カナット通信~kanatt blog~
京都のヘアサロン kanatt スタッフのブログ
【満身創痍で 挑む!】  ~初戦の相手は二刀流!!~     NAOYA
17-05-17-19-50-30-939_deco.jpg

 
剣道を再開して一年が経ちました。

毎週火曜日の夕方は <防具を担いで稽古へ通う> 
この光景が 今では当たり前となりました。
火曜日の稽古では、指導にあたられる先生の下で、サポート的役割を担っています。
ここ最近は、先生のご都合により、僕一人で稽古の指揮を任される事もあります。
 
指揮を任されたら、その日の限られた時間内でメニューを組み立て、
 『子供たちには、更に上達してほしい』 その一心で稽古に臨みます。
責任を感じると同時に、遣り甲斐もあります。

子供たちとの稽古を重ねるにつれ、
『自分自身も強くなりたい!』 との思いも日に日に強くなります。

そんなある日、
[京都府剣道連盟]のホームページを検索していたら、
< 5月14日(日)開催の京都市民総合体育大会にご参加下さい > の文字が!
17-05-20-17-09-50-884_deco.jpg


大会要項に目を通すと、出場条件はクリア。 

締切期日直前、 [京都府剣道連盟]へ、直接申し込みに行きました。
DSC_0561.jpg

『男子 個人戦・三段以下の部 オープン参加』でエントリー。
かれこれ25年以上にも及ぶブランク明けでの出場に、連盟の方も少し驚きの表情?
『くれぐれも怪我の無いように』 とのお言葉を頂き ≪登録完了!≫

<試合まで、あと一か月>
毎朝の素振り(剣道の切り絵はオリジナルで制作)
17-05-19-19-40-01-200_deco.jpg
(左:通常の竹刀   右:素振り用の竹刀)
スピードоrパワー、目的によって使い分け。

夜は 近所の梅小路公園で苦手なランニング開始。
ちょうどサクラが満開の頃でした。
DSC_0557.jpg
(結局、苦手なランニングは長続きせず早々と挫折↓)

時を同じく、[坐骨神経痛]らしき症状に悩まされ、ストレッチ&腹筋中心の筋トレなどで克服する日々が続く。
仕事中に空き時間があれば、ストレッチ&足腰の筋力強化。
やれるだけのことをしようと必死でした。

さらに、この時機から 以前にもお世話になった他道場への出稽古開始。
DSC_0582.jpg
木曜&土曜の仕事帰りに、みっちり1時間の稽古で実戦感覚を鍛えてもらいます。

久々の大人相手にバテバテ・・・。
身体はボロボロ・・・。
尋常じゃないほどの汗・・・。

DSC_0597.jpg
(稽古後は、青アザが・・・)

DSC_0594.jpg
(左足の皮は、こんな感じでめくれることもあります・・・)


出稽古を3回・4回重ねるにつれ、試合に向けての手応えを掴みかけるも・・・。

<試合まで2週間> 
5回目の稽古中にアクシデント発生!!

稽古中に『体当たり』を受け止めた際、右胸の下辺りに 「ズキンッ!!」 と電気が走ったような衝撃が!
瞬時に「肋骨 折れたかも!」と悟るも そのまま続行。

翌朝、
『イタタっ・・・(>_<) やっぱり、肋骨折れてる・・・』
痛くて痛くて起きれない。

僕自身、肋骨は過去に何度も折った経験があるので『またか・・・』と冷静に対処。。。
よりによって、このタイミングの骨折はメンタル的にも痛い!

試合当日の戦わずして負ける『棄権』だけは避けたかったので、ケガの回復を最優先。
今までの出稽古で、イイ感じに積み上げてきたものが一旦リセットされた瞬間・・・。

こうなれば、とにかく骨の形成に必要な栄養素を積極的に摂取。
17-05-19-20-02-21-618_deco.jpg

*カルシウム・・・イワシ
*タンパク質・・・鶏肉
*コラーゲン・・・ゼラチン
*ビタミンK・・・納豆
*ビタミンC・・・ジュース類etc・・・
どれが正解なのか、明確な答えは見つからない。
とにかく、一日でも早いケガの回復を意識した食事の日々。

ケガから2週間は、竹刀を振ることも出来ず、焦る気持ちを抑え、ただただ回復を待つのみ・・・。
その間、Yоu Tubeで、「全日本」から「大学生」、「市民大会」に至るまで、様々な試合を見て研究。

<試合3日前>
最終調整と位置づけたこの日、ケガの痛みと再発の不安を抱え出稽古へ。
高校時代の後輩2人を誘っての稽古。その後輩達との稽古は高校の部活振り。
せっかく楽しみにしていた稽古にも関わらず、全然体が動かない↓
「踏み込み」への不安は拭い去れないまま終了・・・。

<そして試合当日>
5時半起床。
久々に押し寄せる何とも言えない緊張感。

痛み止めの飲み薬&湿布、さらにコルセットで対処。
17-05-19-20-53-03-228_deco.jpg
(試合当日でこの状態・・・)

開会式1時間前の8時会場到着。<京都市武道センター>
DSC_0734 (1)
(ここで剣道をするのも高3の昇段審査以来 約25年振りです)

受付後、対戦表をチェック。(ドキドキする瞬間・・・)
同じカテゴリーの出場は35名
DSC_0771.jpg

初戦の相手は・・・〇山選手 (去年の大会の記録からベスト8の選手だと知る)
トーナメント的に相手はシード扱い(山の右端) 相手にとって不足なし!
17-05-19-20-50-00-819_deco (1)

そして、試合前のウォーミングアップ。
この時、不思議と痛みは気にならず 『ぎりぎり間に合った!』 

息子に見守られながらの開会式。
1494767832647.jpg
息子には「今日の試合しっかり観とけよ!」 と、自分自身にプレッシャーを与え・・・

いよいよ試合開始!
僕の初戦は、1回戦の最後となる10試合目。
1試合・2試合と進む中、未だ見ぬ対戦相手に緊張感を抱きつつ、面紐を結んで早めにスタンバイ。

この試合では、高校時代に使用していた面タオルで挑みました。
1468814376711.jpg

いよいよ次が出番となり、試合場の隅で待機。(野球のネクストバッターズサークル的な場所)
この時初めて 対戦相手と対面。

第一印象は『大きい人やな~』

ふと、相手の手元を見ると、なななんと≪二刀流!!≫
17-05-21-14-42-38-744_deco.jpg
(二刀流のイメージです。 宮本武蔵の肖像画より)

人生初の二刀流との対戦に覚悟を決める。

・お互いに礼  {左:相手<白>   右:僕<赤>}
LINE_MOVIE_1495011390890_000322.jpg

・蹲踞(そんきょ)
LINE_MOVIE_1495011390890_000002.jpg

・『始め!』
LINE_MOVIE_1495011390890_000003.jpg


『ヤーーーッ!!』
不安や緊張を振り払う意味も込めて、出せるだけの大きな掛け声で攻める。
自分から仕掛ける剣道が僕のスタイル。

しかし、初めての二刀流に間合いが掴めず・・・。
1494761009425.jpg

鍔迫り合いにも違和感が・・・。
LINE_MOVIE_1494769675132_000044.jpg

緊迫した時間が過ぎ。

20秒経過・・・

小太刀を操り 間合いを詰めてくる相手に対して
LINE_MOVIE_1494769675132_000_000020.jpg

『ここで下がったら敗け』の思いから、自分から仕掛ける
LINE_MOVIE_1494769675132_001_000011.jpg

『いける!』と覚悟を決た
LINE_MOVIE_1494769675132_001_000008.jpg


次の瞬間、飛び込んで 渾身の面!
LINE_MOVIE_1494769675132_000023.jpg

旗三本!!!
17-05-14-20-27-32-950_deco.jpg

試合時間は、残り2分30秒もあるので喜ぶのはまだ早い!
試合終了まで、攻め続けるのみ。

「ピー‐‐ッ!」
試合終了を告げる合図が鳴り響き

『一本勝ち、勝負あり!』
LINE_MOVIE_1495011390890_000316.jpg
人生初の『二刀流』との対戦に勝利。
貴重な経験をさせて頂いたことに心から感謝です。

続く2戦目は、自分から仕掛けるも、面を取られて一本負け・・・。
間合いの詰め方・打突の強さ・試合運びに至るまで、相手が一枚上手でした。

試合を通して、今の自分に足りないモノを教えて頂けたことに感謝です。

相手は、その後決勝まで進み準優勝されました。

今回の試合でも痛感した
『打って反省・打たれて感謝』の剣道の教え。
まだまだ稽古不足です・・・。


今現在、僕は長いブランクを経て子供たちに剣道を指導させて貰う立場にいます。
しかし、人を育てるのは簡単なことではありません。
過去の経験だけに頼る指導だけでは、子供たちに伝えきれない部分もあるように思います。

自分自身、まだまだ稽古が必要です。
これからも、子供たちと共に稽古に励み更なる高みを目指したいと思います。




スポンサーサイト
【2017/05/17 15:04】 | 美容室 | トラックバック(0) |
| ホーム |
プロフィール

カナット

Author:カナット
京都の美容室
kanatt
*KAZUHIKO Kishida
*NAOYA Kishida
*SAYAKA Kitagawa
*MARICO☆ Yanagisawa

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード