアリン』で、鳥のように空を飛んで世界一周の旅へ!
19-08-21-09-10-30-107_photo.jpg

『トロン』バイク型コースターで近未来を疾走!最高時速100㎞!!
19-08-21-11-36-21-443_photo.jpg
19-08-21-12-03-24-087_photo.jpg

『加勒比海盗』カリブの海賊。プロジェクションマッピングによってリアルで迫力満点!
19-08-21-09-56-53-012_photo.jpg
中国語のジャック・スパロウに違和感あるも僕の中では暫定一位のアトラクション!!

『プーさんの冒険』
『ピーターパ空の旅』
『バズ・ライトイヤー・プラネット・レスキュー』
『ジェット・パック』etc・・・

中国といえば『ムーラン』
19-08-25-18-20-04-071_deco (1)

『トロン』この日二回目のトロン!夜がオススメ!!
19-08-21-20-29-16-649_photo.jpg

『トゥモローランド』
19-08-21-20-42-26-599_photo.jpg

『スリンキー・ドッグ・スピン』
『レックス・レーサー』etc・・・。

今日一日だけで結構乗れたかな?
ここだけのアトラクションもたくさんあって、まさに夢の国!

と思いきや現実は…。
『隙あらば割り込む』や『並んでる最中も平気でそこら辺にゴミを捨てる』行為が横行。
噂では聞いていたけど・・・やっぱり。
19-08-21-21-43-59-450_photo.jpg

今回の旅もほぼ終わり。ディズニーをあとに。明日は帰国の途。
19-08-22-06-56-27-065_photo.jpg
タクシーで浦東空港直結のホテルへ・・・疲×2。

ホテルの部屋から。目の前が空港
19-08-21-23-36-23-273_photo.jpg

4日目:≪帰国の途へ≫
ホテルチェックアウト6:50⇒KE896⇒仁川⇒KE725⇒関空17:15着
仁川空港にてトランスファーで2時間弱、空港内を散策。
19-08-22-12-38-45-977_photo.jpg
仁川空港は、広くてキレイ! 乗り換え時間も楽しめますよ!
19-08-22-12-35-59-224_photo (1)

✈そして、我々を乗せた飛行機は、定刻通り無事関空に到着し、今回の旅も無事終了。


≪エピローグ≫
緊迫する日韓関係のニュースが毎日のように報道され、一抹の不安を感じていました。
しかし、実際に訪れてみると、身の危険を感じた事は一度もありませんでした。
それどころか、子供に席を譲ってくれたり、お土産をオマケしてくれたり、親切な人たちがたくさん。

海外・国内を問わず、旅先で親切にして貰えると、その国・その地域が好きになり『また行きたい』と感じます。
マナーの良い観光客には、こちらも親切に対応したくなります。

今回の旅で、他国を訪れる外国人観光客の気持ちがちょっとだけ分かった気がしました。

また、今回は7~8年振りの家族揃っての旅行でした。
家族で過ごす時間の大切さを改めて感じることができました(^O^)

19-08-22-10-17-07-122_photo.jpg

<答え>
①コンビニ ②駅 ③ホテル ④ミッキーマウス ⑤ドナルドダック
【2019/08/26 17:27】 | 美容室 | トラックバック(0) |
【PIECE OF PEACE】 『レゴ ブロック』で作った世界遺産展 PART-3
18-04-01-11-29-46-027_deco.jpg

2018年・春。大阪・心斎橋にて開催されたレゴ展【PIECE OF PEACE】へ行って来ました(^-^)
DSC04099.jpg

「少しでも、世の中に元気を、笑顔を届けられたら。その、きっかけになれたら」
そんな想いから、2003年に始まった”PIECE OF PEACE~「レゴブロック」で作った世界遺産展~”
未来に残したい地球のたからもの【世界遺産】
DSC_3071 (1)

フロア全体に、日本をはじめ世界の代表的な世界遺産をピックアップ。
PART3の今回は、世界34カ国世界遺産50作品と地球がレゴブロックで表現。
会場を廻って小さな世界旅行が楽しめます(^-^)
DSC_2927.jpg

【PIECE OF PEACE】は、世界遺産チャリティーエキシビジョン。
『いまの時代に生きているひとりひとりの「ピース」があれば、きっと未来に残してゆける。
次の時代を生きる子どもたちに このたからものを引き継いでゆけるはず。』
そんなメッセージも込められています・・・。

<今回のブログの項目>
・LEGOについて簡単に
・世界遺産について簡単に
・世界遺産クイズ 全4問
・PIECEの数ランキングTOP5
・製作時間ランキングTOP5
・日本の世界遺産
・その他、僕のお気に入り あれこれ

*写真多めでサクサク行きます!
DSC_2929.jpg

<LEGOについて簡単に>
デンマークの玩具メーカー。
1934年に『よく遊べ』を意味するデンマーク語『Leg Godt』から社名をLEGOとした。
組み合わせは無限大!
・8つのポッチのある同じ色のブロック
18-03-22-12-59-37-735_deco.jpg

2個で・・・24通り。 3個で・・・1060通り。6個で・・・915,103,765通り! もはや∞!!

<世界遺産について簡単に>
1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」に基づく。
世界遺産は次の3種類。
[文化遺産]・・・建造物群、遺跡、文化的景観など。
タージマハル、ケルン大聖堂、ピサの斜塔、万里の長城etc・・・
[自然遺産]・・・顕著な普遍的価値を有する地形や地質、生態系など。
キリマンジャロ国立公園、イエローストーン国立公園etc・・・
[総合遺産]・・・文化遺産と自然遺産の両方の価値を兼ね備えているもの。
ギリシアのメテオラ、グアテマラのティカル国立公園
DSC_3043.jpg

DSC_3044.jpg

2017年時点で、193カ国・1073件。 文化遺産832件・自然遺産206件、総合遺産35件・危機遺産54件。
日本は、文化遺産16件・自然遺産4件が登録されている。


<世界遺産クイズ> 答えはブログの最後にあります。
Q①:世界遺産が最も多い国は?
A,イタリア
B,フランス
C,イギリス
D,中国

Q②:「実際に行ってよかった世界遺産」1位は?(楽天トラベル調べ)
A,マチュピチュ
B,アンコールワット
C,モン・サン・ミシェル
D,グランドキャニオン

Q③:「実際に行ってよかった 日本の世界遺産」1位は?(楽天トラベル調べ)
A,厳島神社
B,古都京都の文化財
C,知床
D,屋久島

Q④:日本の世界遺産登録を古い順に並べると?
A,古都京都の文化財
B,姫路城
C,富士山・信仰の対象と芸術の源泉
D,日光の社寺


<PIECEの数 TOP5>
どれもこれも完成度の高さが凄いです!
*画像をタップして、グ~ッと寄ってみて下さい。
①35,000PIECE <制作時間288h>
・フエの建造物群 (ベトナム)
18-03-28-22-08-12-089_deco.jpg

②26,000PIESE  <192h>
・古代都市スコタイと周辺の古代都市群 (タイ)
DSC_3029.jpg

③25,000PIECE  <600h>
・アントニ・ガウディの作品群 (スペイン)
DSC04064.jpg


④21,500PIECE  <144h>
・富士山・信仰の対象と芸術の源泉 (日本)
DSC_3025.jpg


⑤21,000PIECE  <264h>
・ドナウ河岸、ブダ城地区 及び アンドラージ通りを含むブダベスト (ハンガリー)
18-03-28-22-22-19-440_deco.jpg



<制作時間 TOP5>
①648時間  <14000PIECE>
・ロスキレ大聖堂 (デンマーク)
DSC_2980.jpg
(左後方:エッフェル塔)

②600時間  <25000PIECE>
・アントン二・ガウディの作品群 (スペイン)
DSC_3065.jpg
(作品の大きさが伝わりますか?)

③576時間  <16000PIECE>
・モスクワのクレムリンと赤の広場 (ロシア)
DSC_3052.jpg

④552時間  <12200PIECE>
・日光の社寺 (日本)
DSC_3013.jpg

④552時間  <10000PIECE>
・琉球王国のグスク及び関連遺産群 (日本)
18-03-22-22-15-21-929_deco.jpg

<日本の世界遺産>

・金閣寺 (3600P・14h)  京都府
18-03-22-22-13-59-626_deco.jpg

・厳島神社 (12000P・480h)  広島県
DSC_2932.jpg

・白川郷・五箇山の合掌造り集落 (4500P・144h)  岐阜県・富山県
DSC_3009.jpg

・法隆寺地域の仏教建造物 (5000P・96h)  奈良県
DSC_3016.jpg

・紀伊山地の霊場と参詣道 (8000P・480h)  三重県・奈良県・和歌山県
DSC_3018.jpg

・姫路城 (20000P・240h)  兵庫県
DSC_3020.jpg
(富士山とのコラボ)

・明治 日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船・石炭産業 (6000P・360h) 軍艦島:長崎県
DSC_3028.jpg

・ル・コルビュジエの建築作品 (13000P・240h)  東京都
DSC04048 (2)

・平泉・仏国土を表す建築・庭園及び考古学的遺産群 (16000P・240h)  岩手県
DSC_2940.jpg

<僕のお気に入り あれこれ>
・古都グアナフアトとその銀鉱群 (10000P・288h)
18-03-23-07-16-41-731_deco.jpg

・四川ジャイアントパンダ保護区群 (13000P・192h)
18-03-22-22-16-42-890_deco.jpg

・タージ・マハル (8000P・336h)
18-03-22-23-32-47-803_deco.jpg

・アンコール (13000P・240h)
18-03-29-13-05-32-653_deco.jpg

・ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会 (11000P・168h)
DSC04065 (1)

・ローマ歴史地区、教皇領と サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂 (7000P・432h)
18-03-22-22-18-58-930_deco.jpg

・モン・サン・ミシェルとその湾 (6800P・120h)
DSC04077.jpg

・マチュ・ピチュの歴史保護区 (2000P・96h)
DSC_2991.jpg

・ピサのドゥオモ広場  (2200P・96h)
18-03-27-07-19-19-075_deco.jpg

・ラバ・ヌイ国立公園 (4500P・240h)
18-03-27-07-34-41-681_deco.jpg

・シドニー・オペラハウス (12000P・240h)
18-03-29-13-24-53-615_deco.jpg

・太陽の塔
DSC04092 (1)

・通天閣
DSC_3038.jpg

・くいだおれ太郎
DSC04091.jpg

・地球 (800P・168h)
DSC04082.jpg

(番外編)
・百舌鳥・古市古墳群  大阪大学レゴ部 制作協力  (11000P・1か月)  560分の1スケール
DSC_3067.jpg


今回のイベントで訪れた世界遺産50作品で巡る小さな世界旅行。
ササっと見て廻る人は10分で済みます。
が、細部まで見入ってしまって 気が付けば1時間以上経過してました。

(こういうディールが とにかく凄い!)
DSC04094.jpg

18-03-23-07-32-24-525_deco.jpg

18-03-23-07-22-09-059_deco.jpg

DSC04078.jpg

DSC04084.jpg

今回の世界遺産。クオリティの高い作品ばかりでした。
たくさんの世界遺産を眺めていると、『いつかきっと・・・』と、思いを馳せます(^-^)


最後に。
子どもたちが、テレビゲームやスマホアプリ、YOUTUBEなどに夢中になる昨今。
LEGOのような <ザ・アナログ> の遊びで、想像力と創造性を養うのも大事かなーと感じました。
18-04-02-18-10-03-226_deco.jpg


<世界遺産クイズの答え>
Q①:A イタリア 53件 (フランス43件・イギリス31件・中国52件)
Q②:D グランドキャニオン 
Q③:B 古都京都の文化財 
Q④:B 姫路城1993年→A:1994年→D:1999年→C:2013年
【2018/03/22 11:28】 | 美容室 | トラックバック(0) |
| ホーム |
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード